元カレなんて、もういらない。失恋をバネに美しくなる方法

元カレなんて、もういらない。失恋をバネに美しくなる方法

失恋をきっかけに、今まで以上に美しくなれたら…悲しかったはずだけど、ちょっと得した気分に。今回は、失恋をバネに美しくなる方法をご紹介します。


「別れてくれてありがとう」と思えたら、成長した証

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼との大失恋。
このまま結婚できると思っていた矢先に、彼からフラれた……。

女性として一番大切な時間を奪った彼に対して、怒りがおさまらないのでは?これ以上、彼を追いかけても疲れるだけ!

失恋を機会にワンランク上へと階段を上った方がお得かも!? 今回は、失恋をバネに美しくなる方法をご紹介します。

失恋をしてキレイになる人、ならない人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失恋をして美しくなる人とボロボロになる人。

大きな違いは、いかに早く彼への執着を手放すかです。交際期間が長い場合、どうしても彼との別れを受け入れられず、しばらく悶々とします。

別れる前は、あれだけ彼に対し怒っていたはずなのに、なぜかいざ別れると彼のいいところしか浮かんでこない……。とはいえ、別れが正式に決まった以上、もう二人が戻ることはありません。

本当にご縁があれば、彼は戻ってくるところを戻ってこないということは、きっとそれまでの人。終わったご縁にしがみついていれば、自分がボロボロになるのも当然です。

キラキラになりたいと思っていても、彼への未練が自分の心を蝕みます。失恋をしても美しくなりたいなら、彼とのご縁を思いきり、手放すこと。

夢中になれるものを見つけて打ち込む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失恋をして美しくなるためには、何か一つでも夢中になれるものを探しましょう。できれば「天職」のように寝食を忘れるくらい打ち込める何かがあると、過去への未練も断ち切れます。

仕事で結果をだすと決め、ひたすら働く日々でもいいでしょう。あるいは仕事以外にライフワークをみつけて、打ち込んでいくうちに傷が癒えるかもしれません。

たとえばヨガを趣味としているなら、海外にも行ってヨガの基本的なテクニックを学ぶというのもあり。一人旅が好きなら世界中を旅するのも、かっこいい女性の姿です。

夢中になれるものがみつかれば、彼との思い出を振り返っている時間もなくなります。たとえ「戻った方がいいのかな?」と思う瞬間があっても、彼と戻るくらいなら自分の好きなことをしていたいと思えるのです。

別れた彼を追い続けても、疲れるだけ。これからの自分を支えてくれる仕事や趣味に出会いましょう。

今までのデート代や時間を美容に回す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今まで彼と付き合っていたことで発生していた経費は、すべて美容代に回します。

美容院だけではなく、たまにはヘッドスパに行ってみる。今までにエステに行ったことがないなら、一回だけでもチャレンジしてみる。本格的にパーソナルトレーニングを受けるのもあり。

美容や筋トレは、すべて誰にも見えないところで努力するもの。ところが不思議なことに、見えない努力ほどオーラに反映されて、人を惹きつけます。

失恋をして美しくなるのは、今まで以上に自分磨きに時間を割けるから。きっといつか元カレと遭遇したとき、あまりの美しさに彼はあなたと別れたことを心の底から後悔します。

美しくなって、元カレ以上の人をみつけるのが最大の復讐

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失恋直後、あまりの怒りに元カレに対してどうすれば復讐できるのか、と考えるときもあるはず。最大の復讐方法は、誰よりも美しくなって元カレ以上の人をみつけること。

二人並んで歩いているだけで、みんなが振り返るような圧倒的なオーラをだせるようになれば怖いものなんてない!

元カレも、美しくなった元カノをみて何も言えなくなります。元カレが後悔する頃には、運命の人と巡り合えているから大丈夫。

男以上にかっこよい♡自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴

https://cinq.style/articles/1077

誰の目から見ても、恋人がいる必要性がないように見える人っていませんか?しっかりと軸をもっていて、まっすぐに見つめる横顔…。今回は、自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


自立 おひとりさま 失恋

関連する投稿


一人前ってどういうこと?大人の「自立」を意識した時に知っておきたいこと

一人前ってどういうこと?大人の「自立」を意識した時に知っておきたいこと

皆さんは「自立」とは一体どういうことなのか、考えたことがありますか? しっかりと仕事ができれば一人前? それとも一人暮らしができたらもう十分? 今回は大人と呼ばれる年齢になったからこそ知っておきたい「自立」について、ディズニープリンセスたちの話も交えて、考えていきたいと思います。


【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第91回目は、働く女性が住む場所についてです。


彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

ほんの些細なケンカから彼と別れて数日。やっぱりやりなおしたい、後悔しかない…。と悩んでいるあなた。しかし焦りは禁物です。やり方を間違えると復縁どころか絶縁されます。そうならないためのアドバイスと上手い復縁の方法を恋愛メンタリストが解説。恋愛と同じく、復縁もズル賢くやりましょう。


【間取り編】モチベーションを保つ仕事部屋の作り方とコツ3つ|MY WORK ヒント#90

【間取り編】モチベーションを保つ仕事部屋の作り方とコツ3つ|MY WORK ヒント#90

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第90回目は、働く女性の部屋の作り方についてです。


【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第89回目は、女性の一人暮らしで気をつけたいプライバシーについてです。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング