年齢を感じる肌の悩みはシミや毛穴だけじゃない。フェイスラインのたるみも見逃さないで!

年齢を感じる肌の悩みはシミや毛穴だけじゃない。フェイスラインのたるみも見逃さないで!

年齢を感じる肌の悩みといえば、シミや毛穴などあげられますが、フェイスラインのたるみは後回しにしていませんか? ですが、客観的に見て老けたと感じるのはシミや毛穴ではなく、フェイスラインのたるみなのです。後回しにするのは要注意!


年齢を重ねるにつれ増えるお肌の悩み

年齢を重ねるにつれ、肌のお悩みも増えてきますが、みなさんの肌の悩みは何でしょうか?

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」では、フェイスラインがエイジングサインの溜りどころであり、顔全体の印象を左右することに着目したそう。

そこで、2018年7月に、30~50代の女性1,000名を対象とした「フェイスラインのケアに関する意識調査」を実施しました。

調査結果から、「他人のフェイスラインのたるみ」は気になるものの、 「自分のフェイスラインのたるみ」は客観的に見る機会があるまで気づきにくく、多くの女性が満足のいくケアを行えていないという実態が明らかになりました。詳しく見ていきましょう。

フェイスラインのケアは後回しにしがち

現在気になる肌悩みとして、「フェイスラインのたるみ」と回答した人は20.5%で、8つの肌悩み中5位となり、シミ・そばかす(53.1%)や毛穴(38.4%)、ほうれい線(31.8%)、乾燥(27.6%)と比べ、低い結果となっています。

上位にランクインしている、「シミ・そばかす」や「毛穴」は目に見えてわかるものですが、「フェイスライン」は自分ではなかなか気が付きにくいのもあるのか、意識は低いと予想されます。

他人が思う老けたと感じるのは「フェイスラインのたるみ」

一方で、久しぶりにあった友人など、自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントについて尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」と回答したのは44.4%で、ほうれい線(59.4%)に次いで第2位と同率2位の目元のシワ(44.4%)と同様に、多くの人が「他人のフェイスラインのたるみ」をみて、老けたと感じていることがわかりました。


自分は気にしていなくても、他人には見られているのが「フェイスラインのたるみ」。「自己認識」と「他者認識」で大きなギャップあるのがわかります。

また、自身の肌悩みについて「フェイスラインのたるみ」をあげた人に対し、「フェイスラインのたるみ」が気になったシーンをあげてもらったところ、「証明写真を撮ったとき」や「同窓会の写真を見たとき」といった回答が多くみられ、コメントからも、「フェイスラインのたるみ」は客観的に見てはじめて気づくケースが多いことが伺えます。

対策方法がわからず、現状のケアに満足できていない

現在フェイスラインのケアを行っていると答えた人に対して効果的なケアができていると思うかを尋ねたところ、効果的なケアができていないと回答した人は、85.5%という結果に。多くの女性が、現状のケアに満足していないことが伺えます。

効果的なケアができていないと感じる人が答えたその理由については、第1位が「どのような対策が効くのかわからないから(61.5%)」、第2位が「効果が見えづらいから(44.0%)」と、フェイスラインのケアは何が正解なのかわからず悩んでいたり、目に見えた効果がなく不安に思っている人が多いことが浮き彫りになりました。

適切なケアで、フェイスラインのたるみの予防・改善に取り組もう

シミやしわなどに比べ、正面から鏡を見るだけではわかりづらいため、多くの人がフェイスラインのたるみの深刻さに気がついていません。フェイスラインは乱れることで顔の印象を大きく変え、顔を老けて見せたり、顔を大きく見せてしまうことがあるため、適切なケアが必要です。

フェイスラインのたるみ(乱れ)は、エイジングによる真皮の衰えなどが原因で引き起こされることがわかっています。たるまない習慣として、自分にあった化粧品や、マッサージ、エクササイズなどの正しい方法を取り入れて、ぜひ積極的にフェイスラインのたるみの予防・改善に取り組んでいきましょう。

タルミやむくみを撃破! セルフでできるヘッド&フェイスマッサージのポイント

https://cinq.style/articles/1188

日頃の疲れや付き合いなど、疲れを実感するタイミングで鏡を見たら、あらビックリ! 顔がパンパンにむくんで、フェイスラインもなんだかもったり…。そんなお疲れ顔をなんとかしたい! 自分でもできるセルフマッサージのポイント押さえて、スッキリ顔を手に入れて。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


美容 アラサー

関連する投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


すっきり爽快!お家で簡単フェイシャルスチームを使って花粉症対策を

すっきり爽快!お家で簡単フェイシャルスチームを使って花粉症対策を

そろそろ花粉が気になってくる季節。鼻がムズムズしたり、つまってしまってボーッとしたりしていませんか? そんな時はエッセンシャルオイルの力を借りてみましょう。 簡単にできるフェイシャルスチームで、1日のモヤモヤもすっきりとさせる方法をお教えします。


【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

1日中、花粉の飛び交う中で頑張っているカラダ。 そんなカラダを癒してあげるために、アイテムを選んでみませんか? 夜のケアにオススメなアイテムを5つご紹介します。


塗らずに“浴びる”ファンデの新発想。ミネラルエアーを使って時短美肌

塗らずに“浴びる”ファンデの新発想。ミネラルエアーを使って時短美肌

従来のメイクアップではファンデーションを「塗る」だったのに対して、ミストで「浴びる」という新発想を提唱している「ミネラルエアー」。注目の発売に合わせて、使用感のレポートと使い方をお届けします。


最新の投稿


「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ドクターDSクリニカルラボの三井菜那さん。元々興味があった美容をさらに追求したいと今の仕事に就かれました。また、旅を中心としたインフルエンサーの活動もされています!


婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

恋愛と結婚が結びつくのが女性であれば、恋愛と結婚は別物だと分けて考えるのが男性。恋人に求めるものと結婚相手に求めるものは、それぞれ何が違う? 恋愛メンタリストsatoshiが解説します。


入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第81回目は、人間関係の入れ替わりについて考えます。


ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

お店で買い物も楽しいけど、ソファでごろごろしながらネットショッピングするのも働き女子にとっては、たまらない時間……。ただ、ネットショッピングもハマりすぎると、お金が大変なことに!


オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

本格的な花粉症シーズンが到来! オフィスでずっと鼻をかみ続けているのはなんだか恥ずかしいし、大事な打ち合わせがある時にマスクや目薬を差すのが難しい状況になることも。今回はオフィスでできる花粉症対策方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング