男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


男性からのお誘いがあると、安心するの……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

異性からの好意を感じとったとき、大抵の人は嬉しいと感じることでしょう。よっぽどの相手ではない限り、嫌悪感を持つことはありませんよね。けれど、好意を寄せられることをゴール(目的)にしている人も居ます。例えば、「彼氏は居るけど、他の異性からもお誘いがないと不安」という人だったり、「女子力が下がっているときに、街を歩いてナンパされたら安心する」というような女性です。あなたの周りには、居ませんか?

これは決して自分のパートナーとなる人を探しているのではなく、自分が異性から好意を寄せられてる(=モテる)実感を得ることで、自己肯定感を高めようとする心理が働いています。けれど、異性からのそのお誘いが、本当に全て純粋なものであるとは限りません。純粋な好意か、はたまたただの下心か……。あなたはそれがわかりますか?

「下心」を実感するのは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性という“性”を授かって生まれてきた以上、男性からのわかりやすい「下心」を感知したことは、必ずあることでしょう。例えば、飲みに行った相手の視線がチラチラと胸元に寄せられていたり、2件目3件目とお酒の席に長く付き合わさせられたり、たくさんの量のお酒を勧められたり。もっとわかりやすくなると、激しいボディタッチやホテルのお誘いなど……付き合いの多い大人になると、そんな「下心」は日常茶飯事。

「好意」を寄せられることで安心感を得ようとする、自己肯定感の低い女性は、まずこの“純粋な好意”と“下心”を見極める必要があります。自分がモテている、と実感することの指標を見直してみましょう。

自己肯定感を得たい女性が、好意(モテ)の指標としやすいもの

食事を奢ってもらえる=好意(モテ)だと思っている

男性からの、定期的な食事のお誘いが安心するという女性は多いもの。例え、なんとも思っていない相手であったとしても、美味しい食事に連れていってもらったり、エスコートや送り迎えなどの女性扱いをされることで気晴らしになることもあります。けれどこれを好意の証だとは思わないことです。食事のあとの、ホテルが目的なんて男性も少なくはないからです。

ナンパされた人数が多いことで自信を持つ

街中を歩いていて、声をかけられること。
少し前までは「ウザい」と感じていたはずなのに、完全なるスルーとなるとそれはそれで寂しい……。自分の外見レベルを測るためにナンパ件数をカウントしてはいませんか?
けれどナンパは、あくまで雰囲気で選ぶことが多く、「数打ちゃ当たる」と考えている男性も多いもの。ナンパで自分の外見レベルを判断するのはアテになりません。

いいね!の数が人気の証だと思っている

SNSでのいいね!数やコメントの数が多くなると、つい人気者になったかのような気分で、嬉しくなります。SNS上でのやり取りも増えて、まるで友人の輪が広がったかのような感覚にもなりますよね。けれど、これはフィルター越しの世界であるということを理解しておきましょう。素直に自分のことをなんでも話せるわけでもなければ、文字、写真の印象でしか相手には残っていないのです。自己肯定感を、画面の中だけで得ることは非常に難しく、逆にSNS上とリアルでのギャップに悩んでしまうこともあります。

ハイスペックな男性から、夜のお誘いを受けた回数をモテの指標にしている

立派な地位、そして幅広い人脈を持っていて、見た目的にも魅力的な男性(=ハイスペ男子)と食事に行った際に「もっと綺麗な知り合いがたくさんいるはずなのに自分を選んでもらえた」と自信を持つのは悪いことではありません。女性の扱いにも慣れていて、非日常を感じられるような演出づくりも上手。つい心も弾んでしまいます。まるで相手のレベルに引き上げられるように、自分の経験値が上がったように感じられるでしょう。けれど、夜のお誘いはあくまで夜のお誘い。それを忘れてはいけません。

他人から「自己肯定感」を得ることは、ときに自分にとってリスクになる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

他人からの好意を自己肯定の材料にしている女性にはリスクが伴います。それが、「自分が本当に恋に落ちてしまったとき」です。
自己肯定感を他人軸で測るため、自分が失恋してしまったとき、落ち込むことがあったときに、苦しみをより強く実感してしまうのです。本来であれば、自己肯定感は、自分自身で生み出すもの。

ですが、もしそれが出来ずにいるのなら、上記に書いたようなことを好意(モテ)の指標と捉えないように気を付けて。身体だけの関係に悩んだり、他人の評価で落ち込むなんて、もったいないことだから。

「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

https://cinq.style/articles/876

浮くのが怖いから他人の意見が気になる。不安からか、いつも周囲に振りまわされてばかり。やりたいことを全力で頑張っている女性は憧れる。そんな人っていったい、私と何が違うのだろう?

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


恋愛 男心

関連する投稿


「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第69回目は、「肌が吸い付く」感覚があるのはなぜ?というKさんからの質問を考えます。


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第66回目は、色気以外を武器にする方法です。


ケンカ中なのにセックスを求めてくるのはなぜ?男心を教えて!|真っ赤な濡れオンナ#65

ケンカ中なのにセックスを求めてくるのはなぜ?男心を教えて!|真っ赤な濡れオンナ#65

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第65回目は、ペンネーム・るうさんからのリクエスト「ケンカしている最中にセックスを求めてくる男心」についてです。


最新の投稿


乾燥回避に! うるおい肌に近く、ラインづかいしたいスキンケアブランド

乾燥回避に! うるおい肌に近く、ラインづかいしたいスキンケアブランド

クリスマスまであと1週間。 ニュースでは乾燥注意報が出るなか、肌の乾燥も大いに気になるところ。 大事なイベントまでに、少しでも肌にうるおいを与えて、しっとり美肌に近づけるべく、オススメのスキンケアブランドを3つご紹介します。


文具女子博 2018で見つけた! 新しい文房具【便利アイテム編】

文具女子博 2018で見つけた! 新しい文房具【便利アイテム編】

日本最大級の文具の祭典『文具女子博 2018』で見つけた、文具好き女子も唸る最新ステーショナリーを、Cinq編集部がセレクトしてご紹介! 今回は、オフィスや自宅に、あったら便利なアイテムを中心にお届けします♪


書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書けば夢が叶うって、知識だけは知っているけど実践が追いつかない。来年こそ、三日坊主を卒業したいですよね。今回は、毎日、手帳を書ける人が続けている習慣をご紹介します。


【松下流・女磨き術⑤】春新作コスメで最旬顏! いつものメイクから脱却

【松下流・女磨き術⑤】春新作コスメで最旬顏! いつものメイクから脱却

読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決する変身企画第5段。今回はアライアンスメンバーではなく、一般の読者さんからお悩みを募集しました。ピンク系のアイテムが多いはるかさんのポーチをチェックし、いつものメイクを変えるためのワザを伝授してもらいました。


文具女子博 2018で見つけた! 新しい文房具【手帳デコ編】

文具女子博 2018で見つけた! 新しい文房具【手帳デコ編】

日本最大級の文具の祭典『文具女子博 2018』で見つけた、文具好き女子も唸る最新ステーショナリーを、Cinq編集部がセレクトしてご紹介! まずは手帳を可愛く彩る【手帳デコ】に最適なアイテムたちからです♡


RANKING


>>総合人気ランキング