もっとヨガを学びたい人におすすめ! 国際資格「全米アライアンス」とは?

もっとヨガを学びたい人におすすめ! 国際資格「全米アライアンス」とは?

趣味をもっと学びたいなら、資格取得にチャレンジしてみましょう! 自分の好きな分野なら、楽しく勉強することができますよ♪ 今回は大人の女性に人気のヨガ資格、「全米ヨガアライアンス」をご紹介します♡


ヨギーニに大人気! 国際資格「全米アライアンス」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヨガ好きに人気の資格、「全米ヨガアライアンス」。
ヨガは健康な状態であれば老人になっても続けやすいスポーツです。
これから先も長く続けていきたいなら、絶対に早い段階で知識を身に付けておくことをおすすめします!

普段のスタジオのレッスンでは時間も限られているので、どうしてもインストラクターのポーズや呼吸を見様見真似で終わることが多いと思います。
根本的な部分を勉強することで、もっと深いところまでヨガを楽しむことができますよ♪

また、将来的にインストラクターになりたいという方は、世界で一番有名なヨガ資格「全米ヨガアライアンス」を取得しておくと就職の強みになること間違いなしです!

「全米ヨガアライアンス」の種類

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

全米ヨガアライアンスが認定する資格は、大きく4種類あります。

✓RYT200
✓RYT500
✓RPYT(マタニティヨガ)
✓RCYT(キッズヨガ)

全米ヨガアライアンスは、認定スクール(RYS: Registrated Yoga School)で授業を受けて取ることができます。
一番スタンダードなのものが、RYT200。
ヨガの基礎を学びたいなら、まずはRYT200を取りましょう。
RYT200を取得するには、トレーニング、実践技術(100時間)、指導技術(25時間)、解剖学と生理学(20時間)、哲学(30時間)、練習(10時間) の計200時間を学ばなければなりません。

さらに探求したいなら、RYT500のプログラムに進み500時間学んで極めましょう。
また、最近ではキッズヨガやマタニティヨガの需要もあるので、そういった専門的な分野も学びたければ+αで授業を取ることをおすすめします!

仕事と両立して資格を取りたいなら、スクールがおすすめ♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「全米ヨガアライアンス」は、車の運転免許と同じように自分のペースでスクール通って取ることもできるし、合宿に参加して短期集中で資格を取得することもできます。
学ぶカリキュラム自体は同じですが、例えばRYT200なら学ぶ時間が200時間と決まっています。

通学を希望するなら、ホームページで認定スクールを探してみましょう。
資料請求ができたり、説明会を開いたりしているので、じっくり見て選んでくださいね。

平日はお仕事が忙しいという方も大丈夫!
いつも通り仕事をしながら、週末だけじっくりスクールに籠って勉強するコースもあります。
それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶようにしてくださいね♡

リフレッシュしたいなら、留学プログラムがおすすめ♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気分転換をしたいなら、短期留学のプランがおすすめ!
ヨガの発祥の国はインドですが、オーストラリア、アメリカ、インドネシア、カナダなど……いろんな国で日本人が参加できる留学プログラムがありますよ。

長期休暇がとれるなら、せっかくなので大自然のなかでヨガの勉強をしてみてはいかがでしょうか?
また、留学以外でも国内なら沖縄や離島などで合宿が開催されています。
ロケーション選びにこだわると、特別感がアップしますね!
パワーをチャージすることができそう♪

私はハワイで開催されたプログラムに参加して、1日10時間のペースで授業を受け、約3週間でRYT200を取得しました。
自分が興味のあることにおもいきり時間を使えるなんて、ちょっぴり贅沢です!

もちろん、いつもとは違う環境で過密なスケジュールのトレーニングを受けたので、大変なことや辛いこともありました。
しかし、毎日ヨガに夢中になれて充実した時間を過ごすことができたから、今となってはどれもかけがえのない経験だったと思います。
とても濃い、意味のある3週間だったので人生のターニングポイントになりましたよ♡

もっともっとヨガを深く学ぼう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本ではヨガブームが続いているので、趣味がヨガという読者の方もたくさんいらっしゃると思います。
体を動かすと心も健やかになるので、本当にヨガはいいこと尽くめ♡
もっともっと学びたいという方は、ぜひレッスンと合わせて「全米ヨガアライアンス」をチェックしてみてください♪

人気の習い事【茶道】を茶道初心者が体験してみました!

https://cinq.style/articles/55

女性に人気の習い事「茶道」に体験に行ってきました! 完全なる初心者がたった1回の体験でどこまで楽しめるのか、レポートします。 おいしいお茶とおいしいお菓子に癒される、よくばり女子にオススメの習い事です。




この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連するキーワード


資格 スポーツ

関連する投稿


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第2回目は、本業をこなしながら効率的に勉強する方法を考えたいと思います。


資格を取りたい!思い立った時に考えたい、3つの選び方とは?|MY WORK ヒント#1

資格を取りたい!思い立った時に考えたい、3つの選び方とは?|MY WORK ヒント#1

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第1回目は、新しく仕事の視野を広げる為にも、専門的な知識を身につけよう!と資格を取りたいと考えた時に起こしたい行動について考えたいと思います。


仕事で役立つ!はたらく女性におすすめの資格を5つご紹介

仕事で役立つ!はたらく女性におすすめの資格を5つご紹介

就職や転職でアピールポイントになるものの1つが、資格。特定の資格を採用条件にしている会社もあるので、目指している業種に合うものも必要です。そこで今回は、女性におすすめの資格をご紹介!結婚・出産を経て仕事を始めようとしている方も、ぜひ参考にしてくださいね。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング