【Zoff × ANDY WARHOL(アンディ・ウォーホル)】コラボシリーズメガネ&サングラス発売

【Zoff × ANDY WARHOL(アンディ・ウォーホル)】コラボシリーズメガネ&サングラス発売

アイウェアブランドZoffと、アンディ・ウォーホル美術財団がコラボレーションしたシリーズ“I'M ANDY WARHOL”を2018年9月14日(金)が発売。気になるアイテムを、Cinqアライアンスメンバーの2人と一緒にチェックしていきましょう♪


What is “I'M ANDY WARHOL”?

Andy Warhol(アンディー・ウォーホル)は、現代において、最も影響力をもつビジュアルアーティストの一人。誰もが知っている人物やシンボルを素材にした作品を発表し、その後のポップアート界へ大きな影響を与えました。1987年2月に他界したウォーホルは、20世紀の最も重要なアーティストの1人として、世界的に知られたセレブの1人としての名も残しています。

そんなアンディ・ウォーホルの数々の名言の中の「In the future everybody will be world famous for fifteen minutes(誰もが15分間有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう)」という言葉が今回の“I'M ANDY WARHOL”コレクションのテーマ。

季節やファッション、また気分に合わせて気軽に楽しめるアイウェア、Zoffの「EYE am a HERO」というブランドテーマとアンディ・ウォーホルの名言を融合させ、「誰もが主役になれる」アイウェアとして生まれたのが“I'M ANDY WARHOL”です。

全9型47種類のユニークなアイウェアをチェック!

そんな“I'M ANDY WARHOL”のシリーズをCinqアライアンスメンバーの美玲ちゃん、そして西村まおちゃんと一緒にチェックしていきましょう!
アンディー・ウォーホルの人物、作品、背景、歴史、スタイル、思想などが様々な形でデザインとして表現されています。

“I'M ANDY WARHOL” 〜Silver Factory〜

まずチェックしておきたいのが、“シルバーファクトリー”シリーズ。全4型16種類ものアイウェアがズラリと並びます。マットなフレームは、今までにはない「攻め」のファッションを作ってくれる。豊富なカラーバリエーションで、自分好みのものを選んで。

シルバーファクトリー
(4型16種類 価格帯:9,000〜12,000円)

写真左、まおちゃんが選んだのはレッドのフレーム。マットな赤が、ポップな印象に。写真右、美玲ちゃんが選んだのはグレーのフレームでしたが、角度によって違う色にも見えるので、どこに行っても、スペースに合った表情を作ってくれそう。
普段持っていないカラーのアイウェアに率先して挑戦していくふたり。「おっ、意外とイケる!」なんてテンションも上がります。

“I'M ANDY WARHOL” 〜Self Portrait〜

色の組み合わせがセンスを感じさせる“セルフポートレート”は、カジュアルなファッションに相性が良さそう。アートを取り入れながら、だけど手持ちの服装にもちゃんと馴染んでくれるアイウェアに、優秀以外の言葉が見当たらない。

セルフポートレート
(2型16種類、各7,000円)

クリアなフレームは、明るい印象を作ってくれます。普段あまり慣れないカラーも、クリアにすることで、色の持つ強さが程よく緩和されて、これなら気軽に挑戦できそう。

“I'M ANDY WARHOL” 〜Silkscreen〜

“シルクスクリーン”は、アンディ・ウォーホルの作品を強く感じさせるシリーズです。3型15種類、メガネ・サングラスなどそれぞれ準備があるので、どれを手にするかつい迷ってしまう……!

シルクスクリーン
(3型15種類、各7,500円)
※シルクスクリーンのみ9月28日(金)発売

内覧会の会場には、アンディ・ウォーホルが手がけた、坂本龍一さんのアートもありました。サイドまで可愛いデザインのシルクスクリーンのお気に入りをそれぞれに持って記念の一枚。

購入者には先着でオリジナルショッパーをプレゼントされるそう(なくなり次第の終了です)。また、オリジナルケースとメガネ拭きもついてくるので、お気に入りのアイウェアを、シリーズに合わせたケースで持ち歩くことができるのが嬉しい。

お気に入りのアイウェアで、主役級のワタシに

アートを取り入れたオシャレなデザインのアイウェア。どれも敷居が高いかな……なんて思っていましたが実際に着用すると意外としっくり。ふたりもまるで、この日のためにファッションを合わせたかのようにバッチリとキマっています。
ひとつ持っていれば、それだけでセンスが磨かれたかのような錯覚さえしてしまう……! そんな“I'M ANDY WARHOL”シリーズを、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

【“I'M ANDY WARHOL” 詳細】
商品名・価格
シルバーファクトリー(4型16種類、9,000〜12,000円)
セルフポートレート(2型16種類、7,000円)
シルクスクリーン(3型15種類、7,500円)
※価格は本体価格(税抜)です。
※メガネは標準レンズ代混みの価格です

発売日
2018年9月14日(金)
※シルクスクリーンのみ9月28日発売

販売店舗
Zoff店舗(アウトレット店除く)、Zoffオンラインストア、Zoff楽天市場店、ZOZOTOWNなど
※海外店舗は9月中旬以降順次発売予定

“⾃分に、ドキドキしよう。” ⼥性に特化したアイウェア専⾨店「Beauty Optical Salon」

https://cinq.style/articles/468

2017年9⽉7⽇ (⽊)、ルミネ新宿 LUMINE2・2階にオープンする⼥性に特化したアイウェア専⾨店「Beauty Optical Salon (ビューティ・オプ ティカル・サロン)」で、“⾃分に、ドキドキしよう。”

この記事のライター

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

デスク上を可愛く彩ってくれる文房具があれば、仕事や勉強のモチベーションも上がりますよね。中でも今回は「何コレ?!」とつい手に取りたくなっちゃうような、オシャレな文房具をご紹介! 可愛い見た目とその使い勝手のよさに、驚かずにいられません。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング