美容研究家 神崎恵さんが語る、美肌づくりに欠かせないもの

美容研究家 神崎恵さんが語る、美肌づくりに欠かせないもの

先日開催された『with Beauty Camp』に、美容研究科の神崎恵さんが登場! 肌の揺らぎを感じるときの肌ケアや、ニキビができたときのメイク法、日ごろから行っているビューティーケアについて語ってくれました。


美容研究家 神崎 恵さんが教える美容ケア

先日、講談社で行われたのは、ニキビに悩まされている女性のためビューティーイベント『with Beauty Camp』。このイベントでは、大人の肌にできるニキビについてもギモンや対策を教えてくれます。この日のゲストは、美容研究家として、一人のママとして、同性である私たち女性から人気を集める神崎 恵さん。会場に集まった女性陣からも「可愛い!」「綺麗」「理想」「本を買いました」など歓声があがるほど、人気ぶりが目立ちます。

そんな年齢を感じさせない美しさを保つ、美容研究家 神崎 恵さんが、美を保つ秘訣について語ってくれました。

「与えるケアは上手だからこそ、落とすケアの見直しをしておきたい」

普段から「落とすケアになによりもこだわる」という神崎さん。お風呂上がりのお手入れにかける時間は以外と短く、毎日2~3分ほどなのだとか。
クレンジングと洗顔は肌の調子に合ったものを、そして美容液やクリーム、お疲れのときはマスクをプラスするなど、肌の調子や自分の体調によって使用するアイテムをそれぞれ変えているそう。

「そんなにたくさんのケアをしているわけではないけれど、クレンジングと洗顔は必ず自分の肌の調子に合ったものを選ぶようにしています。理由は、クレンジングと洗顔は1番肌を痛める可能性があるものだから。美容液やクリームなど、プラスして乗せるものが肌を痛める心配は少ないけれど、クレンジングや洗顔で、必要なものを落としてしまうこともありますよね。与えるケアは上手な人が多いからこそ、落とすケアの見直しすることで、トラブルが起こった時の対処法もわかって、綺麗な肌をキープできるようになります」と普段のケアについて話してくれました。

「ひとつ大きなニキビができるだけで、顔の印象も変わるし、気分も乗らなくなるよね」

常に美肌、美髪をキープしている印象の神崎さんですが、今年の春は、花粉のせいか例年以上に肌の揺らぎを感じることもあったようで「自分の肌と向き合わなくちゃ、と改めて感じた」タイミングでもあったのだとか。肌の揺らぎを感じたときも、何よりこだわるのは落とすケアなんだそう。

「肌にとって優しいものを使うのは一番だけれど、メイクが落ちないのは嫌だから、洗浄力が合っているものを選びます。逆にいえば、優しい洗浄力のクレンジング洗顔を使えるように、ベースメイクを変えることもありますね。
日焼けしたあと、女性のホルモンバランスの変化から起こる肌荒れ、花粉…肌が揺らぐ理由はさまざまですよね。だけど、肌にひとつ大きなニキビができるだけで、顔の印象も変わるし、気分も乗らなくなる。自分ではわからないことも多いからこそ、肌の揺らぎを感じたときにはすぐかかりつけのクリニックへ行くようにもしています」と美肌キープの秘訣を話してくれました。

また「ニキビができたときは、ニキビ対応のコンシーラーを常に持ち歩いて、鏡をチェックする」という神崎さん。「ニキビができているときに、チークを使うと赤みが目立ってニキビが協調されてしまうので、チークを使用しないメイクに変える」というように、ニキビを目立たなく見せるメイクのコツを教えてくれました。

頬にニキビができたときには、チークは使用せず、あえて赤リップなど、目立つ色を他のポイントに置くことで、視線がニキビから口元へ移り、目立たなくなるのだとか。

「スキンケアの一環としてストレス解消する時間をつくってあげる」

また、神崎さんは週の半ば、水曜か木曜日あたりに自分をリラックスさせる時間を作るのがマイルールだそうで「お風呂に入って良い香りを楽しんだり、ジムに行ってリフレッシュしたり。スキンケアの一環として、ストレスを発散する時間をつくる」のだとか。肌には心の不調や体調も表れるからこそ、そういった気分転換を楽しんでいると言います。

この日、同じくゲストとして登壇した、秋葉原スキンクリニック 院長の堀内 祐紀先生も、美肌づくりのために運動は欠かせないもののひとつだと言います。
「肌の代謝を良くしたいと思ったときには、運動する、栄養をとる、ビタミンをとることが効果的」で、これから気になる、夏の冷えも肌に負担をかけ、乾燥ニキビをつくる原因になることがあるので、注意が必要だそう。また堀内先生は「ファンデーションのパフやブラシなどを清潔に保つこと、メイクは必ず落としてから眠ること、ニキビができたらはつぶさず病院に行くこと」という普段からできそうなことを、キチンと行う大切さを教えてくれました。

ニキビができたから、という理由で病院に行く必要性を感じない人も多いけれど、実は目に見えていないだけで、ニキビの元ともなる面皰(めんぽう)というものがたくさん出来ている可能性もあるので、定期的なクリニックでのチェックを心がけると良いかもしれませんね。

肌荒れゼロで、もっとポジティブにアクティブに

不規則な生活や身体の不調、ホルモンバランスの変化など、肌荒れを起こす原因はさまざま。肌荒れが起こることによって、気分が落ち込み、自信を持てなくなってしまったり、外に出るのが億劫になってしまったり…と負のスパイラルに陥ることがないよう、正しいケアを身につけていきましょう。自分の肌に適切なものを選び、そして悩みを改善するための対処法を正しい知識の元に身に付け、ココロとカラダの調子を整えることが、美肌づくりにとって必要なもの。

華やかな世界の中でだけ存在しているように見える神崎 恵さんですが、そんな彼女も仕事や家事、育児をこなす中で、疲れを感じる瞬間というものはあると堂々と話していました。自分の頑張りや疲れも、素直に認め、許容してあげることが、さらに美しさや魅力を引き出す材料になるのかもしれません。

疲れを感じたな、ストレスが溜まっているな…と自覚したときに、ご褒美の時間をつくることを、私たちは自分に許容してあげましょう。働く女性にとって、全てをうまくこなすということは非常に難しくも思えますが、自分に向き合う時間をつくってあげることも、美の源になるというのですから。
もっと素直に、よくばりに。
魅力を最大限に引き出し、ポジティブにアクティブに活動できる今後を楽しみましょう。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


美肌 取材 美容家

関連する投稿


日本茶を「かっこよく」伝えていきたい|#自分らしくはたらく【レストラン 1899お茶の水:井上澄夏】

日本茶を「かっこよく」伝えていきたい|#自分らしくはたらく【レストラン 1899お茶の水:井上澄夏】

お茶をテーマにしたレストラン「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、お茶を淹れてくれる専属スタッフである「茶バリエ」が、本格的なお茶を提供してくれています。そんな茶バリエが考える、おもてなしとは? 茶バリエとして活躍している井上澄夏さんにお伺いしました。


「多様なスタイルで働けることが生産性向上の近道に」Sansan株式会社 #オフィス改革

「多様なスタイルで働けることが生産性向上の近道に」Sansan株式会社 #オフィス改革

働き方改革が進む今、オフィス環境から見直しをしている企業も増えてきているそう。そこで、Cinq取材班は働き方環境に力を入れている企業に潜入! オフィス環境を変えることによって、そこで働く社員たちには、どんな変化があったのでしょうか?


「人生の中での一番の宝」有村昆、丸岡いずみが愛する息子について語る

「人生の中での一番の宝」有村昆、丸岡いずみが愛する息子について語る

6月22日にDoCLASSE(ドゥクラッセ)/fitfit(フィットフィット)が新宿アルタでオープンするに伴い、オープン記念としてベストカップルアワード受賞式が行われた。そのプレゼンターとして有村昆さんと丸岡いずみさんが登場。1月に誕生した新しい家族について語った。


パラレルキャリアを選択し、コミュニティをつくる|#つくるを選ぶ 【オンラインサロン運営 浜本晴菜】

パラレルキャリアを選択し、コミュニティをつくる|#つくるを選ぶ 【オンラインサロン運営 浜本晴菜】

働く女性にとって永遠のテーマでもあるのが、ライフステージとのバランス。見えないキャリアプランへの不安や葛藤、悩みや失敗を認め、生活に合わせた働き方を実行するワークスタイル、パラレルキャリアについて学びます。


“うっかり日焼け”の救世主!アフターサンケアアイテムまとめ♡

“うっかり日焼け”の救世主!アフターサンケアアイテムまとめ♡

日焼け止めを塗るのを忘れて“うっかり日焼け”をしてしまったという経験はありませんか? 日焼けをしてしまったという事実を変えることはできませんが、アフターフォローをしっかりすることで緩和することはできますよ! 今回はおすすめのアフターサンケアアイテムをまとめてみました♡


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング