【お悩み別】自意識過剰で疲れてしまう。ネガティブな感情から抜け出すには?

【お悩み別】自意識過剰で疲れてしまう。ネガティブな感情から抜け出すには?

人付き合いが多くなると、何かが起こったわけではないのに、悪いことばかり考えてしまい心のバランスが取れなくなってしまうことはありませんか? もしかしたら、自意識過剰になっているのかも知れません。ネガティブな感情から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?


自意識過剰で疲れてしまった...

人付き合いをしていると、とくに何かが起こったわけでなくても、悪いことばかり考えてしまい心のバランスが取れなくなってしまうことはありませんか?

もしかしたら、自意識過剰になっているのかも知れません。

自意識過剰というと「ナルシストな人」や「自分が大好き」というイメージを持っているかも知れませんが、実はそれだけではありません。自分が周りから悪く思われていていると勝手に思いこんでしまうように、良くも悪くも自分に対する意識が過剰になってしまう意味合いを持つのです。

では、どうすれば自意識過剰を改善することができるのでしょうか? 今回は、事例別に紹介していきます。

悩み:他人の視線や話題を過剰に気にしてしまう……

@le_son.torimayu

自意識過剰の特徴の1つとして「自分が常に人に見られていると思っている」ということがあげられます。

誰も自分のことをそれほどに気にしていないのに「誰かに見られている気がする。私、何か変なことしたかな……」と不安になってしまうこともあれば「あの人たち、私に関しての話をしていたかも」と、たとえ無関係の話題であっても自分が関わっているかもしれないと過剰に反応をしてしまい、モヤモヤしてしまうことがあります。
誰かが自分に注目をしていると思ってしまい、思うような行動ができなくなってしまうのです。

改善策:相手に焦点をあてる

相手が自分をどう思っているのかを意識するのではなく、自分は相手のことをしっかり考えられているのかをまずは意識してみましょう。自意識過剰になると、自分のことしか考えられなくなってしまいます。ですが、そうではなく「この人の魅力ってなんだろう」「こういうことができるから人気者なんだ」など、自分の振る舞いではなく相手への“興味”を持つことで自分への視線や話題が気にならなくなっていきます。

特徴2:失敗に対して過敏になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

何か失敗をしたことに対して注意をされたりすると、相手から嫌わてしまったのではないかと、不安になることもあります。

例えば、気になっていたカフェがあったから友人を連れて行ったら、思っている雰囲気と違っていてガッカリ……。自分だけではなく友達もテンションが下がってしまい「イマイチだったね」と言ってくることに対して申し訳ないことをしてしまった、と罪悪感を感じてしまうことがあります。それに対して、「次から一緒に行ってくれないかも」と、小さな失敗がこの世の終わりのように、マイナスの感情をもってしまうのです。

そのような失敗を避けるためにと、日頃から自己主張する機会も少なくなり、常に他人の顔を伺って過ごすことになってしまい、結果的にストレスを抱え込むことが多くなってしまいます。

改善策:失敗しても良い。自分に自信をつける

人は誰しも失敗をしますし、失敗することで学ぶことがあります。
だからこそ、小さな失敗が多少目についたからと言って「あの人はダメな人なんだ」とは思いません。むしろ人間らしい一面を見せることが出来ていると前向きに捉えてみましょう。

自分を責めるのではなくて、振り返りをする。
経験は重ねていくことで、自信につながります。周囲の評価を常に気にするという過ごし方が当たり前にならないように、ときには思い切りも大事です。

特徴3:被害妄想をしてしまう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

相手はとくに何も思っていないのに「私のことが嫌いなんだ」なんて、急な被害妄想に陥ることもあります。
些細な行動や、ちょっとした言葉の違いなどからすぐに「私のことが嫌いなんだ」と認定してしまい、落ち込んでしまうのです。自意識過剰な人はとても繊細。その上一度認定をしまうと「絶対そうだ」と考えを改めない頑固さも持ち合わせています。他人から「考えすぎだと思う」と言ったとしても、なかなか信じてくれません。

このような考えを持ってしまうと自分で自分を傷つけてしまうので、人との繋がりが増えれば増えるほどに気疲れをしてしまいます。落ち込む日々が続き、うつ病になってしまうことも。このような考え方が根付く前に、早急に改善しなければなりません。

改善策:人は意外と何も思っていない

人は自分が思っている以上にそこまで他人に関心がありません。
道端で転んだしても、「大丈夫かな?」「痛そう」といった感情を持つだけです。もし相手に嫌な印象を与えてしまったとしても、「もう会うこともないだろうし」という割り切りを持っておけば何も問題ないのです。無理して付き合いを深める必要はないのですから。
それを受け入れることで、不安を抱えずに行動ができるようになります。ちょっとした行動や発言が気になったとしても深い意味がないと思い込みましょう。

また、どんなに人気者でも、それを妬む“アンチ”という人は必ず存在します。たとえ自分の被害妄想で確実なものではないアンチだっとしても、割り切ることが大切です。会ったことがない、芸能人に好き・嫌いの感情を持つこともあるでしょう。理由は人それぞれ、それが普通のことなのです。どんな人であれ万人に好かれる才能を持ち合わせている人などいません。それを理解しておきましょう。

まとめ

自意識過剰の人は、周囲からどう思われるかではなく、何をやりたいのかといった自分軸を持ち、自分で自分を認めてあげる「自己肯定力」を上げるが必要があります。ずっと、他人を気にしていれば気疲れしてしまい、結果的に自分の選択肢を狭めてしまいます。

自分を理解し、認める。自分を好きになることも大切です。他人からどういわれようと、自分のことを好きでいれば、毎日を明るくポジティブに過ごせるようになります。ありのままの自分で生きられるよう、少しずつ改善していきましょう。

■自分を好きになる。自己肯定感をアップさせるために必要なこと

https://cinq.style/articles/1097

自信がないと物事も停滞しがちに…。今回は、自己肯定感をアップさせるために必要なことをご紹介します。

■男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

https://cinq.style/articles/1428

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

最近、話題のマインドフルネス。一体どんなものなのかご存知ですか? 取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。そんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いましたのでご紹介します。


素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

質問されたことについて、素直に答えるのは時として損をしてしまう場合もあります。相手が本当に知りたい“意図”を読み取って、円滑なコミュニケーションを進めていきましょう。


ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

優柔不断で決断に時間がかかっていると、下の立場の人にも迷惑をかけているかも。できない上司認定をされる前に、「決断力」を高めて、決めるべきところはきちんと決めて。


「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

彼氏が居ないと不安になったり、誰かと常に連絡がとれていないと不安になったり……。何かに依存してしまう人は多く見られます。では、依存から抜け出して自立した女性になるためにはどうすれば良いのでしょうか?


最新の投稿


フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

長時間の外出や、満員電車必須の出勤時などは足が太く見えようと、フラットシューズで挑みたい。とはいえ、本音はヒールでごまかさなくても細見えできるほうが望ましいですよね。フラットシューズ=足の太さがカバーできない理論をくつがえす!今回は、フラットシューズで最大限細見えできるコーデテクをご紹介します。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

最近寒くなってきて、肌のお手入れをより一層力を入れなければいけない季節になりました。顔の保湿はしっかりやっているのに、ボディのお手入れはサボりがちになっていませんか? ボディケアはスクラブを使って、お風呂で手軽に済ませちゃいましょう♪


RANKING


>>総合人気ランキング