伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた



社会人になると恋愛は難しい?

社会人になると、仕事とプライベートのバランスに追われてしまうこともあり、余裕がなければ恋愛することが難しく感じてしまうタイミングもあります。

「この人だ!」とピンと来ることすらも珍しく感じるかもしれません。大人だからこそ、付き合うことに慎重になりすぎてしまうことも。長年恋愛から離れてしまうと相手に好意を抱くことにすら、なんだ疑心暗記になってしまうものです。

そんな不確かな毎日の中で、貴重な出会いと、自分の中にふつふつと芽生える特別な感情に出会ったなら。受け身姿勢でいるだけでなく女性からも積極的に、アプローチを仕掛けていきましょう。
今回は、社会人男性が“グッとくる告白”について聞いてみました。成功率をグッと高めて、交際をスタートさせて。

1 ロケーションマジックを使おう

社会人の男性も、意外とロマンティックな方が多いんです。なので、告白するときは素敵なロケーションを選ぶようにしましょう。

思いがけない告白にびっくりした彼も雰囲気に浸ってOKを出してくれるかもしれません。もしその場で返事をもらえなかったとしても、その後から男性の意識が変わって、徐々に関係性が変わる……なんてこともよくあることです。

セリフはもちろんですが、シチュエーションまで配慮できたら完璧ですよね。単純に告白するだけでなく、ぜひムードを意識してみてください。思い出に残る告白ができる人は、男女関係なくステキです♡

2 LINEや電話より、会って伝えるのが一番

LINEや電話より、直接会って思いを伝えることが一番です。その姿勢だけでも、相手は本気度を感じてくれるはず。

それに、文面や声だけではなく、顔と顔を合わせてコミュニケーションをとることでリアルな感情を伝えられますよ!
ネットが便利な時代だからこそ、相手の顔を見てダイレクトに伝えることが重宝されるようです。緊張するかもしれませんが、告白するときは勇気を持って、ここぞとばかりにアポイントを取ってみましょう。成功率アップの秘訣のひとつです。

3 “照れながら”がかわいい

社会人になっても学生時代のような初々しいときめきは、みんな大好き。
「好きな人の前ではドキドキして上手く話せない」と困っているかもしれませんが、実際恥ずかしがって照れている姿にきゅんとくる人が多いようです。一生懸命話せば、相手も真剣に聞いてくれます。

そういった部分もあなたの個性のひとつです。魅力的と感じてくれる人もいると、いい風に捉えましょう。

4 告白のセリフはストレートがいい!

忙しい社会人男性は、余計な駆け引きを求めていない人も多いよう。話が無駄に長くなるよりかは、単刀直入に言った方が好印象です。

また、回りくどい言い方は、相手に上手く伝わらないかもしれません。告白をするときは、シンプルで分かりやすいセリフを選ぶようにしましょう!

受け取る側としてもストレートな表現の方がグッとくるはずです。
気持ちを整理したいときは、断捨離が一番。
告白も無駄を省いて断捨離をすることで、大切な部分をギュッと凝縮することができますよ!

まとめ♡

社会人男性に効果的な告白テクニックをご紹介しました。
男性は女性から「モテたい」という心理を持っているため、ふいの告白もきっと喜んでくれるはずです。せっかく好きな人に気持ちを伝えるなら、相手に一番響く伝え方を意識してみてくださいね。