残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

一年は本当に早いもので、2018年も残すところあと2ヶ月。今年一年を振り返るには少し早いですが、皆さんの2018年は充実させることが出来たでしょうか?充分に満足できる!と自信を持って言える方も、そうでない方にとっても平等にやってくる一年の終わりを前に、今あらためて2018年を輝かしいものにしてみませんか?


♯ まずは、未達成の洗い出し

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

年始に一年の目標を立てた方はその目標を今から見返してみましょう。紙に書き出していない方は、記憶を辿って、どんなことを目標においていたかを思い出して。そして、その時立てた目標の中で達成できたこと、達成できていないことを整理しましょう。

このとき、目標に掲げていたけれどやっていなかったこと、できていなかったことに注目してみてください。未達成にしていたことがあれば、それを箇条書きでメモします。これはできればジャンル別で箇条書きにすると良いです。仕事においての未達項目、恋愛においての未達項目、趣味、ライフスタイルにおいての未達項目を分けておくとわかりやすくて良いですね。

♯ 達成していないことを2ヶ月でやってみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

できていなかったことに注目をすると、つい「結局、今年もこんなに出来ないことが多かった……」と自分を責めてしまいがちですが、決して自分を否定しないでくださいね。1年を通して掲げた目標を全てやりきるのは、なかなか難しいことです。それより大事なのは、残りの2ヶ月で今から達成できることはないかを探すこと。

例えば、仕事でのうっかりミスをなくすことを目標にしていたけど、直っていないという方は、この2ヶ月でうっかりミスをなくすことを意識して仕事に励んでみるのはどうでしょうか。もちろん、仕事や恋愛だけでなく、観たい映画があったのに観れなかったという方は、今からでもその時間を作って観に行くことを優先させてください。

とくに達成できなかったことの中でも、自分にとってそこまで重要じゃないけれど、でも本当はすごくやってみたかったことこそ、ぜひ挑戦すると良い項目です。

♯ 2ヶ月を苦しいものではなく、楽しいものへ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

個人的なエピソードですが、私は一年の多くは仕事と家事のルーティンをこなすことばかりで、自分の感情優先で楽しいことを先送りにしていました。それこそ、観たいなと思う映画を先送りにして、映画が終わった。行きたいと思っていた美術展も結局展示期間が終わってしまった……などよくあることです。でも、仕事じゃないから自分にとっては重要じゃない。ということで、やらなかったことに後悔すらそこまで感じていませんでした。

しかし2018年はプライベートを大切にしたいと思うようになり、好きなものに触れ、感動する時間をたくさん作ったことで、昨年以上に素晴らしい一年にすることができました。皆さんにとっても、必要でないけれど、やっていなかったこと。本当はすぐにできるけれど、面倒で先送りにしていたこと。そうしたものがあれば、ぜひ一年をまたぐ前のこの2ヶ月で経験してみてはいかがでしょうか。

「やり残したことをやる」と聞くと、なんとなく努力が足りない、ガッツでやりきれ!という苦しさが伴うものに聞こえますが、そうではなく楽しく達成できそうなものをピックアップしてやってみるというのがポイントです。ぜひアナタの2018年を最後の最後まで充実させましょう。

複雑化する女性の人生設計、「ライフプラン」について考える

https://cinq.style/articles/1274

キャリアとプライベート、結婚に家事や子育て・・・。 働く女性は何かと忙しいもの。 今回は、そんな多様で複雑化する「女性のためのライフプラン」について考えたいと思います。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


スキルアップだけじゃない! 仕事のセンスの磨き方

スキルアップだけじゃない! 仕事のセンスの磨き方

センスは生まれ持った才能でもなければ、スキルによって磨かれるものではありません。正しいセンスの磨き方って一体なんなのでしょう?


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯14

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯14

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第14回目は「自立心と恋の終末」について。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング