仕事と恋愛、どっちも大事! 恋愛がうまくいくと仕事もはかどる理由



恋愛がうまくいくと、仕事がはかどる

男性に言ってはいけない言葉として挙げられることの多い「仕事と恋愛、どっちが大事?!」というフレーズ。きっと誰しもが聞いたことがある言葉でしょう。けれど、このフレーズを使って男性がドン引きするのは当たり前のこと。
これではまるで、仕事と恋愛のどちらかしか選べず、どちらか一方は諦めなくてはいけないかのように聞こえてしまうからです。男性にとって仕事はとても需要なもの。社会的にみた自分の立場や、プライドをも左右します。男性だけに限らず、キャリア志向の高い女性に対しても、確実に言ってはいけないフレーズでしょう。このフレーズを言われる人物の中に、仕事に対する向上心がない人はいないからです。「仕事の優先順位を下げろ」と伝えることは、その人の生き方や考え方を否定することにもなってしまいます。

そして、「恋愛をうまくいかせるために仕事の一部を諦めなくてはいけない」なんて思い込みは今となっては古い考えです。仕事と恋愛の両立は、そこまで難しいことではありません。むしろこのふたつ、実はとっても似ているもの。どちらかがうまくいくことによって、相手との関係がより良い方向へ向かうケースもたくさんあります。
今回は、恋愛が上手くいくと、仕事もはかどる理由について説明します。

理由その① ストレス発散が上手になる

恋愛が私たちに与えるものは、確かに大きいです。
「キス1回でモルヒネ10倍の鎮静効果がある」、「1分間のキスで6.4キロカロリー消費される」、「キスをすることでストレスの1/3が解消される」なんて話を聞いたことがあるでしょうか? これらは雑学として用いられることが多いですが、海外サイト『Healthy and beloved』に掲載された情報です。

これらのような、スキンシップによるストレス発散もありますが、恋愛をしているときと、恋愛をしないで過ごしている時を比べると、そもそもの行動が違ってくるはずです。出かける回数が増えたり、今まで知らなかった場所に出かけられたり、交友関係が広がったり。パートナーを通じて、新しい出会いを楽しむことができます。
恋愛を通して自然とストレスが解消されていることも多く、好きな人がいるからこそ頑張れることもあるでしょう。自分で「ストレス発散」を意識しなくとも、うまくストレスを発散させることができるようになるはずです。

理由その② メンタルが安定する

また、自分の心を打ち明けられる人が身近にいることで、精神的な落ち着きを手に入れることもできます。女性特有として強い、気分の浮き沈みは体調にも大きく影響します。けれど、そんな時にも自分をフォローして、体調を気遣ってくれるパートナーがいるととても心強いはず。
自分を肯定してもらえることで、自分に自信がうまれ心に余裕ができるのです。そうしてできた心の余裕が仕事でのストレス度合いにも影響してきます。心に余裕があると、人にも優しくできる。そうした好循環が生まれるはずです。

理由③ どちらかがうまくいっていない場合もバランスを取れる

逆に恋愛がうまくいっていない時にこそ、打ち込めるものが仕事でもあります。
努力で報われないこともあるのが恋愛ですが、仕事は必ず自分に結果を出してくれるからです。恋愛がうまくいっている時には、仕事にも良い影響を与え、逆に恋愛がうまくいっていない時には恋愛によるダメージを仕事に打ち込むエネルギーに変えられる。

そして仕事がうまくいっていない場合は、相手に聞いてもらったり、アドバイスを求めることもできます。こうして、仕事をうまくいかせる手段を考えることができる心強い味方がいることが、モチベーションや支えになります。

心の拠りどころがひとつだけしかないことと、ふたつあることは大きく違います。どちらかがうまくいってない場合はどちらかでバランスをとる。このような考えで仕事と恋愛の両立を考えていけば良いのです。

結局は相手の仕事への不満でなく、相手への不満

「相手の仕事に強い不満がある」と思っている人も、その理由を紐解いていくと実際は「相手が仕事に忙しいことを理由にコミュニケーションが不足してきた」という場合がほとんど。それはつまり、相手への仕事に不満があるわけではなく、相手への不満であるということです。

そのため、「仕事と私、どっちが大事なの?」という質問を投げかけると相手は困惑してしまいます。「仕事が忙しいのはわかるけど、もう少し2人の時間が欲しい」と伝え方を変えることで、適切に問題解消へ導くことができるようになるのです。

このように仕事と恋愛を別物だと捉えていると、伝え方を間違え時には自分で自分の首を締めることもあります。パートナーに求めているものは、“プロフェッショナルな対応”ではないはず。パートナーという存在があることが、すでにお互いにとってプラスになっているのだと考え譲歩することを覚えましょう。

恋愛を相手への重荷にするのではなく、恋愛することによって起こる嬉しい変化を実感して。仕事と恋愛のバランスは、相手のことを理解しようと思う気持ちがあれば自然と調和がとれてうまくいくはずです。仕事に悪影響を与えてしまうばかりの恋愛なのであればそれは、「良い恋愛」とはいえないので手放した方が良いでしょう。