起き抜けにぐったり。疲れや寒暖差に負けないための良質な睡眠法とは?

起き抜けにぐったり。疲れや寒暖差に負けないための良質な睡眠法とは?

季節の変わり目は疲れやすい。新しいことも始まるから余計に疲れも感じやすいですよね。そんな時こそ、明日への英気を養わなければなりません。 そこでオススメなのが良質な睡眠をとることです。 しっかりと良質な睡眠を心がけて、毎朝元気なわたしをつくりましょう!


この時期は寒暖差も激しく、なぜか帰宅した時にはぐったり。朝起きても疲れが抜けていない……なんてことはありませんか?

この現象、もしかすると「良質な睡眠」を取れていないことが原因にあるかもしれません。
日々の疲れを吹き飛ばすためには、良質な睡眠が必要不可欠。
そこで、良質な睡眠をとるための方法をご紹介します。

良質な睡眠が必要なのは、なぜ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寝ている間、私たち人間の体の中で起こっていることをご存知ですか?
実は寝ている間の時間はとても大切で、人間の傷ついた細胞の修復や記憶の定着が行われる時間でもあると言われています。そして一部の脳が眠る時間でもあるのです。

この貴重な睡眠の時間をどれだけ心地よく過ごせるかで、日々のパフォーマンスも変わってくるため、良質な睡眠を取れるような工夫が必要になってきます。

どうやって良質な睡眠をとる?

パジャマを変えてみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえば、パジャマや下着をオーガニックコットンに変えてみて。
オーガニックコットンに変えるメリットは、通常のコットンよりもふんわりと空気を多く含み、肌当たりも柔らかだから刺激も少なめ。夏は涼しく冬は暖かく過ごせるのが魅力です。着れば着るほど、さらに柔らかく馴染んでいくので、長い期間着ることができるのもポイント。

またパジャマを選ぶ時には、程よくフィット感のあるサイジングのものの方が、寝返りがラクにうてるのでオススメです。

ハーブティーで体と心を落ち着かせる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ゆっくりと湯船に浸かって、体を温めることも良質な睡眠をとることにつながります。
しかし入浴後にそのままダランとしていると体が冷えてきてしまいますから、ゆっくりとハーブティーを飲んで、体も心も温めて、落ち着かせてみて。

安眠のためにおすすめなハーブティーは、ジャーマンカモミールティー。
安眠できるハーブティーとして有名なハーブで、ストレスに対する心の不安や、気分を落ち着かせてくれる効果が期待できるのです。

お子さまも飲める安全なハーブで、風邪の引き始めや食欲不振、冷えが気になる時にもおすすめですよ。(※キク科アレルギーの方の飲用は避けて下さい。)

最後は香りで至福の時間を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

特に疲れた日は、香りでリラックスさせてあげましょう。香りは脳に直結するもの。

無印良品でも購入可能な『オレンジ・スイート』や「ラベンダー」のエッセンシャルオイルを、寝る前に20分間、香りを嗅いでから眠ると、朝の目覚めが良いという研究結果が報告されています。

ただし毎日続けると体が慣れてきてしまうのと、肝臓に負担がかかるともいわれていますので、特に疲れた時に限定するか、ある程度の日数で集中して使ったら、同じ日数だけ間隔を開けて再開するなどして、長期間使用し続けないように工夫をしてみましょう。

良質な睡眠は、明日への活力に!

季節の変わり目、寒暖差、新しい人、プロジェクト、環境など、なんでも新しいことが始まるとストレスを感じ、疲れやすいはずです。だけどそんな時だからこそ、倒れてなんていられません。

自分自身のメンテナンスをしっかりと行って、明日への英気を養いましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


睡眠 疲れ 眠活

関連する投稿


自粛明けで体力消耗…?! 疲れた時にとりたいパワーチャージドリンク

自粛明けで体力消耗…?! 疲れた時にとりたいパワーチャージドリンク

自粛が解除になって、仕事に出る日々。だけど今まで家の中で過ごすことが多かっただけに、長距離の移動に疲れを感じてはいませんか? そんな時、サクッと取り入れたいのが滋養強壮効果の期待できるドリンク。それもカフェインなどが入っていないものを活用して、自然と活力が出るものを選んで。


「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

仕事に家事にプライベートに…と、毎日忙しなく動いていると無意識に「疲れた…」という言葉が口から漏れ出てしまうこともあるのではないでしょうか? 疲れが溜まっているなと感じたら、ちょっと立ち止まって今の自分を見つめ直してみませんか。


これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

良質な睡眠を取るために「寝る前に飲んではいけないもの」を以前ご紹介しました。同時に「食べてはいけないものはあるの?」というお問い合わせもありましたので、今回は食べてはいけないものについてもご紹介します。


仕事でミス続きなのは「6時間睡眠」が原因かも!? 睡眠不足の代償って

仕事でミス続きなのは「6時間睡眠」が原因かも!? 睡眠不足の代償って

皆さんは睡眠時間をしっかりとっていますか? 日本人は睡眠負債が溜まっているとよく表現されます。もし、6時間睡眠が続いたのならそれは立派な寝不足。仕事でミスが増えたり、ストレスを感じやすくなったりと色々な不調を引き起こしているかもしれません。今回は睡眠不足が起こすものについて紹介。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング