最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

年々上がり続ける最低賃金。「正社員の私には関係がない」と思っていませんか? 最低賃金は労働者であれば誰にでも当てはまること。最低賃金が引き上げになる度に、自分の給与やお金のことについて、しっかりチェックしておきましょう。


毎年上がり続ける最低賃金

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

働く人に絶対的に支払わなければならないというお金が、最低賃金。
2018年10月からは、全国平均で26円の最低賃金の引き上げが決定しました。去年、一昨年よりもさらにアップし、東京では985円。いよいよ1000円代に突入するのも、そう遠くはない話かもしれません。

最低賃金があがることにより、これまで時給が低かった人の収入は底上げされますことになります。お給料がアップすれば余分に使えるお金が増えるので、それを消費に回すことにより経済全体の活性化へと繋がるというメリットも。これまで給与が高かった人との差も縮まり、働き手から不満の声が生まれることはないでしょう。

とはいえ、社会全体で人手不足が叫ばれている時代。最低賃金が下回っていない企業でも、人材獲得のために「時給の値上げ」が行われるので、最低賃金の引上げによって企業への負担は拍車がかかる一方です。

世界で一番最低賃金が高い国はオーストラリアで、日本円にすると約1,500円。世界と比べると、日本はまだ低い方だと言えますが、日本の経営者にとってはこの小さな金額でもかなりの痛手となります。ましてや、日本でいきなり1,500円という金額にまで最低賃金が引き上がってしまうと、もはやロボットの方が安上がり。人よりも機械が優先される。そんな時代になってしまいそうで、非常にこわいものです。

世界と日本の違いを知る。 女性管理職率がトップレベル! スウェーデンの労働環境

https://cinq.style/articles/1562

「世界幸福度ランキング」の上位に、北欧がこぞってランクイン。その中でも、スウェーデンは女性管理職率がトップレベルとなっています。一体、どんな所が日本と違っているのでしょうか? スウェーデンの労働環境について見ていきましょう。

自分の給料下回っていない?時給換算してみよう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この最低賃金問題。
時給換算なので、アルバイトの人にだけ関係していると思われがちですが、実は労働者として働く人であれば、パートも正社員も、誰にでも適用されるものとなっています。特に正社員として働いている方は、諸々の手当がついていることもあり、見落とす可能性もあるので注意が必要です。

基本給を月の平均所定労働時間で割って、最低賃金を下回っていないか計算してみましょう。
時給計算するとアルバイトとあまり変わらない、と気づく人も居ると思います。例えば、基本給が20万円で8時間労働、20日働いているととすると、時間換算は1,250円となります。もちろん、最低賃金がオーストラリア同様の1,500円になる時代が来たら、正社員の基本給もそれに合わせてアップしなくてはなりません。

最低賃金が上がったならば、確認をすること徹底付けて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

固定残業制(みなし残業)を導入している企業は、給与が高く見えるため経営者側が気がつかずそのままになっている……なんて可能性もあります。基本給で計算することを認識し、正社員で働く人も最低賃金が下回っていないかしっかりとチェックしておいた方が良いでしょう。もし、最低賃金が守られていない場合は、企業に罰則が定められています。もし下回っていたら、早急に会社側へ報告しましょう。

各エリアごとの最低賃金をチェックする

意外と、認識されていなかったり、見落としてしまいがちな正社員の最低賃金の計算。一度時給にして見直しておくことで、自分のキャリアはそれ相応なのか? と色々と考えるきっかけにもなります。

なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

https://cinq.style/articles/849

ほぼ毎日、お金を遣って生きている私たち。どんな気持ちで、どんな風にお金を扱っていますか?お金の神様に愛されるお買い物のコツをご紹介します。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


仕事 マネー

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


本気で貯金したい! お金が貯まらない人に知ってほしい習慣と知識まとめ

本気で貯金したい! お金が貯まらない人に知ってほしい習慣と知識まとめ

貯金をしたいのになぜだか貯まらない。でも、そろそろ本気で貯金をしないと……。なんて人に知っておいて欲しい、お金が貯まる習慣と知識についてご紹介。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


女性こそ株投資はおすすめ?魅力的な株主優待の銘柄も

女性こそ株投資はおすすめ?魅力的な株主優待の銘柄も

株への投資はハードルが高いと感じる人も多いでしょう。ここでは銘柄の選び方や女性におすすめの人気銘柄をピックアップして紹介します。初めての人や女性でも取り組みやすい『株主優待投資』についても解説しています。


貯金なし女性は30代で見直す必要あり?貯められる人になる方法とは

貯金なし女性は30代で見直す必要あり?貯められる人になる方法とは

30代で貯金がない女性は何が原因なのでしょうか。婚活・子育て・マイホーム購入など、何かと忙しくなる年代ですが、忘れていけないのが『老後の資金を貯めること』です。今、十分な貯金がない人でも上手に資産形成をするコツを紹介します。


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング