もっと充実!インスタグラムのアカウントを複数もつメリット



アカウントを増やすことで、人生が充実する!?

インスタグラムのアカウント、いくつもっていますか?
「えっ、一人一つじゃないの?」と驚いているなら、ちょっと時代に追いついていないかも。

最近は趣味ごとにアカウントを分けたり、創作活動用にアカウントを開設したりと、インスタグラムを上手に活用して、毎日を充実させている女性たちがたくさんいます。

今回は、インスタグラムのアカウントを複数もつメリットをご紹介します。

仕事とプライベートの線引きができる

仕事とプライベートの自分は、まったく違う…。
公私をはっきりさせたいなら、インスタグラムのアカウントを複数もつことで、両立しやすくなるかもしれません。

たとえば仕事関係者には見せたくない彼との写真や家族との写真は、非公開のアカウントに投稿し、仕事に関するアクションは本来のアカウントに投稿する。たったこれだけでも、自分の意識として仕事とプライベートを分けられます。

仕事関係者から、いちいち彼について聞かれる機会も減ります。仕事とプライベートを一緒にしたくないなら、あえてアカウントを増やしてみるのもあり。

趣味を楽しめる

仕事の自分と趣味の自分も、また違います。趣味にもよりますが、たとえばアイドルの追っかけを趣味にしていた場合、趣味友と本来の友達を分けたいと考える人も多いとか。

どうしても周りの視線が気になり、本来のアカウントには趣味に関することを言いにくくなります。そこでまったくアカウント名を変えて、新たに趣味用のインスタグラムを開設することで、趣味に対するモチベーションがアップ。

さらに同じ趣味の人たちと正々堂々と楽しめるようになって、今よりももっと人生が充実するでしょう♡周りからも何かクレームをつけられることもなく、趣味を楽しめます。

周りを気にせず、創作活動に専念できる

今すぐに生業にはできないけど、会社員として働きながら創作活動をしたいと思っている人にもインスタグラムがおすすめ。

通常のアカウントとは別に創作活動専用のアカウントを開設することで、見やすくなります。

新しいアカウントを公開するかどうか(友達限定にするかどうか)は自由ですが、表現者として世界に羽ばたきたいと思っているなら、非公開にはせず、誰でも自由に見られる状態がベストかも。会社員とアーティストの二足のわらじのように見えるし、かっこいい♡

目的別にインスタグラムを開設する!

目的別にインスタグラムを開設することで、メリハリをつけながら更新できます。パッと見たときも、ゴチャゴチャせず、何を目的としたアカウントなのかどうかをはっきり示せます。

今はインスタグラムを通してでも、仕事の問い合わせが来る時代。アカウントを増やして、それぞれの役割をはっきりさせれば、セルフブランディングの向上にもなりますね♡