好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


働く女性が投資すべきは「口元」

洋服や髪、スタイル、どれだけ完璧にしていても、「口元」に清潔感がなければ好印象を与えることができません。海外の有名な成功者たちは特に、口元にはお金をかけるようにと心得ています。
大切なお金だからこそ、投資すべきものは選びたい。
その時に、私がオススメするのが口元への投資です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

定期的なクリーニング

普段歯磨きでは落としきれない歯の汚れを除去し、綺麗にしてくれるのがクリ―ニングです。歯垢(プラーク)や歯石、着色(ステイン)を除去してくれます。気になる口臭を軽減してくれるだけでなく、歯周病などの予防にも。

クリーニングは基本自費治療となりますが、数千円程度で歯を美しくケアできると思えば、高い費用ではありません。近くのクリニックで、定期的なクリーニングを心掛けて。3~4ヶ月に一度、虫歯の検診も含めていくのがオススメです。

ホワイトニングで歯のくすみをなくして

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

タバコを吸わないからといって、安心してしまってはいませんか? コーヒーやお茶など、ステインによる着色が気になる方にも、効果を発揮してくれるのがホワイトニングです。ホワイトニングに特化した歯磨き粉もありますが、やはりオススメなのは歯科医院に行くことです。

マウスピースという歯型をとってもらい、自宅で継続的にケアをするホームホワイトニングもあれば、専門のスタッフの施術を受けるオフィスホワイトニングもあります。自分に合った料金、そして歯の状態でベストなものを選びましょう。口元の清潔感がグッとアップします。

もちろん矯正も

費用はかかりますが、笑顔になったときに歯並びが気になる方は、歯の強制も視野に入れていきましょう。人によって料金は様々なので、かかりつけの歯科医に相談してみると良いでしょう。

歯並びが悪いと、顎の関節に負担をかけてしまったり、虫歯の原因になることもあります。つまり美容だけでなく、健康への投資とも考えられるのです。矯正によって、顔の輪郭が変わることもあるほどです。矯正している期間はどうしても見た目や違和感が気になりますが、現在は歯の裏側で矯正を行うこともできるので、相談してみてくださいね。

リップを美しく引き立たせる、歯

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どれだけ美しい色のリップを塗っても、ベースである口元にくすんだ色があると、本来の美しさを発揮することができません。重ねて誤魔化すのではなく、土台のケアが大切。口元ビューティー……特には未来への健康への投資でもあるため、お金をかける価値はあるはずです。

幼いお子さんをおもちの方、またこれから子どもをもたれる方も、子どもの歯並びをしっかりチェックしておいてください。永久歯に生え変わったタイミングで矯正を行うのがオススメです。場合によっては補助金が出ることもあるので、コンプレックスに悩まされる前に改善してあげると良いでしょう。

投資をするべきは口元。ぜひ覚えておいてくださいね。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


美容 印象

関連する投稿


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けが気になる晩夏。だけど、日焼けした肌をそのままにしておいて大丈夫? アラサーは20代前半とは違い、新しい肌をつくりにくくなっていますから、日焼けした後には、いつも以上のケアが必要です。そこで今回は美容成分としても使用されているハーブを使用したフェイスマスク法をご紹介します。


大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

暑い夏には湯船に浸かって体を温める行為は、避けてしまいたいと思ってしまいますよね。しかし、暑い夏こそ実は、体が冷えやすい時期。毎日のバスタイムをシャワーで済ませるだけではいけません。 そこでゆっくりと湯船に浸かりたいと思える、アイテムをご紹介します。


塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ウエスト」について紹介します。


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング