【LA在住】人を笑顔にしたい!想いを叶えたジュエリーデザイナーに聞く、幸せの秘訣



日本国外に出て、世界で活躍する日本人女性。
この響きだけでも憧れの念を抱く方も少なくはないのではないでしょうか?

自身の想いを叶えるまでには、さまざまなことがありました。
どのようにして、今の生活を手に入れたのか?
Happyを引き寄せる秘訣を伺ってきました。

お話を伺ったのは『AULII HAWAII(アウリイ ハワイ)』デザイナーのMasaさん

”アウリイ”はハワイ語で優雅という意味。
デイリー使いできるシンプルで優雅で気品漂うデザインのものから、ハワイをイメージしたマーメードラインまでを展開しています。

アウリイの最大の特徴は、どんなコーディネートでもさりげなく女性らしさを演出してくれること。
そしてジュエリーを身につける人にまるで寄り添うかのように、馴染んでくれることです。

だから、毎日女性であることを味わいながら、楽しむことができる、そんなジュエリー。

これはもしかすると、デザイナーのMasaさん自身がHappyでいるからこそ、作るジュエリーにも反映されているのかもしれないと思い、幸せの秘訣をズバリ伺ってみました。


@auliihawaii

Q.ハワイへ行こうと思ったのはなぜ?

最初はハワイに行こうとは思ってもいませんでした。
もともと幼稚園の先生をしていたのですが、退社したことをきっかけに、海外に住んでみたいなぁと思ったんです。

だから「海外で働く」というキーワードでネットを検索していたところ、ニュージャージー州で幼稚園の先生を募集していたので、そこへ応募してみようと思っていたのですが、「送信ボタン」は押せず、一晩考えようと、翌日に持ち越すことにしたんです。

すると翌日、たまたま以前ハワイへ行った時に立ち寄ったジュエリー店の求人が、新着情報として上がってきたんです。
オーナーとも写真を一緒に撮ってもらったことのあるショップだったので「ハワイに呼ばれている!」と、そんな不思議な感覚がして行くことに決めましたが、親を説得するのは大変でした。


@auliihawaii

運命を感じた、憧れの海外生活がスタート!

憧れの海外生活。
J1という種類のビザを取得することができ、はれてハワイでの生活がスタート。
楽しいことも大変なこともあったけど、ビザの期限が切れるまでがむしゃらに働きました。
そしてハワイの自然に魅了されてのもこの時♡

その後、ビザの更新のため日本へ一時帰国。
しかし新しい「Eビザ」を申請したものの取得できず、まるで抜け殻になったかのように、かなり落ち込んでしまいました。


@auliihawaii

ハワイから離れてからの生活

ハワイに戻ることができないのが、本当にショックで。「もう何をしていいか、わからない、、、。」

そう思いながら毎日引きこもっていた私に、西表島に住む友人から「西表に来てみなよ!」連絡が。親の後押しもあり、行ってみることにしました。もちろんハワイへ戻ることは諦めていなかったので、アメリカの永住権「グリーンカード」の抽選は応募し続けていました。

そして西表島でツアーガイドとして、新しい生活がスタート。西表島の大自然が、私の心を癒してくれました。

この自然が好きになり、ツアーガイドとしても順調に過ごしていたある時、ふとお客様に「ハワイに戻れると思うよ。」といわれたんです。

するとそのすぐ後に、ハワイからの連絡が!

以前ハワイで勤務していたジュエリー店の奥様からの連絡。そしてグリーンカードの当選。また両親を説得し、ハワイへ戻るための準備を重ねて、ついにハワイへ。

戻ってからの、ハワイ生活はどうだった?

ハワイでの生活は、友達もたくさんできて毎日楽しかったです。
素晴らしい友人たちにも恵まれ、一緒に海に行ったりプールへ行ったり、、、。

そして何より、海や風、太陽などの素晴らしい自然に囲まれて過ごせることにも、感謝していました。

だから結婚式もハワイで行いましたし、ハワイへ帰ると友人たちが待ってくれているので、毎回ハワイ行きが決まるとワクワクしてしまいます!

Q.ジュエリーを作ることになったきっかけは?

西表島でツアーガイドとして働く中、ビーチに落ちているさまざまなシェルを見て「キレイ!」と、ツアーに行くたびに集めるようになりました。それを「お客様の旅の思い出として、何かできないかな?」とアクセサリーにし始めたのがきっかけです。

とても綺麗なシェルを、アクセサリーにできるよう、綺麗に磨き上げ、、、自分でシェルに穴を空けて、手作りしていました。

お客様にも、とても喜んでいただけて、私自身もすごく嬉しかったのを覚えています。私の作ったアクセサリーで、誰かを笑顔にできることが幸せだなぁと、感じています。


@auliihawaii
初めて作ったジュエリーのデザインがこちら。

身につけた人を”笑顔”にするジュエリー

現在はハワイで出会った男性と、結婚を機にLAへ移住。
「大好きな海や自然に囲まれた土地で、大好きなジュエリーを作りながら生活できていることに感謝しています。」

実は3月には、日本向けのオンラインショップもオープンさせたばかり。
すでにオーダーが殺到しているのだそうです。

Masaさんの言葉の節々には、「嬉しい」や「ありがとう」という思いやりのある言葉がたくさん。
人を笑顔にさせてくれるジュエリーはもちろんですが、その明るく優しい人柄にも、周囲の人たちを笑顔にさせてくれる魅力がいっぱい。

自らが”ポジティブ”で”笑顔”でいることが、最大の幸せの秘訣かもしれないとMasaさんを通して感じました。


@auliihawaii

MasaさんのWEB STOREはこちら

そんな彼女が作ったショップがこちら。エネルギーが詰まった、繊細なアクセサリーをぜひ身に付けてみてはいかがでしょうか。

AULII