合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


合理的に進む恋愛

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「出会い系」というとアダルト広告ばかりが目立つ印象で、「結婚相談所」はあまりにも敷居が高かった。そんなこれまでとは一変して、今や彼氏彼女のいない男女の多くが「マッチングアプリ」を利用する時代に変化したではないか。フリーの女性が「この間、アプリで会った人とごはんに行ったんだけど~」という話を堂々とする姿も伺える。

つまりこれまでとは違って、スマホが一台あれば、いつでもどこでも出会いのチャンスが作れるようになったということだ。しかもマッチングアプリでは「年代」「年収」など出会いたい相手のスペックをあらかじめ入力するフィルターもある。なんと画期的なことか。

相手の欠点を見つけては、指をスライドさせプロフィールに戻る。出会った印象が悪ければまた別の相手、と出会いのチャンスは増えるばかりだ。その結果、彼女たちはまず出会った相手の「欠点探し」に必死になる。自分のパートナーとなる相手の条件は満たされている、となれば相手に求めるのはスペックとはさらに別の“何か”だ。
自分のパートナーとしてふさわしくない「欠点」は、どこなのか。そして、その欠点を見つけたときに自分が許せるか許せないか。いかに自分の条件に合った相手に出会えるかが大切なのだ。合理的なパートナーを彼女たちは求めている。

選択肢があればあるほど恋のチャンスは失う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

マッチングアプリを駆使し、初めましての顔合わせにも慣れ始めた婚活女子たちは、マッチングアプリで出会う人のことを「アポ」と呼ぶようになった。仕事のアポイントメントと同じ感覚、つまりいかにさばくがどうかが大切になっているのだ。SNSで“婚活垢”と検索すれば、すぐにでも結婚をしたい! という女性たちが日々、マッチングアプリで出会った人の愚痴を挙げているのがわかる。彼女たちはとても活動的に、出会いを増やすことを楽しんでいる。

けれど、そんな彼女たちが実際にこの婚活アカから抜け出せる日は一体いつなのだろうか。
アポの数を指標にすればするほど、恋のチャンスは失っていく。出会った男性の欠点の大小を比較してはさらに他の出会いを求めてネットを彷徨う。女子会のネタも、異性との出会いと比例するように増え続ける。

もちろん、アプリで見つかった相手とすんなり恋活や婚活を成功させた人たちもいる。
その違いは何か? それは意外と簡単だった。アプリを介して付き合い始めた友人たちに聞くと、みんなが口を揃えて「最初の数人としか合っていない」と述べるのだ。つまり選択肢が少ないことで、目の前に現れた案件(男性)に足踏みすることなく飛び込むことができる。比較対象が少ない方が、恋のチャンスに繋がるのだ。

長期利用者はある程度固定化される

婚活女子の行動についてをこれまで書いてきたが、これは男女共に同じことがいえる。長期的にマッチングアプリを利用している人は比較対象者多くなるがゆえに、決断までに至らない。長期ユーザー同士がマッチングして実際に付き合う・結婚に至るまではどれくらいの確率なのだろう。

年齢や年収・身長などのわかりやすいステータスより難しいのは「会話の相性」や「自分が好意が抱ける相手か否か」だ。自分が選んだ人が、失敗じゃないようにと慎重になればなるほど、マッチング度合いは下がっていくようにも思える。

ココが分かれ目!恋愛でソンする性格・得する性格

https://cinq.style/articles/1144

もしかしたら、アナタの“癖”が恋の出会いを遠ざけてる...!?恋愛をスムーズに進めるに最適な考え方、損しちゃう考え方についてご紹介。

必要なのは「比較」ではなく「直感」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「何事も最初が肝心」という言葉を聞いたことがあるだろう、これは婚活市場においても同じことだ。

出会いを増やすことのメリットは、比較対象を増やすことではない。たくさんの人と会って、自分の見る目を養うことだ。

どれだけ厳しく相手を審査しても、短期間では見つけられない欠点が見つかることもある。自分の直感をいかに信じられるか、いかに自分の感覚に責任をもち相手に向き合っていくか、覚悟がないと結婚生活は続けられないのだ。婚活がなかなか順調に進まない理由は、アプリのせいでもなければ、リアルな出会いがないことでもない。いつだって、答えを出すのは自分なのだ。

「出会い」がない理由を明確にして「出会い」の場をつくる・出向くアクションへ

https://cinq.style/articles/1531

毎日会社と家の往復で、「プライベートに費やす時間がない」、「新しい出会いの場がない」と嘆くアラサーたちをたくさん見てきました。が、「出会いがない理由」を明確にすると、出会いの場はいくらでも作ることができるのです。今回は、社会人の出会いにスポットを当てていきたいと思います。

この記事のライター

建前をつくるオトコと、感情でしか動けないオンナ。

関連するキーワード


婚活 結婚

関連する投稿


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


もしかして遊ばれてた…?! 都合のいい女で終わってしまう女性の特徴

もしかして遊ばれてた…?! 都合のいい女で終わってしまう女性の特徴

好きな人に都合よく扱われて、落ち込む女性も多いのでは? 今回は、都合のいい女で終わってしまう女性の特徴と、遊ばれないようにするための効果的な方法をご紹介。辛くて切ない、苦しむだけの恋愛とはさよなら。真剣交際に発展するための恋愛術を学んでいきましょう。


婚活したいのに相手が見つからない…! 恋愛迷子になりがちな女性の特徴

婚活したいのに相手が見つからない…! 恋愛迷子になりがちな女性の特徴

素敵な出会いが欲しいと思っていても、なかなか良い相手と巡り会えないと悩むことってありますよね。恋愛していない期間が続いてしまうと、どうやったら「良さげな男性」を見つければ良いのか、わからなくなってしまうことも。問題があるのは、相手ではなくてもしかしたら自分かも…!? 今回は恋愛迷子になりがちな女性の特徴を紹介。


心理学が証明!こんな女性はお断り……男性が「結婚したくない女」の特徴

心理学が証明!こんな女性はお断り……男性が「結婚したくない女」の特徴

付き合ってみてから相手にゲンナリすることって、ありますよね。それは男性であっても女性であっても同じことです。では「こんな女だと思わなかった!」と付き合ってから幻滅されてしまう女性ってどんな女性なのでしょうか? 今回は、男性が選ぶ「結婚したくない女」の特徴についてご紹介。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング