年齢を感じる肌の悩みはシミや毛穴だけじゃない。フェイスラインのたるみも見逃さないで!

年齢を感じる肌の悩みはシミや毛穴だけじゃない。フェイスラインのたるみも見逃さないで!

年齢を感じる肌の悩みといえば、シミや毛穴などあげられますが、フェイスラインのたるみは後回しにしていませんか? ですが、客観的に見て老けたと感じるのはシミや毛穴ではなく、フェイスラインのたるみなのです。後回しにするのは要注意!


年齢を重ねるにつれ増えるお肌の悩み

年齢を重ねるにつれ、肌のお悩みも増えてきますが、みなさんの肌の悩みは何でしょうか?

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」では、フェイスラインがエイジングサインの溜りどころであり、顔全体の印象を左右することに着目したそう。

そこで、2018年7月に、30~50代の女性1,000名を対象とした「フェイスラインのケアに関する意識調査」を実施しました。

調査結果から、「他人のフェイスラインのたるみ」は気になるものの、 「自分のフェイスラインのたるみ」は客観的に見る機会があるまで気づきにくく、多くの女性が満足のいくケアを行えていないという実態が明らかになりました。詳しく見ていきましょう。

フェイスラインのケアは後回しにしがち

現在気になる肌悩みとして、「フェイスラインのたるみ」と回答した人は20.5%で、8つの肌悩み中5位となり、シミ・そばかす(53.1%)や毛穴(38.4%)、ほうれい線(31.8%)、乾燥(27.6%)と比べ、低い結果となっています。

上位にランクインしている、「シミ・そばかす」や「毛穴」は目に見えてわかるものですが、「フェイスライン」は自分ではなかなか気が付きにくいのもあるのか、意識は低いと予想されます。

他人が思う老けたと感じるのは「フェイスラインのたるみ」

一方で、久しぶりにあった友人など、自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントについて尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」と回答したのは44.4%で、ほうれい線(59.4%)に次いで第2位と同率2位の目元のシワ(44.4%)と同様に、多くの人が「他人のフェイスラインのたるみ」をみて、老けたと感じていることがわかりました。


自分は気にしていなくても、他人には見られているのが「フェイスラインのたるみ」。「自己認識」と「他者認識」で大きなギャップあるのがわかります。

また、自身の肌悩みについて「フェイスラインのたるみ」をあげた人に対し、「フェイスラインのたるみ」が気になったシーンをあげてもらったところ、「証明写真を撮ったとき」や「同窓会の写真を見たとき」といった回答が多くみられ、コメントからも、「フェイスラインのたるみ」は客観的に見てはじめて気づくケースが多いことが伺えます。

対策方法がわからず、現状のケアに満足できていない

現在フェイスラインのケアを行っていると答えた人に対して効果的なケアができていると思うかを尋ねたところ、効果的なケアができていないと回答した人は、85.5%という結果に。多くの女性が、現状のケアに満足していないことが伺えます。

効果的なケアができていないと感じる人が答えたその理由については、第1位が「どのような対策が効くのかわからないから(61.5%)」、第2位が「効果が見えづらいから(44.0%)」と、フェイスラインのケアは何が正解なのかわからず悩んでいたり、目に見えた効果がなく不安に思っている人が多いことが浮き彫りになりました。

適切なケアで、フェイスラインのたるみの予防・改善に取り組もう

シミやしわなどに比べ、正面から鏡を見るだけではわかりづらいため、多くの人がフェイスラインのたるみの深刻さに気がついていません。フェイスラインは乱れることで顔の印象を大きく変え、顔を老けて見せたり、顔を大きく見せてしまうことがあるため、適切なケアが必要です。

フェイスラインのたるみ(乱れ)は、エイジングによる真皮の衰えなどが原因で引き起こされることがわかっています。たるまない習慣として、自分にあった化粧品や、マッサージ、エクササイズなどの正しい方法を取り入れて、ぜひ積極的にフェイスラインのたるみの予防・改善に取り組んでいきましょう。

タルミやむくみを撃破! セルフでできるヘッド&フェイスマッサージのポイント

https://cinq.style/articles/1188

日頃の疲れや付き合いなど、疲れを実感するタイミングで鏡を見たら、あらビックリ! 顔がパンパンにむくんで、フェイスラインもなんだかもったり…。そんなお疲れ顔をなんとかしたい! 自分でもできるセルフマッサージのポイント押さえて、スッキリ顔を手に入れて。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


美容 アラサー

関連する投稿


メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


まつ毛に実は「トリュフ」が良い?! トリュフマスカラで作る大人のアンニュイまつ毛

まつ毛に実は「トリュフ」が良い?! トリュフマスカラで作る大人のアンニュイまつ毛

一流レストランの贅沢素材を、毎日のメイクにも。大人な女性のためのブランド『フロムキッチン』から新しく発売されるのは、なんとトリュフオイルが配合されたマスカラ。 トリュフが実はまつ毛に良いなんて知ってました? 気になる新商品をレポートします。


ジルスチュアートの新ブランド『Flora Notis(フローラノーティス)』が早くも話題! 気になる使用感は?

ジルスチュアートの新ブランド『Flora Notis(フローラノーティス)』が早くも話題! 気になる使用感は?

JILL STUART(ジル・スチュアート)から登場した新ブランド『Flora Notis(フローラノーティス)』が早くも話題を集めています。気になる使用感や香りは一体? Cinq編集部がレポートしちゃいます♡


食欲の秋こそスマートな体型を維持したい!温活食材で代謝アップを狙って

食欲の秋こそスマートな体型を維持したい!温活食材で代謝アップを狙って

食欲の秋だから食べ過ぎてしまう……! 理想な体型をキープするなら温活をはじめてみよう。今の季節におすすめの温活方法って一体なに? 記事の最後には読者限定プレゼントのお知らせもあるので、最後までチェックしてくださいね♡


【コスメ編】今すぐ取り入れたい!アラサーからの美白対策

【コスメ編】今すぐ取り入れたい!アラサーからの美白対策

アラサーになると「代謝が落ちる」「これまでの紫外線の蓄積」などの理由で、角質が肥厚して、何だから肌がごわついたり、くすみが気になってくるなんてことも出てくるかもしれません。 そこでアラサーから取り入れたい美白対策コスメをご紹介します。


最新の投稿


メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

日本橋髙島屋S.C.新館が、いよいよ2018年9月25日にオープン! 従来の百貨店には珍しい早朝オープンのショップや、習い事もできるスポットなど、働き女子にオススメのお店がたくさん。一足先に紹介します♪


リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

優柔不断で決断に時間がかかっていると、下の立場の人にも迷惑をかけているかも。できない上司認定をされる前に、「決断力」を高めて、決めるべきところはきちんと決めて。


「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

彼氏が居ないと不安になったり、誰かと常に連絡がとれていないと不安になったり……。何かに依存してしまう人は多く見られます。では、依存から抜け出して自立した女性になるためにはどうすれば良いのでしょうか?


有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

秋とはいえ、まだまだ暑い日が続く秋ファッションの始まりは、色味や小物から取り入れるのがマスト。 そこで話題のコラボレーションアイテムが登場するレスポートサックから、秋を感じさせるアイテムをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング