話題のオーガニックって? 誰でもできる、ゆるっとオーガニックライフ

話題のオーガニックって? 誰でもできる、ゆるっとオーガニックライフ

いま話題のオーガニックやナチュラルライフ。 テレビなどでもこれらの言葉を耳にしますが、いったいどんなことをすればオーガニック、ナチュラルライフになるのか? 興味はあるけれど、よくわかりませんよね。 そんなあなたでも、今日からゆるっと始められるオーガニックライフスタイルをご紹介します。


オーガニックライフって?

日本ではまだ、厳密な規定がない

オーガニックというと、「有機」を想像するかもしれません。
実は日本では厳密な定義や規定がないのをご存知でしたか?
そのため、有機JASを取得している製品をオーガニックと位置付けている人も少なくはないかもしれません。

しかし実際のところ、日本よりも海外のオーガニック認証の方が厳しい基準で定められているため、認証マークをチェックするのも、オーガニックを見分けるひとつの手段として覚えておくのもGoodです。

例えば、ヨーロッパの「ECOCERT(エコサート)」と呼ばれるオーガニック認証は日本でも有名です。
けれども、世界的にみて基準が厳しいのは、オーストラリアの「ACO」認証だといわれています。

気をつけるべきポイント

オーガニックライフを送るために気をつけなければならないのは、成分表示をチェックすること。

例えば化粧品で例を挙げると、わずか0.1mLでもオーガニックのエキスやエッセンシャルオイルが入っていれば「オーガニック」と呼ぶことができてしまうこと。
近年、懸念されているミネラルオイルや石油系界面活性剤を使用していたとしてもです。

だからこそ、値段や表のパッケージに大きく「オーガニック」と書いてあるだけで判断するのではなく、きちんと裏の成分表示や、食品であればどんな風に作られているのか?などの製法などをしっかりと見てから、”信頼できるか”どうかを見極めることが大切です。

食品添加物について、知識を深めておくことも、これからは大切かもしれません。

心地よさも重要

何よりも大切なのは、自分自身が「心地よい」と感じられること。
肩肘を張って、頑張らなくてはいけないような感覚になってしまうものが、仕事以外で身の回りにたくさんありすぎてしまうと、いつかきっと疲れてしまいます。
だからこそ、自分に還れる心地よいものやことを優先して選んでいくことが、オーガニックやナチュラルライフをおくるのには、とても重要なことです。

オーガニックライフの始めかた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎晩、外食をするという人よりも、自宅で自炊する人が多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメのオーガニックライフのはじめ方は「調味料」を変えてみることです。

よく使用する調味料といえば塩と醤油、オリーブオイルといったところでしょうか。
塩を選ぶ時には「海塩」という表示のものを。
醤油を選ぶ時には「国産有機丸大豆」であるという表示のものを。
オリーブオイルを選ぶ時には「製品化されるまでに時間が24時間以内」だという記載があること。
今流行りのエゴマオイルや亜麻仁オイルであれば、空気に触れた瞬間から酸化してしまうといわれているくらい酸化しやすいオイルですから、小分けになっているものを選んだり、空気に触れないボトルになっているものを選ぶようにすると良いでしょう。

またハンドソープや食器用洗剤を変えてみるのもオススメです。
水仕事系の洗剤を「ソネット」や「ソーダサン」などのオーガニックソープに変えるだけで、手荒れが少なくなったという声をよく耳にします。

日々の小さなワクワクを大切に

調味料を変える、洗剤を変える以外にも、買い物の際に再生可能なエコバッグを使用するなど、環境に配慮するのもオーガニックやナチュラルライフを楽しむコツ。
可愛いエコバッグやお気に入りのものにすれば、気分も楽しくなりますよね。

日々のちょっとしたことを変えるだけで、自分が心地よく過ごすことができたり、なんだかワクワクする気持ちになったり、、、。
そんな頑張りすぎない、自分らしい生き方がオーガニック、ナチュラルライフの始まりです。

忙しい毎日だからこそ、本来の自分に還ることができる、そんなライフスタイルを送ってみてはいかがでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング