どうすれば見つかる?やりがいのある仕事に出会う方法



天職と出会いたい!

やりがいのある仕事を見つけたい、と言いながら、職場を転々と繰り返している状態。

天職に出会えている人を見ると、自分に自信をなくしたり…。真面目に働いているだけでも本来は自信をもっていいはずなのに、上を見過ぎた結果、呼吸が浅くなる。

今日の明日で天職に出会えるわけではありません。今までの積み重ねがいつか一つの線となり、あっという間にゴールに辿り着いているもの。

今回は、やりがいのある仕事に出会う方法をご紹介します。

何をやりがいとしますか?

仕事のやりがいと言っても、人それぞれ価値観は異なります。
個人的な例で大変恐縮ですが、かつて付き合っていた彼はプライベート重視の働き方を理想としていました。

基本的に定時で上がれて、家族との時間を重視するタイプ。つまり彼の場合は、仕事のやりがいとは、プライベートと両立できる仕事と考えていたでしょう。しかし、私は仕事のやりがいとは、生き方をそのまま一つのコンテンツとして生業にすることをイメージしています。

彼とは正反対の考えで、長く付き合っていても、それぞれ何を仕事のやりがいとするかは一致しませんでした。

あなたにとって、やりがいのある仕事とは一体どんなお仕事なのでしょう?誰かにありがとうと言ってもらえる仕事に就きたいと思う人もいれば、性格が内向的だからコツコツと地道に働ける環境がほしいと願う人もいます。

天職を探す前に自分にとって、やりがいのある仕事がどんなお仕事なのかを考えてみて。

憧れのワークスタイルに辿り着いている人と会う

あの人のような働き方をしたいと思っていても、そこに行きつくまでには、かなりの時間と労力が必要です。しかし、目指すと決めた以上は、一歩踏み始めなければいけません。

ファーストステップとして、憧れのワークスタイルをすでに実現している人たちに話を聞きに行きましょう。学生時代のOBやOGであれば、繋がりもあって、すぐに話を聞けるチャンスをつくってくれる可能性があります。

先輩たちに会う以上は、相手から何を聞き出したいのか、質問リストを作成しておくのがマナーです。

その場になって、先輩から「どんな話が聞きたいの?」と言われているようでは、まだ覚悟が足りていません。積極的に質問をして、どうすれば、先輩のようにキラキラと働けるのかを聞いてみて。

プライベートとのバランスは?

天職と出会うと、プライベートとの両立というよりも少しでも多くの時間を仕事のために注げたい気持ちになります。一日でも早く結果を出したいからこそ、プライベートを優先にとは言っていられなくなります。

やりがいのある仕事を考えるときに、一緒に考えたいのは、仕事とプライベートのバランスです。たとえば起業家や経営者を新聞やテレビで見ていると「社員の誰よりも自分が働かなくてはいけない」とおっしゃっている方も多く、プライベートにそこまで時間を割いていられません。

そこまでのレベルではなくても、天職を生業にしながら生きていくためには、やはり覚悟も必要です。

やりがいのある仕事が一体どんな状態なのか。あくまでもプライベートと両方楽しむ方向性なのか、それとも、しばらくキャリア優先の生活で過ごすのかも含めて、全体的に考え直してみて。

やりがいのある仕事は必ずある

やりがいのある仕事を本気で探すなら、誰よりも努力をして、引き寄せる力を強めなくてはいけません。何度も触れたように、今日の明日で出会えるものでもありません。

失敗もして、恥ずかしい思いもして、その先に天職が待っているのです。もしかしたら、ずっと諦めずに続けていたら、目の前の仕事が「天職」になっているかもしれません。何をやりがいとするのかを考えながら、自分研究を楽しんで!