都会の真ん中でビタミンチャージ! RAMO FRUTAS CAFEでフルーツビュッフェ開催!



GINZA PLACEの3Fにある「common ginza」。
美と健康をテーマにしたこちらの RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルーツ カフェ)で、本日フルーツブッフェが開催されました!老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」監修によるおいしいフルーツたちが好きなだけ食べられちゃう。

価格は大人3000円、学生が2500円、子どもが1000円で90分の利用が可能です。
とびきりのこだわりが詰まったこちらのカフェは女性だけじゃなく男性からも大人気な様子。 しかも銀座のど真ん中にオープンテラスがあるので、景色も最高なんです。

ドリンクもフルーツ!

フレーバーウォーター

入り口に入ってすぐ、フレーバーウォーターがずらり。 たくさんのフルーツが入ったフレーバーウォーターにテンションが上がります。 水の色も変わるくらいに、贅沢にフルーツが使われていました。

フルーツヴィネガーも発見。 ヴィネガーが大好きなので迷わず手にとってしまった! りんごの優しい風味がたまらない…!

フルーツジュース

フレーバーウォーターだけではありません。 果物を余すことなく搾りきり、本来もつ味や栄養素をそのままジュースにするという、ヒューロム社のスロージューサーを使ったフルーツジュースもありました! 驚くほど濃厚なフレッシュジュース。新鮮な果物を丸ごと飲み込んだ感じ。

ビュッフェもとことん贅沢に!

フルーツブッフェ

そしてメインであるフルーツブッフェ。 色鮮やかでどこを切り取っても絵になる写真に…! どれも驚くほどに、みずみずしくて、甘い。 水分たっぷりでおいしいフルーツはさすがのこだわり。 普段スーパーなどで購入するフルーツとはまったく違ったお味でした…!

大好きないちごはなんと「あまおう」と「紅ほっぺ」の2種類がありました。 食べ比べなんてなかなかできないから、ついつい取りすぎちゃう。

DIYサラダ

自分で好きなものを選んで作れるDIYサラダも。 ヨーグルトやシリアルも準備されていました。 ドレッシングもたくさんあって選ぶのに悩んでしまう…! なんて幸せな悩みなんでしょう。

フルーツだけじゃない!

フルーツだけじゃなく、カナッペやカレー、シチューなどもありました。 しかも味もどれも絶品。スパイシーな中に甘みがあるカレー、個人的にたまりませんでした。 フルーツもサラダももりもり食べて、カレーまで。 自分の胃袋にちょっと驚くくらい。

とことん、食べつくし♡

フルーツって、みんな大好きだけどなかなかたくさん食べる機会ってないですよね。 一度でこんなに贅沢に旬のフルーツを食べ尽くせるのも RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルーツ カフェ)のフルーツブッフェならでは。 今後の開催もしっかりチェックしていきましょう!

【アクセス】
東京都中央区銀座五丁目8番1号
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」
都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」
JR「有楽町駅」

大人気な RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルーツ カフェ)。普段から季節に合わせたメニューもたくさん、おいしいフルーツが食べられます。 モチベーションを上げたいとき、贅沢な気分を味わいたいとき、なんだかちょっとお疲れ気味なとき、憂鬱な気分のとき…。よくばり女子にはたまらないスポット。フルーツを食べて、心も体も健康になりましょう♡