【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


働く女性の悩みといえば、仕事とライフイベントのバランス。
特に妊娠、出産、育児に関しては、仕事との兼ね合い(タイミングや時期など)にすごく頭を悩ませるものです。今回は、出産を無事に終え、育休明けを間近に控えた女性が持ちやすい悩みについて考えていきたいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

悩み①仕事と育児のバランスがわからない

出産後は、慣れない育児に追われる毎日。
育休を終え、職場に復帰するタイミングが来たときには、職場でどういった働き方をすればベストなのかが頭を悩ませます。上司や先輩の中に、出産経験のある女性が居る場合には相談しやすいですが、男性が多い職場だったり、妊娠経験のある女性がいない職場になると、時短勤務やその他の細かい条件など、参考になるような事例がなく、なかなか戻りづらいと思ってしまうことも。

育休の終わりが見えてきたら、上司とはコミュニケーションをしっかりととり、今後の働き方についてしっかりと相談するようにしましょう。

悩み②短時間勤務について周囲に負い目を感じる

職場に復帰が決まっても、子育てはもちろん続きます。時短勤務を開始して働き始めたものの、やはり通常勤務をしている人たちに囲まれている中で、一人先に帰宅するということに負い目を感じてしまう女性も多く居ます。

自分が行っている業務内容が共有されていない場合には「なんの仕事をしてるの?」、「責任感のない仕事ばかりで羨ましい……」などと冷たい目線を向けられることもあるようです。スケジュールなどの共有ができる環境があるのであれば、自分の業務内容はなるべく細かく入力して、人の目に触れられるようにしておきましょう。

悩み③短時間勤務から通常勤務に戻すタイミング

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

時短勤務というと、単純に就業する時間が短くなったと把握している方も多いようですが、実際には2パターンの勤務方法があります。一つは、フルタイムで働いている時と同様に働いている場合、そしてもう一つはパートやアルバイトなどの方と同様の業務を行っている場合です。

自分が行う業務によって負荷が大きく変わってくるので、子どもの成長や周囲の協力と合わせて、タイミングはしっかりと考えるようにしましょう。
改正育児・介護休業法を見てみると、短時間勤務制度が適用される条件は「3歳に満たない子を育てていること」と決められています。ですが、代替措置なども準備されているため、自分たちの状況と合わせて、会社に相談するようにしましょう。

悩み④将来のキャリアについての不安

子どもを持ったことによって、自分の今後のキャリアについて考える機会は今までよりきっと増えることでしょう。例えば、時短勤務による収入の変化、また責任感のある仕事を任されづらくなるといった点があるからです。子どもの都合で、遅刻や早退などが増えることもあるため、それはもちろん仕方のないことだとも言えますが、同じ職場環境で働いている同僚と自分を比較してしまって辛くなったり、ストレスを抱えてしまう女性も多くいます。

時短勤務にも、デメリットがあるということはある程度理解しておいた方が良いでしょう。時短勤務を選ぶだけが選択肢でもありません。

育児と仕事の両立だけじゃない、ワーキングマザーを悩ませる人間関係について

https://cinq.style/articles/751

育児と仕事の両立だけで、毎日いっぱいいっぱいになっているワーキングマザーたち。だけど、そんな彼女たちをさらに悩ませるのがどうやら人間関係だそうで。今回は実際にワーママとして頑張る女性たちにリアルな悩みを聞いてみました。

悩み⑤パートナーとの関係

育児休暇が終わるタイミングがやってきたら、今まで以上に家族の協力が必要になります。パートナーとは育児だけでなく家事の役割分担までしっかりと決めておきましょう。全てが女性の役割だと思われてしまうと、全ての負担を一人で抱え込み、苦しむことになってしまいます。便利なサービスを(家事代行サービスやベビーシッターなど)利用するのも良いでしょう。

パートナーとの関係が崩れてしまわないよう、職場復帰の前にはよく話し合う時間を作るべきです。送り迎えの道順や所要時間など、職場に復帰してからの具体的な生活シミュレーションをしておくと役立つはずです。

息抜きの仕方を知っておくのも必要

「ワーママになると制限が増える」という認識を持つのではなく、先回りして問題の解決案を身につけておくことが、今後の女性に必要になることです。仕事と育児を両立させよう、と自分だけで抱え込むのではなく、周囲とのコミュニケーションを大切にして、もしもの時に頼ることのできるサポート環境を作っておくことです。家族、またママ同士のコミュニティなどもうまく活用して、上手な息抜きを。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

“成果を出す”ことが仕事では求められますが、自分の能力を必要以上に過信してしまってはいませんか? 今回は、知らないと恥ずかしい「クルーガー効果」について詳しく紹介。もしかしたら自分のことを過大評価しすぎてしまっているかも⁈


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

恋人との喧嘩や別れ、プライベートで落ち込むことがあるとき、割り切って仕事ができる人とできない人がいます。けれど、ビジネスにプライベートの問題を持ち込むと、周囲に迷惑をかけるだけだけでなく自分の信頼まで落とす結果に。仕事とプライベートをうまく割り切れるよう、対処法を覚えておきましょう。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング