「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える|MY WORK ヒント#63

「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える|MY WORK ヒント#63

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第63回目は、嫉妬心との向き合い方についてです。


「悔しい」「妬み」……その気持ちは一体なに?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になると、生活スタイルやパートナーなど選択するものが増えますよね。そんな時に、周りの女性を見て「いいな、あの人は…」と嫉妬心が湧いたり「なんであの人ばっかり?」と僻みへとエスカレートしたり。

これらの気持ちは、一体どこから来るのか考えたのですが、私が最終的に辿り着いた答えは「嫉妬心=自分の不足部分」だということです。「活躍している人が羨ましい」なら、自分のキャリアに満足していない証拠ですし、「仕事もしながら恋愛も順調な人が不満」なら、本当は心のどこかで愛されたいと思っている証拠。

自分の嫉妬心と向き合うことで、自分が一番何を求めているのか?を見つけることができるのです。

自分と他人の嫉妬するポイントは違う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私が「嫉妬心=自分の不足部分」だと気づいた理由は、同じ物事を見ても自分と他人では嫉妬するポイントが違うと思ったからです。

例えば、私は車に興味がありません。田舎育ちなので、運転免許証は一応学生の時に取得しましたが、大人になってみて思うことは交通機関やタクシーの方が便利だと感じています。

日本の電車は時間通りに来ますし、移動中も読書をしたり音楽を聴いたりする時間が作れます。いっぽう、これが車だと助手席ならまだしも、自分が車を運転するとなれば他の作業はできません。また、車を維持する保険料や車検料、ガソリン代など、トータルして考えると少しの移動ならタクシーを利用する方がお得だからです。

しかし、車が好きな人にとっては、高級車に乗っていると「いいな〜!」と羨ましく思ったり、「なんで自分も一生懸命働いているのに、同じ車が買えないの?」と感じることもあるのではないでしょうか。もし、自分が憧れている車を突然友人が買ったら、ちょっぴり嫉妬!なんてこともあるかもしれませんね。

まさにこれが、嫉妬心の「肝」で、自分にとっては「ふーん」と興味がないことでも、見る人が見れば嫉妬心に繋がる。と言うのが、不思議な現象なのです。

嫉妬心をポジティブに変換する方法2つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

嫉妬心は、良くも悪くも厄介です。ネガティブに嫉妬心を捉えて、相手にぶつけたり陰口を言ったりすれば悪口や嫌味に聞こえてしまいます。

そこで重要なことが2つあります。ひとつ目は、上記の例であげたように「自分の嫉妬心=全員が持つ嫉妬心」ではないことを理解すること。車で移動するより電車やタクシーの方が好きな人。ホテルの豪華なディナーをするより自宅でテレビを見ながらほっこり家族と過ごすご飯が好きな人。恋人が常に欲しいわけではなく、一人で生きることが好きな人——。

十人十色の価値観を、批判したり強制したりせずに、個々の自由だと受け入れることです。そしてふたつ目は、自分の嫉妬心に気づいたらラッキーだと転換しましょう。

「次に欲しいものが見つかった」「達成したい目標が見つかった」とありがたく受け止めることで、執着心が消えていくと思います。

また、自分の欲しいものを先に手に入れている人に対して、素直に学びの姿勢を持つことも大切です。自分の方が年上だから、経験数が長いから、と妙なプライドを抱えるより、自分にないものがある相手に対して尊敬できる心を持つことが成長の分かれ目ではないでしょうか。

僻んだり妬んだりしている時間があるならば、良いところを真似て自分の肥やしにした方が自分のライフスタイル向上に繋がります。ぜひ、ポジティブに嫉妬心を捉えてみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

従業員のモチベーションを高めるために、企業が様々な施策を考えている今ですが、そんな努力も虚しく、逆効果になってしまうケースがあります。それは、アンダーマイニング効果を知らないから。部下や後輩のモチベーションを下げることのない、マネジメントについて学んでいきましょう。


働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性は感情によって、モチベーションの上がり下がりは激しいもの。仕事や目標、ダイエットすらもモチベーションがなければ続けられません。そんな時にやっておきたい対処法についてご紹介していきます。


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング