ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと



NG行動1:つい、彼にダメ出しをしてしまう

仕事のできるキャリア女性は、物事に対してハッキリと意見をする習慣が身についているのではないでようか。ビジネスの面においては賞賛に値するその性格も、実は恋愛事においては敬遠されてしまう場合があります。

というのも、男性は女性からダメ出しをされる度に自信を喪失してしまうのです。それが好きな人や彼女であった場合、「俺は、なんてカッコ悪い男なんだ……」というショックだけを受け取り、ダメ出しの内容なんて全く耳に入っていません。

そしてダメ出しをする度にあなた自身も「こんな情けない彼でいいのかしら?」と疑問を持ってしまうことに。正しいことを言っているはずなのに、相互ダメージが激しくなってしまうので口をついて出てしまう前に本当に伝えるべきか一度じっくり考えましょう。

NG行動2 :理想が高くなりすぎてしまう

キャリアを持つ女性はそれにふさわしいだけの努力をしている女性とも言えます。そのため、必然的にパートナーに求める条件も知らず知らずと厳しくなっているのかもしれません。というのも、人は自分のルックスおよびステイタスと釣り合いの取れる相手をパートナーにしたいと思う心理が働いているからです。

でも当然と言えば当然ですよね。自分が重ねてきた努力に見合う相手でないと尊敬はできませんし、どこか不満足に思えてしまう気持ちがあるのも正直否めません。ただし、スペックを重視しすぎてしまうと逆に相手を見つけずらくなってしまうケースもあります。

目を見張るようなイケメンハイスペック男性であっても、実際に全てにおいて完璧な人は存在しません。だからこそ高みを目指しすぎず「どういう男性だったら多少のダメな部分に目を瞑っても良い」と思えるかを考えてみると良いかもしれません。

NG行動3:プライドを崩せなくなってしまう

一概にすべてのキャリア女性がそうとは言い切れないのですが、やはり自立心旺盛に社会を生き抜いてきた女性は自分に対して誇りを持っています。もちろん、それ自体はとても素晴らしいこと。ただ、恋愛においてはあまりプライドが高すぎてしまうと自分の非を認めることができなくなってしまって少々厄介なのです。

例えば、先にお伝えしたような「自分が正しいと思うことが正義!」と言わんばかりに主張を激しくした結果、相手にダメ出し&傷つけてしまったという場合。自分が正しいのになぜ謝らなくちゃいけないの?と頑なに折れない人も多いです。

この場合、議論の是非は置いておいてまずは相手を傷つけてしまったという点において謝罪をするのはいかがでしょうか。正しいことがすべてではないということ、そして何よりも自分自身を「ねばならない」から解放する必要があるのかもしれません。

キャリア女性だからできる「強さ」と「優しさ」を

キャリアを築いてきた女性はとても強くてかっこいいです。ただ、男性は本当に思ったよりガラスのハート。ステイタスも美意識も高い女性にはそれだけでおののいてしまうのですよね。加えて、プライドが高いと「心をズタボロにされてしまうんじゃ……?」と不安になってしまうのかも。

もし今回ご紹介した項目に思い当たる方は、ぜひこれを機に振り返りを行なってみてくださいね。