キュンとしたいメイク好きさん必見!SHISEIDO制作動画『The Party Bus』が見逃せない

キュンとしたいメイク好きさん必見!SHISEIDO制作動画『The Party Bus』が見逃せない

美容好きさんなら誰もが知っている大手化粧品会社 資生堂が「メイクの力」をテーマに動画制作をしているのをご存知でしたか?今回第2弾となる動画が完成し、Amazon Fashion Week×SHISEIDOトークショーにてお披露目されましたのでご紹介します。


美容好きの皆さまなら誰もが知っている大手化粧品会社 資生堂が「メイクの力」をテーマに動画制作をしているのをご存知でしたか?
実は今回で第2弾となる動画が完成し、そのお披露目が『Amazon Fashion Week×SHISEIDOトークショー』にておこなわれました。
どんな動画なのか?メイク好きさんのためにご紹介いたします。

The Party Bus(ザ パーティー バス)の見どころは?

「好きだなんて言えない」

動画の冒頭は「好きだなんて言えない」という、印象的な文字からスタート。

そして、ハロウィンの仮装のような衣装を身にまとった人たちが、バスの中で盛り上がっているシーンが。すると主人公のエレーナ・アンさんが、まるでかぐや姫のような十二単衣を着て登場し、仮面を被った人物と、窓の外へと手を出し、お互いの手と手を重ね合わせいる様子が。

そこへドレッドヘアにゴールドの衣装をまとった出演者、ダンサーえんどぅさんが登場し、物語はどこかドキドキ感と切なさを感じながら進んでいきます。

メリーポピンズが登場?!

動画の見どころは、やっぱりメイク!
エレーナさんのリップやアイシャドウが浮き出て、人の形をしたメリーポピンズのような妖精に。
そしてエレーナさんの顔の上で、楽器を弾いたり、ダンスをしはじめます。

実はこのアニメーション。
実際の演奏者やダンサーが踊っている動画をあえてアニメーションにし、顔の上で踊る妖精が作られています。
そして、このメイクの妖精たちが、主人格を助けてあげるというストーリーになっています。

またここで使用された映像のカット数がすごいのです。
その数なんと約2000!

そのためエレーナさんは、1日約12時間、丸4日間は椅子に座ったまま動かずに撮影されたというから驚きです。

製作者・出演者からのメッセージ

Amazon Fashion Week×SHISEIDO スペシャルトークショーにて、出演者の女優 エレーナ・アンさんとダンサー えんどぅさんが登壇し、このように語ってくれました。

エレーナさん「台本を見たときは、すごくびっくりしたし、最初は自分のドアップを見るたびに恥ずかしくて耐えられなかった。だけど何回も何回も見るたびに、この動画が好きになっていきました。またどんな風に日本語で例えたらいいのか分からなかったけれど、いま、改めて見てみると朝日が昇ってくる時の太陽の持つ永遠の輝きや切なさを、すごく美しいと感じました。」

えんどぅさん「衣装のマントの重さが映像では伝わらない〜笑 ものすごく重たかったんです、これ笑 エコンテと映像ができるまで、どんなものになるのかな?と自分なりに想像していたけれど、イメージ以上の映像になっていて嬉しいです!」

製作者陣「メイクは無限の可能性を秘めています。メイクによって背中を押され、自分に自信を持つことができる、自分の気持ちに素直になれる、そんなメイクの秘めた力を解放してくれるということを表現した動画です。多くの方に動画を見ていただけると嬉しいです。」

SHISEIDOメイクアップエンターテインメント動画『The Party Bus(ザ パーティー バス)』

製作者・出演者 情報

《出演者》

エレーナ・アン(女優)

えんどぅ(ダンサー)

福士リナ(モデル)



《制作スタッフ》

監督:柳沢 翔

クリエイティブディレクター:小助川 雅人(SHISEIDO)

プロデューサー:石井 美加(SHISEIDO)/今井 義人(Tower FIlm)/木島 正博(Tower FIlm)

衣装制作:酒井タケル

こちらの記事もおすすめ!

もうメザイク、必要なし?一重まぶたが次世代ブームの予感!

https://cinq.style/articles/851

パッチリ二重が魅力的な時代はもう終わった!?これからブームを席巻する予感があるのは一重さん♡

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


メイク

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

働く女子が夏に悩みやすいものの代表に「メイク崩れ」があります。そこで参考にしたいのが、踊って汗をかいていても崩れることもないアイドルたちのメイク術。ナチュラルなのにキチンと盛れて、キープ力抜群のメイクテクは、私たち働く女子にとって強い味方になります。プロ直伝のメイク法をチェックしていきましょう!


キラキラブルー&オレンジが映える! 大人が楽しむ夏のリゾートメイク

キラキラブルー&オレンジが映える! 大人が楽しむ夏のリゾートメイク

夏は、テンションが上がる鮮やかな色のコスメでメイクをしてお出かけを♪ 今回は太陽と海が似合うリゾートでの夏メイクを紹介します。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日差しのまぶしさに負けないようなくっきりカラーで夏にぴったりのメイクを楽しもう! 今回は、ディオール(DIOR)で大人気のサンククルールの中から、日本では未発売の「247 IMAGINATION(イマジネーション)」を主役にしたメイクアップをご紹介♪


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング