最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

ビジネスでは脳のパフォーマンスが大事。脳が活性化できていないと頭が働かず良い考えが出てきません。冴えた脳にするための4つのポイントをご紹介します。


ビジネスでは脳のパフォーマンスが大事

役職を任されたり、後輩が増えてくるアラサー世代。指示をされるよりは、指示を出す回数の方が増えてきますよね。相手にどう伝えればいいのか、どう教えれば成長していくのか。悩む時間も多くなったのでないでしょうか? もちろん、起業家もフリーランスも自分発で考えなければならないことは多くあります。

適切な答えを導くには、頭の中でいくつもの情報を整理しなければなりません。が、頭が冴えていなければ効率も悪くなりますし、良い答えも出てきません。つまり、全ては脳のパフォーマンス次第。

それを向上させるにはどうすればいいのでしょうか? 今回は脳を活性化させる方法についてご紹介します。

脳を動かす前にウォーミングアップ

脳もスポーツと一緒で、ウォーミングアップをして温めておかないと、機能はしません。

生活リズムは一定にし、朝起きたときは必ず朝日を浴びる。太陽の光を浴びただけで脳は活動モードに切り替わります。また、手・足・口を意識して動かすことがウォーミングアップに繋がります。

しかし、手や足は通勤中に動かせても、一人暮らしの場合は、なかなか口を動かすことはありません。そんなときは、好きな本の一説を音読してみましょう。読むことと話すことが同時にできるので、脳を効率よく動かすことができます。スラスラ言えなければ、まだ働いていない証拠、と判別もしやすいのでおすすめです。

制限時間をつけて考える

何かに悩んだときは「何時まで考えて答えを出す」と自分に制限時間を設けてみましょう。テストでは限られた時間の中で答えを出さなければなりません。そのときの脳は回転数があがり活性化しています。時間をかけた方が良い答えが出ると思われがちですが、その時の脳は回転が遅くなり、良いアイデアも思いつかなくなってしまいます。

また、「時間内に終わられるのは厳しい...」と思っていたことをやり遂げると、達成感や満足感を得られます。そのときの脳の中では「ドーパミン」という脳内物質が出ています。ドーパミンとは、やる気や情報処理能力、集中力、生産性を高めてくれるカギとなるもの。脳の活性化に役立つ物質をたくさん出していきたいですね。

ただ、あまり時間に追われすぎるのはストレスとなるので、自分の体調や業務量を把握し、時間を設定してみましょう。

長い話を要約し、書いていく

脳が活性化している人は思考の組み立てが早く、頭がキレる人が多くいます。これは脳の司令塔である前頭葉が動いている証拠。これを鍛えることができれば、いつも脳が活性化している状態を作ることができます。

前頭葉を動かす訓練として、要約をする方法がおすすめです。あえて長い話をきき、それを手帳やパソコンのメモなのでまとめていきます。自分でまとめようとする努力が、前頭葉を動かすことに繋がるのです。テレビや本などから得た情報を、要約し直すクセをつけていくと良いでしょう。

脳が活性化しやすい時間帯を知っておく

一日の中で、脳が活性化しやすい時間帯は「朝」と言われています。

朝起きてからの2~3時間は、「脳のゴールデンタイム」と呼ばれ、脳が一番元気に動いてくれる時間帯です。時間が経つと、どんどん脳が疲れてきて、起きてから15時間以上たつと、なんと酒気帯びと同じ程度まで作業の効率が落ちるそう。

考えなければいけない仕事があるのであれば、出社後すぐに取り掛かることで作業効率がアップします。

生活の一部を少し意識して動いてみよう

脳の活性化には、新しいことにチャレンジすることや、運動をするといったことも効果的です。

しかし、チャレンジと言ってもすぐに何かに取り組むのは難しいと思いますし、運動するにも時間が取れないと悩む人もいるでしょう。今回ご紹介した内容は、日々の生活ですぐに実行に移せるものです。毎日でなくても、頭を動かしてみようと意識をすることが、脳には良い影響を与えます。「最近頭が回らないな」と感じてきたときには、ぜひ実践してみてください。






この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


スキルアップ キャリア

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング