急に空いてしまったこの時間。突然、時間ができたときだからこそやっておきたいこと



ポツンと、暇な時間ができてしまった。

明日は、友達に会える。
ワクワクしながら洋服を選んでいたら、テーブルの上でブルっと音が鳴る。

おそるおそるLINEをチェックしたら「ごめん、明日は仕事が入って会えそうにない。」と、直前になってキャンセル。

普段は、あれだけやりたいことがあると言っておきながら、急に予定が変更され、時間ができると、どうしたらいいのか分からず。

貴重な時間を無駄にしないように、早速、やりたいことに着手。今回は突然、時間ができたときだからこそ楽しみたいことをご紹介します。

生活用品・防災用品のストックを買いに行く

手を洗うハンドソープ。お風呂に入るときの入浴剤。生理用品やティッシュ。頭のどこかでは「普段からストックをしておきたい」と思っていても、なかなか揃える時間がありません。

仕事やお出かけ先からドラッグストアに寄り、重たい荷物を背負いながら変えるのは意外と面倒くさい。とはいえ、今の時代、ストックをしておく習慣は大切です。地震や台風、災害に備えておくのも大事なこと。

友達からキャンセルされても、会える友達がみつからない。とくに用事もないなら、近所のドラッグストアまで買い出し。こんなときだからこそ、じっくりと買えるし、ゆるっとした格好でお散歩もできます。

また仕事の日々に戻れば、時間に追われてしまいます。時間がある今のうちに、生活用品・防災用品のストックを買いに行きましょう。

手帳と会議しながら、スケジュールを見直す

毎日、朝から晩まで働いていると、手帳を持っておきながらも結局、書き込む時間がなくて、いつの間にか頭の中だけで予定を管理しているときも……。

友達にドタキャンされて時間があるなら、ぜひ手帳づくりの時間に。温かいコーヒーとお菓子をテーブルの上にセットしたら、あとは、ちょこちょこ食べながら、手帳に書き込むだけ。

今月だけではなく、来月のスケジュールも見直します。楽しい予定を考えるだけで、ワクワクした気持ちに。

ドタキャンされても、怒るより「時間ができて、自分のことを進められた」と思えた方がお得です。たまには手帳にシールやマスキングテープを張って、可愛く飾るのも楽しそう。

無視しがちな水回りの掃除をする

お手洗いに洗面所、お風呂場……。

水回りは、放っておくとすぐに汚れます。髪が長いと、一回、入浴時に髪を洗っただけでも排水溝がやや危険な状態に。

お手洗いも毎日、使っていればすぐに汚れます。洗面所も赤く水垢がついて目につく状態に。たとえ人を呼ぶ予定がなくても、汚れた環境の中で過ごすのは、あまりいい気持ちがしません。

とはいっても、普段は仕事と自宅を往復するだけで精一杯。でも今は、予定がキャンセルされて時間があるはず。突然、ポツンと時間ができたなら、ぜひ水回りの掃除を徹底的に。

汚れを落としている間は「無」の状態。ちょっとしたマインドフルネス状態にもなり、掃除を終える頃には心もスッキリしているでしょう。

直前で予定をキャンセルされても、それは仕方のないこと。普段からやりたいことを明確にしておけば、いくらでも時間を有効活用できるのです。

時間を無駄にしない

友達からキャンセルが入ってしまった以上、本人に怒っても仕方がありません。大切なのは怒りではなく、今、空いている時間をどう活用するかです。

些細なことで怒っているなんて、エネルギーの無駄。時間が空いているときだからこそできること、進められることをみつけて、束の間の休日を楽しみましょうね♡