もっと充実させたい!朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法

もっと充実させたい!朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法

夜型体質をたった一日だけで朝型に変えるのは無理!少しずつでも早朝に強い体になるのが一番だけど……。今回は、朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法をご紹介します。


朝になると、鬱っぽくなる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

前日の夜は準備万端でモチベーションが上がりきっている状態。
ところが朝になった途端に、身体が鉛のように重くなって起き上がれなくなる……。

元々朝型人間の人もいれば、夜型人間の人もいます。
早朝から活動したいと思いながらも実現できずにいるなら、少しずつ改善を。

今回は、朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法をご紹介します。

朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法#1「朝の儀式を決めておく」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

朝が苦手な人でも朝型生活に変えるためには、ルーティンを味方にしましょう。

朝の儀式をいくつか用意します。たとえば朝起きたら、布団をたたみ、その後に歯磨きをして、白湯を飲む。たったこれだけでも自分ルールとして決めておくことで、少しだけ起きやすくなります。

ルーティンが生活の一部として定着するまで時間がかかるため、最初のうちは努力が必要です。何度かルールを繰り返しているうちに、朝に強くなる場合も。

ただ起きて慌ただしく出勤するのではなく、朝の時間にもゆとりをつくってみて!

朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法#2「朝の香りを用意する」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私も朝が苦手でなかなか起き上がれないタイプでしたが、アロマにハマり出してからは、少しずつ朝から起きられるようになっています。

「朝の香り」としてセットされているアロマの精油もありますが、オレンジやグレープフルーツのような柑橘系の香りも朝の香りとしておすすめです。フレッシュな香りをディフューザーで焚くことで、お部屋全体が清々しい空気に変わります。

アロマを焚くというのも、自分ルールとして定着させると、より朝から動きやすい体質になれるでしょう。

朝が苦手でも少しずつ朝型人間に近づく方法#3「とりあえず起き上がる!動き出す!」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

朝が苦手でも、最初の一歩をがんばってみると意外と楽だった、という経験はありませんか?

よほど疲れが蓄積されていない限り、起きてから数時間経ち始めると、身体が楽になるはずです。

起きた瞬間は身体が重くても、しばらく動いてみる。その間は、鬱っぽい気持ちになり大変な部分もあるかもしれませんが、朝ご飯を食べたり、新聞を読んだりしているうちに頭がスッキリしてくるでしょう。

アラームが鳴ったら、起き上がる。最初のワンステップをクリアすることを目標にしてみるのもあり!

フリーランス女子におすすめ!「朝にウォーキングをする」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランス女子にとっては自宅が職場。毎日カフェやコワーキングスペースに行くのも予算的に限界があります。

そこでおすすめなのが、朝にウォーキングの時間を取り入れること。ウォーキングといっても、長距離を歩く必要はなく、頭が冴える程度に軽くお散歩するだけでOKです。事前にコースも決めたうえで、歩くだけでも脳がシャキッとする感覚に。

ちなみに私の場合は、長期間、歯医者に通っているため、歯医者の時間をあえて午前中に設定し、歯医者の後はそのまま仕事部屋に出勤するようにしました。数分、近所を歩くだけでも身体の重さがなくなって、楽になれます。

少しずつ改善しながら、理想のライフスタイルへ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今まで夜型人間だった人が急激に朝型には切り替えられません。
少しずつ改善しながら、しばらく積み重ねることで結果がでます。

最初のうちは、うまくいかなくても習慣を工夫することで、理想のライフスタイルへ近づけます。いつかは朝に強い人になれるように、あともう少しだけファイト♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


朝活 朝型 ライフスタイル

関連する投稿


一回だけじゃ意味がない! 早起きを継続するためにやっておくべき6つのこと

一回だけじゃ意味がない! 早起きを継続するためにやっておくべき6つのこと

「朝活」というワード、最近はあまり耳にしなくなりましたよね。けれど早起きを習慣化させたいと思っている方は多いはず。なかなかハードルが高いように感じる早起きの習慣化ですが、私が実践していて効果があると思ったものを紹介します。


お盆休みだけどノープラン。今からでも間に合うお休みの過ごし方

お盆休みだけどノープラン。今からでも間に合うお休みの過ごし方

待ちにまったお盆休み。仕事ばっかりでノープランだった! なんて人もいるはず。今から旅行するのは難しいけど、お休みは満喫をしたい。なんて人におすすめのお盆休みの過ごし方をご紹介します


慢性的な疲れにこそ“早起き”が効果的!朝型生活を始めるメリット

慢性的な疲れにこそ“早起き”が効果的!朝型生活を始めるメリット

出社前、バタバタ準備をしていませんか? 余裕をもって起きると1日にできる心の余裕が全く違う。心地よく過ごすための早起き習慣を身につけていきましょう。


それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

忙しい私たちは常にたくさんのモノを抱え込みがち。ゆとりある暮らしを実現するには、足りないものを手に入れるのではなく抱えすぎていることを捨てる・止めることが大切。


たまには揺らぎも必要。自分の人生に自信をなくしたときに試してほしいこと

たまには揺らぎも必要。自分の人生に自信をなくしたときに試してほしいこと

つらいことが重なると、今の自分の生き方にも自信がなくなる…。今回は、自分の人生に自信をなくしたときに試してほしいことをご紹介します。


最新の投稿


お風呂にこそこだわりを! 時間がある・ないで分ける2種類の入浴法

お風呂にこそこだわりを! 時間がある・ないで分ける2種類の入浴法

忙しいから、ついお風呂に浸からずシャワーだけで済ませちゃう…なんていうそこのアナタ。日ごろの疲れを癒すためにも、少しでいいから湯船につかることを日課にしましょう。時間ない日、ある日で分ける、それぞれの入浴法についてお話します。


「顔 疲れてるね」…なんて言われたくない! 退社する前にやっておきたいケア方法

「顔 疲れてるね」…なんて言われたくない! 退社する前にやっておきたいケア方法

仕事終わりに女子会やデートの予定が控えているとき、メイク直しのために鏡に向かって「えっ…!」と思ったことはありませんか? せっかくの予定をお疲れ顔で向かうのはちょっと…。と悩むあなたに、退勤前にやっておきたいケア方法をお教えします♡


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


RANKING


>>総合人気ランキング