誰よりも輝いていたい♡今よりももっと「毎日」を充実させるコツ



会社と自宅の往復だけって、つまらない!

毎日、会社と自宅の往復だけ。
本当は、あれもしたい、これもしたいと思っていても、つい「時間がない」が口癖になっていませんか?

たしかに時間は24時間しかありませんが、工夫をすれば、新しいことを始める時間をつくることはできます。

今よりもさらに日々の暮らしが充実すれば、オーラも輝き、雰囲気美人になれるでしょう。
今回は、今よりももっと「毎日」を充実させるコツをご紹介いたします。

習い事の日を決める

会社と自宅の往復だけでは物足りないなら、それは日常を変えなさいと、神様から言われているようなものです。劇的に変えたい場合は、習い事を増やしてみましょう。

今までまっとく一つも習っていなかったなら、何か一つでも取り組み始めるのです。ちなみに私は、1年前からピアノ、今年から英会話を始め、資格勉強も同時に進めています。

習い事を増やすことで、先生や生徒同士の新たな出会いもあります。男女問わず、なんでも話せる人が増えると、毎日も楽しくなってきます♡

拠点をつくる

会社と自宅の2拠点だけでは、さすがに息が詰まってしまうでしょう。
いくらおうちが落ち着くとはいえ、このまま一生を過ごしていくのは、どこかもったいないような…。

できれば「彼の部屋」ではなく、一人で楽しめる場所を増やしておくと、毎日がより豊かになっていきます。

たとえば、お気に入りのカフェや喫茶店のバラエティが増えると、考え事をしたいときにも困らなくて済みます。

今、実家暮らしなら、一人になれるスペースを確保するために部屋を借りてみるのもあり!拠点をいくつももっておくことで、気分転換をこまめに挟めて、モチベーションも維持しやすくなります。

コミュニティを充実させる

今は彼や両親がいても、いつどんなタイミングで一人になるかは分かりません。

万が一そういった事態が発生した場合、心のよりどころをなくしても、頼れる人を数人つくっておくことで、大変な時期もどうにか乗り越えることができます。

周りにいるひとり上手の女性たちは、おそらくコミュニティづくりが上手なはずです。たまたま近くにできたバーで友達ができたり、彼氏はいなくてもデートする男性を確保できたり、その他にもいろいろと…。

常にコミュニティを意識することで、生活も少しずつ変わっていきます。彼や両親、兄弟以外とも、密度の高い時間を過ごせば、1日1日も充実するでしょう。

一人の時間をもっと豊かに

「一人」に対して、不安や恐れを感じる方も多くいらっしゃるようです。しかし基本的には生まれていくときも寿命をまっとうするときも一人。

どんなに繋がっていても、今、自分に課せられている試練を乗り越えるには、最終的には自分で判断するしかないのです。周囲との関係を重視したうえでの話ですが、一人の時間を定期的につくることで、今までの振り返りやこれからやりたいことが分かって、ライフスタイルに変化をもたらすことができます。

ただダラダラと過ごし、現実逃避ばかりの日々にならないように♡

現状維持しながら、新しいステージへ

ライフスタイルを現状維持することは大切です。ただ、上を目指して変えていくモチベーションも必要です。

理想の日々に辿り着けていないなら、少しでも近づけていくことが重要なのです。少しだけ変化を与えれば、1年365日の日々も充実していくでしょう♡