顔より内面を重視したい!中身がイケメンな男性の特徴って?



顔よりも、中身重視で男を選ぶ

優しくて真面目なだけでは魅力的がない……。相手を尊敬できてこそ、初めて一緒になりたいとか結婚をしたいとかを思えるはずです。
言っていることがいつも二転三転している人は普段、優しくても信頼できません。中身がしっかりしている人と結婚した方がきっと幸せになれます。

今回は、中身がイケメンな男性の特徴をご紹介します。

精神的な余裕がある人

中身がイケメンではなくブサイクの場合、精神的な余裕がなかったりもします。いつも考えているのは自分のこと。自分のルールやヴィジョンが一番で、彼女のことは二の次。

たとえばこんな話があります。友人のEさんは長く交際していた人がいました。彼は23時になると必ず連絡が途絶え、何を送っても音信不通になります。具合が悪くて弱音を吐いていても、23時を過ぎると彼は自分の睡眠を優先するのです。

Eさんはそのことに違和感を覚えながらも、ずっと彼の側にいることを選んでいました。
ある日のこと。彼女の母親が倒れ、救急車で運ばれてしまいました。病院に到着し、検査を経て母親が入院すると分かった時刻は23時半。Eさんは連絡が来ないことを知りながらも彼にメールを送りました。しかし返ってきたのは翌日の朝。そのときに彼女は「もう彼とは結婚できない」と思ったそうです。

精神的な余裕がなく、ジェントルマンの「フリ」をしている人は基本的にいりません。わざわざ側に置いておく必要もなく、付き合っていてもエネルギーをとられるだけでしょう。

ブレない芯をもっている人

ゆるく働くのも一つの考えで、一つの生き方です。しかし20代のうちから自分の限界を決めている人は、どちらかというとかっこ悪い。とくに将来大黒柱となる彼には、20代からバリバリ働いていてほしいと思いませんか?

ある友人の彼氏さんは「転職をする」と言いながらも、なかなか結果を出せなかったそうです。しかも、たった一回試験に落ちただけで「もうやめようかな」と言うくらいに意思の弱い人でした。基本的に優しく真面目だったからこそ付き合い続けられましたが、あまりにも芯がなく、日によっても態度が変わる彼に疲れたそうです。結局、彼女は10歳年上の彼と出会い結婚しました。

ブレない芯をもつのは男女ともに大変なことです。すぐに覚悟できるものでもありません。とはいえ20代後半になったら意欲的に過ごしていてほしいと思うのは当然。お互いの波長が合わないなら、彼は運命の人ではないのかもしれません。

自分の都合や条件を押しつけてこない人

男性のなかには自分の都合や条件だけを押しつけてくる人がいます。
「俺の生活リズムに合わせて行動してほしい」「女性はいつも美しく仕上げておくべき」と、自分がまだ発展途上にもかかわらず、語りだすのです。

彼の理想とするものを押しつけられても、それは女性側にとってはお荷物になるだけ。条件を押しつけられるほどの器に彼がなっているのかどうかも疑問です。

自分の都合や条件を押しつけてくるのではなく、彼女を支えることに集中してくれる人を選んだ方が幸せになれます。

中身がイケメンな人を選んで幸せになりたい!

中身が整っていない状態の人と付き合っていると疲れます。デートをしていても段々と癒しではなく疲労を感じる瞬間が多くなります。少しでも相手に対して「付き合っている意味がない気がする」と思うなら、彼の中身はイケメンではないのです。

もしかしたら出会った頃の方が中身も含めてかっこよかったのかもしれません。年月が経てば、人はいい方向にも悪い方向にも変わります。中身がブサイクになった彼にエネルギーをとられるくらいなら、ひとりを選んだ方がきっと精神的にも楽になれるでしょう♡