たった15分で全身を美しく。話題の『SIXPAD STATION』へ

たった15分で全身を美しく。話題の『SIXPAD STATION』へ

この夏、代官山にオープンしたのは、新しいトレーニング・ジム『SIXPAD STATION』。「近未来型EMSトレーニング・ジム」をコンセプトに、たった15分で全身を美しく鍛えてくれる話題のジム。忙しく働く女性にもオススメ。


世界で唯一の近未来型EMSトレーニング・ジム 代官山に誕生

シリーズ累計販売台数100万台を突破した『SIXPAD』は、筋肉が発達するメカニズムに着目し、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数に設定されたEMS。そんな『SIXPAD』を全身に取り入れ、たった15分で全身を美しく鍛えることのできる、近未来型のEMSトレーニングジム『SIXPAD STATION』が2018年6月1日に代官山にプレオープン。気になるトレーニングを実際に体験してきました!

館内はブラックとオレンジ、そしてホワイトをアクセントにした上質で洗練された雰囲気が漂います。受付を済ませてから、体温と血圧を測り、ロッカールームで着替えを。『SIXPAD STATION』は、着替えやシューズを自分で持っていく必要がないので、仕事終わりの女性にもオススメ。

下着を全部脱ぎ、自分の体にぴったりとフィットしたウェアを装着してから、トレーニングに向かいます。(紙パンツは別途準備されています)

着替えができたら、階段を降り、いよいよEMSフルボディスーツの装着へ。上半身、二の腕、太ももにそれぞれSIXPADを装着していきます。自分の体型にぴったりと密着するので、気になる部分にダイレクトに効果を与えることができます。

適切な電力配置で全身の筋肉を同時に鍛えることのできるEMSフルボディースーツは、『SIXPAD STATION』でのみ体験することができます。目の前にあるデジタルトレーニングミラーは、自分の動きに合わせて連動。ミラーには自分の名前も入るので、トレーニングに対するモチベーションが上がること間違いなし。

電気の刺激が体に流れるのを感じながら、ミラーに映る見本に合わせてエクササイズ運動を15分間行なっていきます。基本的には、ゆっくりとした動きを継続して行うので、最初は「意外と余裕かも?」なんて思うかもしれませんが、電流の強さが専属のトレーナーさんによって調節されるので、思わず声をあげてしまいそうなくらい刺激を感じることも。(もちろん、強すぎるときは、声をかければレベルを下げてくれるのでご安心を!)1〜100レベルまである電流の強さを、それぞれ調節していきます。

ゆっくりとした動きを15分間続けるだけ。
「すごい! 楽しい〜」っと新鮮さを実感しているうちに、トレーニングが終了。けれど後半にいくにつれて、しっかりと汗も吹き出すくらいに、しっかりとしたトレーニングを行うことができます。

また、loTによる情報管理で、自分専用のトレーニングも組まれるようになります。筋厚測定も可能なので、トレーニングの効果も可視化しやすいのが特徴です。トレーニングが終わった後には、スコアも確認することができます。自分のフォームをしっかりとチェックしながら、より効率的なトレーニングができるのも魅力です。長時間のトレーニングは、今後必要なし。

15分間のトレーニング終了後、スーツを脱いだら身体が軽くなるような開放感と、軽い痺れのような筋肉痛がじんわりと襲ってきます。終わった時には「物足りない!」と感じるほど。

運動が終わったら、心身をリセットすることもできる「ZENROOM」を活用するのもオススメです。身体と心のバランスから、健康を支えてくれるのが『SIXPAD STATION』ならではの取り組み。身体の姿勢や呼吸の深さ、心の落ち着きを確かめてみましょう。

トレーニングはこれで終了。

シャワールームはもちろんのこと、クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液、ドライヤーなども完備されているので、次の予定に合わせてしっかりとリフレッシュすることができます。

EMSトレーニング・サービスは、トライアル(初回体験)がなんと3,000円(税別)。

15分間のEMSトレーニング、専用EMSスーツの貸し出し、施設利用(ロッカー・シャワー)、タオル・アメニティの貸し出し、「キララ富士山の天然水」がサービスに含まれています。

体験に興味がある方は、公式サイトからトライアル予約を。

SIXPAD STATION | 世界で唯一の近未来型EMSトレーニング・ジム

https://www.sixpad-station.com/

シリーズ累計販売台数100万台を突破したSIXPADから、初の会員制サービスがスタート。唯一無二の近未来型EMSトレーニング・ジム、SIXPAD STATION。15分という短時間で全身の筋肉を効率よく、バランスよく鍛えるトレーニングを実現します。

(※世界で唯一のCMM Pulseに基づいたEMSトレーニング・ジム。2018年5月現在。)

時間がなくて忙しい中でも、身体のケアは必要不可欠。時間に追われている方にこそ、効率的なトレーニングを行うことで、日々のリフレッシュと身体のケアができることを実感できるはずです。入会が間に合わない! なんてことにならないよう、予約はお早めに。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


ストレス スポーツ

関連する投稿


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

不安で不安で仕方がない。朝は来ると分かっていても、このまま深い谷底に落ちたままの気がして、心がざわつく……。悲しみが押し寄せたときは、深呼吸しましょう。悩むのは、それから。


ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

最近、話題のマインドフルネス。一体どんなものなのかご存知ですか? 取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。そんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いましたのでご紹介します。


今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

仕事上、SNSをやめるわけにはいかない。でも、情報のシャワー状態は疲れてしまう……。今回は、職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣をご紹介します。たまには、疲れた心を解放してあげましょう。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング