一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

パッチリ二重が魅力的な時代はもう終わった!?これからブームを席巻する予感があるのは一重さん♡


可愛い女性の象徴といえば、パッチリした大きな目にくっきり二重というのが定説。日本人女性は一重・奥二重さんが多いのでコスメショップでも二重になれるメザイク商品が数多く売れていますよね。しかし、そんな二重から一転して、今度は切れ長アイの一重ブームが来るかも!?今回は、一重ブームの真相についてお伝えいたします。

韓国では一重ブーム

実は韓国では現在、一重がブームだというのをご存知でしょうか?もともと涼やかな一重が魅力的な女優さんやモデルさんが多い韓国ですが、中でも大ヒットドラマ「チーズインザトラップ」で主役を務めたキム・ゴウンさんは「決して整った美人というわけではないのに、何故か不思議なほどに惹かれる魅力がある。」と一時話題になりました。

いわゆる韓国にありがちな“完璧な美人像”から大きくかけ離れた容姿こそが、新たなブームをもたらしたのかもしれません。そんな彼女の容姿にならって、敢えて二重から一重に整形する人も続出しているほど今、一重がブームになっているそう。

元ある顔立ちを活かしたメイクを

一重ブームは韓国でのお話ですが、決して日本に関係のない話でもないはず。…と、言いますのも日本でも随分前からハーフタレントが増えに増え、欧米人にならったメイクやヘアがトレンドになっていますよね。しかし、あまりにも増えすぎたトレンドはいずれ過渡期を迎え、飽和しはじめていきます。日本ではすでにハーフメイクがありふれ過ぎて、逆に個性がないという印象になってきているのではないでしょうか。

二重を頑張ってつくるメイクも悪くはありませんが、ぜひ一重を際立たせるような切れ長な目元をつくるアイメイクも試してみてください。アイラインは太めに目尻からすっと抜けるような引き方を。アイシャドウは日本人に馴染みの良いスモーキィカラー(グレー系)をつかって神秘的な顔立ちをつくってみましょう。

一重メイク、始めてみる?

これは完全に個人的な意見ですが、私は切れ長の目元が美しいトップモデルの富永愛さんが大好きです。彼女のように、もともとアジア人がもっているスタイルを活かし、堂々と魅せていくことこそが私達が目指すべきファッション・メイクスタイルなのではないかと常々感じています。もちろん、メイクはその都度、違った自分を演出するための楽しいツールです。だけど、それに捉われすぎて、ご自身の魅力を隠してしまうのはとってももったいないこと。

ときには、ありのままの自分を上手に活かしたメイク法で新たな自分の美しさを確立していくのも素敵なことではないでしょうか。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング