注目を集めているHUAWEI(ファーウェイ)の新作はカメラ機能がすごい!

注目を集めているHUAWEI(ファーウェイ)の新作はカメラ機能がすごい!

ファーウェイ・ジャパンから、新型SIMフリースマートフォン 『HUAWEI nova 3』が発売。高スペックでありつつも予算を抑えた新機種は、補正アプリ必要なしのカメラが魅力的。世界シェア数、第2位に上り詰めている注目企業の、きになる新作をチェックしていきましょう。発売は10月5日から。


『HUAWEI nova 3』が発売決定!

世界でのスマートフォンシェア市場で第2位である「HUAWEI(ファーウェイ)」から、新作のスマートフォンである『HUAWEI nova 3』が発売決定。発売日である10月5日を前に、新作発表会を行いました。

日本では現在、Appleの「iPhone」がシェア率1位ですが、SIMフリーの機種の中であれば「HUAWEI」がシェア率第1位をかざっていて、スマホに深い知識を持っていない方でも着々と、知名度をあげています。そんな、今注目を集めている企業の新作スマホは一体どういうモノなのでしょうか?

加工アプリはもう必要ない! 驚きのカメラ機能

私たち女性や、若者に向けられた機能が備わっているというので、早速その機能についてチェックしていきましょう!

中でも注目なのが、写真のクオリティが格段に上がる4つのレンズを搭載した約2400万画素のAIカメラ。通常の写真を撮るアウトカメラと、自撮りを撮影する際に使うインカメラにそれぞれ2つずつレンズが搭載された「ダブルレンズ」仕様で、まるで一眼レフで撮影したかのように、背景のボケを作ることができます。

さらに、AIカメラが搭載されているので、植物や料理や動物といった被写体・シーンに合わせて色調を調節してくれます。インカメラでは8つ、アウトカメラでは22種類のシーンを一瞬で識別することができるというので、明るさ・色素などに複雑な設定をする必要がありません。

加工アプリや高級なカメラなどを使わずに、クオリティの高い写真を撮ることができます。

ちなみに、ポートレート機能で人物を撮影すると、肌補正が自動的にされた状態で撮影ができます。加工アプリで編集しすぎたような違和感のあるものではなく、自然な美しさが既存のカメラに搭載されているので、今まで写真が苦手だった……という人でも、つい試したくなるはず。

「あれ、どこの商品だろう?」を一発でわかるAIスキャン

ウィンドウショッピングをしていると、「あのアイテムが気になるけど、また今度にしようかな?」なんて悩むことがありますよね。とはいえ次にお店に行くときには、狙っていたアイテムがすでに無くなっている……! なんて悲しい経験をしたことも。

諦めきれずにインターネット上で探そうとしても、名前が思い出せなくて困ったものです。

『HUAWEI nova 3』ではAIスキャン機能を使うことで、撮影した物を解析してAmazonで検索をしてくれるAIスキャンショッピングも提供しています。商品の詳細を細かくメモする必要なく、スマートフォンにおさめておくことで、簡単にオンラインショッピングができるようになるのです。
出費が増えそうである意味不安……! だけどめちゃくちゃ便利な機能ではないでしょうか。

バッテリーも安心の3750mAh、急速充電にも対応

使用頻度が高くなるスマホ。つい気になるのがバッテリー問題です。

大人気のスマホが電池容量2,716mAhに対して、『HUAWEI nova 3』は3750mAhと、大容量なことがわかります。急速充電にも対応しているので、充電がなくなってしまっても、すぐに満タンにすることができます。

気になるメモリは4GB。
複数アプリを立ち上げていてもパフォーマンスを落ちずに使うことができるため、インターネットや SNS、動画やゲームなどを常日頃使っている人も満足のいくスペックです。また、画面サイズは6.3インチという大画面ではありますが、片手でもフィットしやすいデザインになっているので、女性でも持ちやすいのが特徴です。

価格も抑えられていて、抜群のコスパ

『HUAWEI nova 3』
発売日:10月5日
カラー:アイリスパープル、ブラック、※レッド
※「goo」限定色
価格:5万4800円(税別)

価格は、税別5万4800円(編集部調べ)。
ですが、「goo」ではOCNモバイルONEのSIMカードとセットのキャンペーン価格を適用させると、2万7600円という価格になるといいます。これは、かなり良いコスパとも言えるのではないでしょうか?

スマートフォンのカメラ機能には上限がなく、どこまで進化するのか……とどまるところを知りません。さらに加速するスマホ市場、HUAWEIの今後にも注目していきたいところです。

iPhoneはキャリアかSIMフリーにするかどっちがいいの?

https://cinq.style/articles/478

AppleがiPhone8、iPhoneXを発表して、新しいものを買うか悩むという方も多いのでは? とはいえ、なかなか悩むお値段…。最近、格安スマホといったものが出始めて、イマイチ違いがわからない人もいることでしょう。2つの違いを検証してみました。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


携帯 スマートフォン

関連する投稿


しがらみよりも精神の自由を選ぶ。グループラインに入らないメリット

しがらみよりも精神の自由を選ぶ。グループラインに入らないメリット

朝から晩まで携帯電話が鳴りっぱなし……。通知がくるたびにイライラしてばかりで、なかなか、ひとりの時間を満喫できていないのでは?今回は、グループラインに入らないメリットをご紹介します。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


新手の迷惑行為「AirDrop(エアドロップ)痴漢」 を事前に防ぐ対策術

新手の迷惑行為「AirDrop(エアドロップ)痴漢」 を事前に防ぐ対策術

最近多発している迷惑行為「AirDrop(エアドロップ)痴漢」 というものをご存知でしょうか? 知らない人から一方的に送られてくる悪質な画像……。その手口は一体どんなものなのか? どうすれば被害に合わずに済むのか。詳しい対策や設定方法をご紹介します。


デザインだけでなく作りと素材で選ぶが正解!長く使えるスマホケース

デザインだけでなく作りと素材で選ぶが正解!長く使えるスマホケース

スマホケースには様々な形が発売されており、今ではケース型と手帳型、さらには素材もハードかソフトかでかなり変化があります。スマホケースは自分らしさを最大限に出せるアイテム、だからこそ長く使えるお気に入りのものを選んで。


自然災害が起きてしまったら…? 知っておくと便利なスマホ活用術

自然災害が起きてしまったら…? 知っておくと便利なスマホ活用術

2018年を表す漢字が“災”に選ばれたように、今年は自然災害が多い年でした。自分の地域は大丈夫と油断せずに「もし自分の周りで自然災害が起こったら?」を想定し、スマホを使った情報収集ツールを覚えておきましょう。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング