「女性」「若い」だけで舐められる。仕事で舐められないようにする対処法とは?

「女性」「若い」だけで舐められる。仕事で舐められないようにする対処法とは?

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけで舐めてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


「あれ?もしかして私、舐められてる……?」

仕事での人間関係の悩みは尽きないもの。
その中でも、働く女性によくある悩みの一つとして、上司や取引先の男性から「舐められる」という声が挙がってきます。政府が、女性の管理職を30%増やそうと動いてる現状から、女性起業家として活躍する人たちも増えてはいますが、世の中には、まだまだこうした女性のキャリア進出を理解しきれていない人がたくさん居るのです。

特に、自分をよく知らない社外の男性、団塊世代と呼ばれるような年上の世代には「女性」という性を理由に上目線で話しかけたり、舐めてかかってくる人も多いもの。

自分が知らないような知識をあえて語り「これ知ってる?」と聞き、素直に知らないと答えると「知らないの!? よくそれで仕事ができてるね」と嫌味を言ってくる人もいれば、一生懸命仕事に関する話をしているのに関わらず、「〇〇ちゃんがお店を開いたら行くのに」なんて、セクハラじみた発言をする人も。

もちろん、全ての年上男性がそうだとは言いませんが、これは実際にある話。どうすれば、女性は舐められないようになるのでしょうか? その対策について考えてきます。

強くて余裕がある女性を演出するには

年齢が若い・服装が若い・童顔といった、幼い印象は舐められやすい傾向にあります。
その対策として、よく女性が行うのが、大人っぽく見えるようなメイクや服装にするという方法です。しかし、好きなスタイルを封印したところで、正直「大人っぽさ」を演出するには限界もあります。
逆に大人っぽさを押し出すことによって、女性性が逆の方向に強調されてしまうことも。予想と違う展開に持っていかれないよう、メイク・服装ではない3つの対策法を知っておきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

声を低く、ゆっくりと話す

声は、人に印象づける大きな要素です。声の高い人は、若々しく可愛らしいイメージがあり、声の低い女性はしっかりしていて、気が強い印象に。声は自分の顔と同じように、その人のイメージを形成するもの。高すぎない声の高さで、落ち着いて話すことによって、大人らしい声が作られます。

また、普段とは違う話し方を意識することで、印象を変えることが出来ます。小さい声でごにょごにょと話すのではなく、はっきりとした話し方で会話をしましょう。

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

https://cinq.style/articles/4

「声」を意識したことはありますか? 会話するときに「声」はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが積み上げていくもの。相手と会話の内容を意識して、印象のコントロールを。

コミュニケーション力

ビジネススキルとして身に着けておきたいコミュニケーション力は、高くて損することがありません。
会話がぎこちないと、上手く喋れないことを良いように、どんどん上目線での態度をとってきます。時間はかかるかもしれませんが、コミュニケーション力を向上させ、相手に負けないトーク力を身につけることが一番効果的です。舐められた時にもできる、大人な対処法を身につけておきましょう。

またこれは一つのテクニックでもありますが、説明をする時に“数字”をうまく使うとデキる印象がつきやすいです。「前年比と比べて○%増加」などと、説明に数字を加えておくことで知的な女性に。

背筋を伸ばし、毅然とした態度で接する

低姿勢での対応をし続けると、相手は要望を聞いてもらいやすいと勘違いを起こします。特に、モラハラやセクハラを起こすような年上男性には、何を言われても動じない、毅然とした態度を貫くべきです。その場合に、笑顔と愛嬌は必要ありません。「この人をいじっても、つまらない」と思わせることが大切です。

また、美しい姿勢をキープすることも大切です。姿勢が悪いと、弱く頼りないイメージを持たれます。姿勢を良くするだけで、堂々としていて自信のある人物に見せることができます。ビシッとした立ち姿は、同じ女性として格好良い。ぜひ姿勢も意識していきましょう。

ミス・ユニバース直伝、美しい歩き方をつくるウォーキングレッスン

https://cinq.style/articles/13

普段歩くときにあなたは姿勢を気にしていますか? 前かがみになっていませんか? よくばり女子のみなさまにミス・ユニバース直伝、美しく歩くためのウォーキングレッスンを紹介します。

たとえ舐められたとしても、戦わず割り切る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もし舐められたとしても、気にしないことが一番です。
性や年齢は変えられないもの。一切自分には非がないのです。変えられない性別、変えられない年齢で競おうとすると疲労が進むだけ。世の中には、仕事の出来・容姿・性格など、何でもマウントをとり、自分の価値を高めようとする人が居るものなのです。いくら対策をしても、隙を狙ってくるだけ。

今回紹介した対策は、舐められる回数は減らすための手段として捉えてください。もしまた、舐めてくる人がいたとしても、気にしないことが自分を守る武器になります。
「女性」「若い人」という括りだけで舐められる時代は近い将来なくなると信じ、今の仕事に誇りをもって続けてほしいです。

「色気がない」と言われたら"勝ち"だと思え! お仕事ウーマンへの教え

https://cinq.style/articles/573

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

『あなたって本当にいい人!』一見、褒め言葉のようですがその実、言われたほうは何だか釈然としない。『ねぇ、それってアナタにとっての“都合のいい人”?』.......なんていう、はてなマークが浮かんだらアナタの変わりどき!


積極的に使いたい! 職場の人と良好なコミュニケーションを築く「褒める」力

積極的に使いたい! 職場の人と良好なコミュニケーションを築く「褒める」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


同業種の恋愛で気をつけたい! 公私混同しないパートナー作りのコツ2つ|MY WORK ヒント#62

同業種の恋愛で気をつけたい! 公私混同しないパートナー作りのコツ2つ|MY WORK ヒント#62

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第62回目は、同業種での恋愛について考えます。


頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

学生の頃は、勉強すれば良いというか、それが正しいと思っていた。でも、実際に社会に出てみて思うのは学生で学んだ勉学が、そのまま社会で活きることのほうが稀だということ。そう、私たちが本当に必要としていたのは勉強そのものではなく、『地頭力』だったのです。今回は、大人から始めても間に合う!地頭力の鍛え方についてご紹介します。


本人以上にこっちが疲れる!自慢が多い女友達と疲れない範囲で、ほどよく付き合うコツ

本人以上にこっちが疲れる!自慢が多い女友達と疲れない範囲で、ほどよく付き合うコツ

友達と言いながらも、本当は会いたくないと思ってしまう自分がいる。自慢が多い人の話をずっと聞くのは、正直面倒くさい。今回は、自慢が多い女友達と疲れない範囲で、ほどよく付き合うコツをご紹介します。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯11

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯11

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第11回目は、「シャネルファッションの確立」について。


鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

買い物に出かけた時、一目惚れに近いような衝撃を受けたから購入したにも関わらず、実際に着てみると想像していたイメージと違ってガッカリ……。な経験はありませんか? 今回は目利き力を鍛えるために、試着室で見るべきポイントをトップスとボトムスに分けてお教えします。


香りに包まれ磨かれる女子力。内側から発せられる魅力引き出す香りアイテム3つ

香りに包まれ磨かれる女子力。内側から発せられる魅力引き出す香りアイテム3つ

もう来月にはクリスマスがやってきます。大切なイベントに備えて、今からできる準備として、女子力をアップさせておきたいですよね。パートナーがいない方も、今から頑張れば、素敵な出会いが訪れるかも?! 今回は内側から女子力を引き上げてくれるような贅沢な香りを3つをご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキングホリデーのKOTAROがお届け。今回は、「これ落としましたよ」を、伝えたいときに使えるフレーズです。


イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

『あなたって本当にいい人!』一見、褒め言葉のようですがその実、言われたほうは何だか釈然としない。『ねぇ、それってアナタにとっての“都合のいい人”?』.......なんていう、はてなマークが浮かんだらアナタの変わりどき!


RANKING


>>総合人気ランキング