"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

ビジネスマナーの基本である「挨拶」。新人・後輩から挨拶をするべきって思っていませんか?その考えがある人は、上司と部下の関係は良くないかも。今一度、挨拶の習慣を見直して。


挨拶は新人からするのが当たり前?

ビジネスマナーの基本である挨拶。元気でさわやかなあいさつをされると、モヤモヤしていた気分が晴れるくらいにパワーがありますよね。

ただこの挨拶、先輩から後輩どちらから先に行うのべきものだと思いますか?

多くの人が「新人からするべき」という認識をもっているかと思います。特に、年代が上がるにつれて、それが当たり前だと認識している人も多いことでしょう。間違っているわけではありませんが、一概に正解だとは言えない部分もあります。挨拶について見直してみましょう。

年功序列が絶対であった学生時代

「挨拶は新人から」の考えはどこから出てくるのだろうと深堀りしていくと、上下関係がはっきりしてくる、中高生時代にいきつきます。

運動部に所属していた人はわかるかも知れませんが、部活の先輩は「神」のような存在。人の話によると、厳しいとことろでは「1年は奴隷、2年は平民、3年は天皇、4年は神」なんて位置づけもあったりするほど。先輩の意見は絶対で、もし反抗でもしようものなら連帯責任。ただただ、荷物持ちやパシリをこなし、時が過ぎるのを待つのみ。「いまどき、そんな部活あるの?」と疑いたくもなりますが、まだまだこれって、運動部ではよくあるのだそう。

大人になると1歳の差なんて大したことないのに、学生の頃はとても大きく感じていたものです。

……話が少しそれましたが、そんな学生時代を経験すると、社会に出てもその認識を持ったまま、人格が形成されてしまいます。新人の頃は、ハキハキとあいさつをして、上司から可愛がられていたはずなのに、その人が上司の立場になってみるとどうでしょう?
「上司とすれ違ったのに、なぜ挨拶をしないんだ?」と、怒るようになり、会社でもその文化が浸透していきます。公務員でなければ、年功序列でもありませんし、なによりも上司と部下の距離ができてしまい、良い関係とは言えませんよね。

@chiekogrande

挨拶は立場関係なく、気が付いたらするべき

上司と部下の距離をつくらない、良い関係を保ちたいのであれば、挨拶は立場関係なく自ら挨拶していくべきです。

部下からすると、上司が挨拶してくれることは、嬉しいもの。会社全体の雰囲気も明るくなります。部下がハキハキと挨拶してくれたら可愛がりたくなるのと同じように、部下も挨拶されたら慕ってくれるように。自分のことを気にしてくれていることがすぐにわかるので、仕事にも一層気合いが入りますし、部下たちも見習って、自ら挨拶をしていこうと、注意をしなくても自然と身についていくものです。

挨拶をされた側は、自分を気にかけてくれていることがわかるので、上司の立場である人こそ率先して行うことで、いい関係が築けるのです。

また、挨拶がきっかけでコミュニケーションがより活発になることもあります。「おはようございます」を毎日繰り返していくと、相談事などができるきっかけを作ってあげていることになります。

えっ、まさかの無視?! 職場で「挨拶」のできない人がマジでヤバい理由。

https://cinq.style/articles/597

ビジネスマナーの基本中の基本、あいさつ。それができていない社会人が多すぎる?! 職場でのあいさつができないって、結構ヤバいです。今回はそんなヤバい人との対処法も合わせてご紹介します。

上司も挨拶の習慣を見直して

もし今まで「挨拶は新人からするべき」と思っていたのであれば、その概念は捨てて、今日から挨拶を実践していきましょう。最初は周りに驚かれるかも知れませんが、徐々に活発な明るい職場へと変わっていきます。挨拶はコミュニケーションの基本。立場関係なく、みんなが率先して行う儀礼です。ぜひこの機会に基本を見直してくださいね。






この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング