なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

ほぼ毎日、お金を遣って生きている私たち。どんな気持ちで、どんな風にお金を扱っていますか?お金の神様に愛されるお買い物のコツをご紹介します。


知っているようで知らない、お金の遣い方。
私達の生活に必要不可欠な“お金”なのに、私達はそれをあけすけに誰かと話し合ったり、お金についてじっくり考える機会があまりないように思えます。お金の遣い方は人それぞれですが、今回はお金に愛される人のお金の遣い方に倣って、買い物のコツをご紹介します。

喜捨という仏教の心得でお金を扱う

喜捨という仏教用語をご存知でしょうか?読んで字の如く、喜んで捨てるという意味で、もともとは貧しい人々に喜んで施しを分け与えることを指しています。お金に愛される倫理もこの喜捨に通じるものがあるのです。誰かの為を思ってプレゼントをした時に出したお金は、何となく良い気分になったりますよね。この「買って良かったなぁ」という気持ちこそがまさに、お金に愛し、愛される理想的な買い方。

自分に対する買い物も同じで、「高かったけれど、これは今の私に必要なものだった!」「良い買い物をした」という気持ちになる買い物は、全て喜んでお金を遣ったことなのでお金の巡りもどんどん良くなっていきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

無意識に100円均一とコンビ二に行く習慣をやめる

私達は基本的にお金を遣うことに、どこかネガティブな気持ちを持っています。もしかすると、それは出来るだけ“損したくない”という気持ちが発動しているからなのかもしれません。出したお金の金額が高ければ高いほど、損したくない!願望が出て、お金を出すことに渋ります。しかし、それよりももっと注意しなくてはいけないのは、“どうせ安いからいいだろう”という気持ちでお金を遣うことです。

その最たるものがコンビニや100円均一だと私は感じています。もちろん、コンビニも100円均一も必要なものを必要なだけ購入していれば建設的な買い方と言えますが、つい必要なモノに加えて余計な数百円程度のお菓子や小物を買ったりしていませんか?

「どうせ安いし、損はしないから大丈夫」という感覚はポジティブなようでいて、ネガティブなお金の遣い方なのです。チリもつもれば山となる、数百円も一年単位の支出で換算すれば数千円になるので、小さな無駄遣いを減らしていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お金を通して、できる生活に感謝を忘れずに

幸運の女神は感謝を忘れない人の頭上に輝き続けます。
お金があるということもまた、感謝すべき事柄なのですよね。
お金がなくなることに憂いたり、軽視したような遣い方をするよりも、このお金のおかげで豊かな生活できているという幸せな気持ちに浸りながらお金を遣う。それが、お金に愛される人が大切にしている考え方!ぜひ、皆さんもお買い物の際には、それが自分にとって本当に必要なものなのか、じっくり考えてから購入しましょう。

そして、購入する!と決断したら、ネガティブな感情は持たずに良い買い物をした!という気持ちに包まれながら生活してみてくださいね。きっと、その考え方の変化がよりよい生活をさらにもたらしてくれるはず!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


制度や手当を簡単に理解しよう! 求職者に関する支援制度って?

制度や手当を簡単に理解しよう! 求職者に関する支援制度って?

制度や手当に関する知識は、多ければ多いほど良い。今回は、求職者に関する制度や手当についてを紹介します。フリーランスや自営業の方も、再就職を考えている方には必ず知っておいてほしい制度です。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯12

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯12

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第12回目は、「発想の転換によって生まれたドレス」について。


「甘えている」は誤解! 独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルール

「甘えている」は誤解! 独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルール

結婚する予定がない。ひとり暮らしをするだけの貯金もまだ貯まっていない。だから、今は実家暮らし。今回は、独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルールをご紹介します。


話題のオーガニックって? 誰でもできる、ゆるっとオーガニックライフ

話題のオーガニックって? 誰でもできる、ゆるっとオーガニックライフ

いま話題のオーガニックやナチュラルライフ。 テレビなどでもこれらの言葉を耳にしますが、いったいどんなことをすればオーガニック、ナチュラルライフになるのか? 興味はあるけれど、よくわかりませんよね。 そんなあなたでも、今日からゆるっと始められるオーガニックライフスタイルをご紹介します。


その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

いつもの生活をちょっと良いものにしてくれる「お花」。特別な日に飾るだけでなく、なんでもない日にこそお花を飾ってみましょう。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング