上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

皆さんは若手に対してどんなマネジメントをしていますか? 実は褒める習慣が若手のパフォーマンスが上がるようです。調査データと合わせて詳しくみていきましょう。


上司には、厳しく指導する人や、上下関係なくフレンドリーに接するタイプなど、様々なタイプがいますが、結局はどんなマネジメントが若手に響き、仕事上のパフォーマンスを上げることができるのでしょうか?

Unipos株式会社は、20~30代の男女ビジネスパーソン2,064名を対象に、感謝の頻度と会社満足度・目標達成など「感謝と仕事に関する調査」を実施。その結果「感謝を言われる頻度」、「会社満足度」、「正当な評価」、そして「上司からのフィードバックに対する満足度」が、仕事のパフォーマンス(年間目標達成)に影響していることが分かりました。詳しくデータを見てみましょう。

成果を上げている人は週1回以上褒められている

データで見てみると、感謝を言われる「頻度が高い」と思っている人は、全体の67.6%。
「頻度が高い」と思っている人は平均で約9日、「頻度が低い」と 思っている人は平均約28日に1回のペースで感謝の言葉をかけられているようです。
「頻度が高い」と思っている人の、75.2%が週1回以上の頻度で感謝を伝えられています。これは、「頻度が低い」と思っている人の36.8%と比べて約2倍の数字に。


また、目標達成別に見ると、「頻度が高い」人の73.8%が目標を達成しており、「頻度の低い人(55.3%)」に比べ18.5ポイント高いという結果です。

さらに、自分が会社で正当な評価を受けていると感じているかを聞いたところ、66.4%が正当な評価を受けていると回答。また、目標達成別でみると、「感じている人」の70.4%が目標達成し、「感じていない人」に比べて18ポイント高いという結果です。正当な評価を受けていると感じている人ほど、目標を達成しているとも言えます。

若い人ほど、直接褒められることで評価されていると感じる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

評価されたと感じる時を聞いてみると、「直接の感謝・賞賛」が56.8%と、「昇給・昇進」の60.2%と3.4ポイントの僅差になりました。
「昇給・昇進」という、大きな節目はもちろんのこと、日頃の感謝・賞賛の方が評価を感じる方が多い傾向にあります。

さらに、世代別に見ると、「直接の感謝・賞賛」は、20~24歳は62.4%で、35~39歳以上が51.2%と11.2ポイント差。若い人ほど、“直接褒められること”により評価されたと感じているようです。

8割以上の人が「上司からの評価」で評価されたと感じる

誰からの評価で、評価されたと感じるかを、シチュエーション別に聞いたところ、いずれも“上司から”が8割以上という結果に。評価されたと感じる対象として、上司は絶対的な存在であると言えそうです。

また、同僚から評価されることは、顧客以上のインパクトがあるようです。
とくに「間接的に評価・評判を聞いた時」には66.6%の方が、同僚から評価されたと感じており、顧客とも21.6ポイントと大きな差があります。

プラスα、褒める以外にするべきこと

褒めることでパフォーマンスが上がる傾向にあるのは事実ですが、上司に対して不満を持った人も居ます。上司からのフィードバックに対し、「満足していない」という人は全体の57.2%と過半数を超えていました。

「年間の仕事上の目標」の達成・未達成別に見ると、上司のフィードバックに満足している人の内「目標達成」している人が79.5%いるのに対し、「満足していない」人は62.7%と16.8ポイント低い値となりました。上司のフィードバックに「満足している」か否かが、パフォーマンスにまで影響するということのようです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

過半数の人が直接褒められることで「評価された」と感じ、若い人ほどその割合が高く、業務に対する直接の評価を求めている姿が見て取れます。

そして、8割以上もの人が評価されたと感じるのは、上司からの評価と答えているにもかかわらず、半数以上の人が「上司からのフィードバックに満足していない」という不満の声を持っていることも分かりました。

“感謝“を誰から、どのように、どのくらいの頻度で伝えられるかにより、仕事のパフォーマンスは大きく変わることがわかります。上司や会社へのエンゲージメントへも影響するという結果が浮き彫りになりました。上司は、直接の感謝・賞賛を織り交ぜながら、若手のパフォーマンスを引き出す評価をしていくのが望ましいと言えそうです。

元々、日本人は賞賛ベタで、フィードバックベタ。
それらがモチベーションやパフォーマンスに関わっていると言われています。また、多くの方が、学生のときは、勉強などにより競争・賞賛などが当たり前に行われていましたが、成人になるにつれ、褒められる機会、感謝される機会は減少傾向にあることも原因であるとも考えられます。

さらに、ミレニアル世代と呼ばれる現在の20代以下の若者は、その競争自体が減り、学生時代の賞賛機会も失われつつあります。近年は、デジタル化が進み、コミュニケーション自体が減ってきました。それにより、感謝も相対的に減ってしまう傾向に。
離職率の高まりや、人口減少により人材確保が必須となってきている昨今、会社へのエンゲージメントやモチベーションがより重視されてきています。デジタル時代の皆が受け入れやすい方法で、賞賛や感謝を実感できるキッカケ作りをすることが、今後のエンゲージメントに繋がるのではないでしょうか。

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

https://cinq.style/articles/34

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


調査 上司 マネジメント

関連する投稿


こんな上司にイエローカード! 嫌われる上司・好かれる上司

こんな上司にイエローカード! 嫌われる上司・好かれる上司

仕事はたくさんあるのに、人員は足りないし、給料は低い。 不満もいっぱいありつつ頑張って仕事してるのに、なんで上司にまでこんなに気を遣わなきゃいけないの? 嫌われる上司と好かれる上司のパターンについてご紹介します。


頑張っているのに認めてもらえない……。会社で評価される人とは?

頑張っているのに認めてもらえない……。会社で評価される人とは?

周囲の環境はどんどん変わっていくいくのに、なぜか自分だけは、人に認めてもらえない。そんな人は「なぜ自分だけが?」と気になることでしょう。その場合は、もしかしたら周囲へのアピール方法を変える必要あるかも知れません。今回は、人に評価されるコツについてご紹介します。


何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

仕事で何かトラブルがあった時に、自分のフォローをしてくれるのは上司しかいません。親しい距離になっていて損はない存在です。今回は、上司ウケの良い部下が、知らずに使っている「言葉遣い」について紹介。あなたも上司に好かれる部下になって、より良い関係を作りましょう。


入社してばかりの新人にイライラ。温厚に「指導」を進めるには?

入社してばかりの新人にイライラ。温厚に「指導」を進めるには?

イライラしたいわけじゃないのに、入ってきたばっかりの新人をみてなぜかイライラしてしまう……。そう悩んでいる先輩も多いことでしょう。部下に嫌われたい訳じゃない、だから優しく、時には厳しく接したい。なのになぜかイライラが我慢できない……! そんな悩めるマネジメント層に、知っておいてほしいことをまとめました。


1年以内に離職する人が急増。新入社員が抱える悩みと解決策とは?

1年以内に離職する人が急増。新入社員が抱える悩みと解決策とは?

新入社員の「10人に1人」は1年以内に辞めてしまうという、悲しい結果があるのをご存知でしょうか? なぜ辞めてしまうのか。退職理由はそれぞれでしょうが、早々に辞める決断をする前に、先輩の私たちに何かできることはないのでしょうか。 今回は新入社員にありがちな悩みと解決策についてご紹介します。


最新の投稿


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


一日中完璧FACEが続く♡ メイク崩れ知らずの簡単テクニック

一日中完璧FACEが続く♡ メイク崩れ知らずの簡単テクニック

メイク仕立てのキレイな顔をずっとキープするために、メイク崩れしにくくなる簡単なテクニックや、コスメの使い方を紹介します! 


殿堂アイテム6選!絶対に喜ばれる働く女性へのプレゼントはコレ

殿堂アイテム6選!絶対に喜ばれる働く女性へのプレゼントはコレ

彼女や友人、お母さん、職場の同僚など……働く女性たちへのプレゼントに悩む人は多いもの。実用的なものがいいのか、普段使いできるものがいいのか迷いますよね。そこでこの記事では、働く女性が喜ぶプレゼントを6つご紹介します!


【#もちこのパンイチ 17】夏にもぴったり!バインミー風のパンイチレシピ

【#もちこのパンイチ 17】夏にもぴったり!バインミー風のパンイチレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回はベトナムのサンドイッチ、バインミー風のパンイチレシピです。エスニック風な味付けは暑い夏にもぴったり!


RANKING


>>総合人気ランキング