香りひとつで変わる?!仕事効率UP術



女性は特に仕事や時間に追われることが多いですよね。
早く仕事を終わらせたい時ほど、気持ちが焦れば焦るほど、集中できないものです。

そこで活用していただきたいのが香り。
さっそく取り入れて、日々の仕事効率UPに役立ててみてはいかがでしょうか?

どんな香りが役立つのか、ご紹介します。

≪香りがどうして、集中力アップにつながるの?≫

今回使用するエッセンシャルオイルは、天然の芳香成分を含んでいます。

実は嗅覚と脳は、密接な関係にあるのをご存知でしたか?

鼻から入る芳香成分は電気信号に変換され、大脳辺縁系へと伝わります。
この大脳辺縁系は、感情や記憶に関係している場所です。

だからこそ、街中でフワッと香る香水の香りで、過去の思い出がよみがえったりするのです。

≪集中力アップに欠かせないエッセンシャルオイル2つ≫

①ローズマリー

よく肉料理の臭み取りに使用される、『ローズマリー』。

実はこちらのローズマリーには、集中力を高めたり記憶力をアップさせる作用が期待できるといわれています。

使い方は簡単。
アロマデュフューザーに数滴垂らして、漂ってくる香りを楽しむだけです。

オフィス内でアロマデュフューザーを使用した芳香浴が難しい場合は、ティッシュに1滴~2滴ほど垂らして、近くに置いておくとGood。
ほんのりと香りが漂ってくるので、香りが苦手な方でも気軽に楽しめますよ。
※高血圧の方やてんかんの方、妊娠中の方の使用は避けて下さい。

②レモン

レモンは気分を切り替えて、リフレッシュさせてくれる効果を期待できます。
またローズマリー同様に、スッキリとした香りが集中力や記憶力を高めてくれるといわれています。

使い方は基本的にローズマリーと同じ。
レモンの方が香りが飛びやすく芳香している時間が短いので、アロマデュフューザーなどを使用する方が、長い時間、レモンの香りを楽しめます。

柑橘系の香りは比較的、苦手だと感じる方が少ないのも取り入れやすいポイントになりますね。

≪今日からでも始めよう!≫

エッセンシャルオイルは「生活の木」「無印良品」でも販売されています。

ローズマリーだけの香りが苦手な方は、ローズマリーとレモンを1:1でブレンドして使用してもGood。
エッセンシャルオイルをたくさん使用しすぎてしまった時は、換気して空気の入れ替えをするのも大切なこと。

同じ空間で仕事をしたりする相手の事を思いやれるのも、大人の女性の対応です。

今日から仕事効率UPのためにも、エッセンシャルオイルを活用してみてはいかがでしょうか?