「費用対効果」って意識してる?費やした能力・エネルギー・時間を回収せよ|MY WORK ヒント#4

「費用対効果」って意識してる?費やした能力・エネルギー・時間を回収せよ|MY WORK ヒント#4

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第4回目は、支払った費用以上にメリットを感じるための、費用対効果について考えてみたいと思います。


金額以上に活かすことができる?

資格取得をする際に、決して安くはない費用を支払い教材やテストを購入すると思いますが、支払った金額以上の“何か”を得ることができるかできないかで、資格を取った意味が大きく左右されると感じます。

私が取得した資格は、合計8個。教材費や更新費、ディプロマ発行代、セミナー代などすべてを合わせると100万近くはかかっている気がします。一番安くても、数万円。もっとも高額なもので、20万近くかかった協会も。

では、すべて取得してみて、出費に対して後悔しているか?と聞かれたら答えはNO。安くはない費用ですが、人生を変える転機になったのと同時に、知識がスキルとして身になっていることは金額以上の価値があったと思います。

費やしたのは費用だけじゃない

上記のことにも関連してきますが、自分が資格取得に費やしたのは、決してお金だけではありません。

「費用対効果」というと、“費やしたお金に得られる効果”と表面上は解釈できますが、他にも、勉強のために作った時間や、費やしたエネルギー、情報収集のためにあちこち回った能力、そして仕事を整える上で必要だと感じて購入したものもすべて合わせると、あらゆるモノを費やしていると考えられます。

当時、古いパソコンを使っていた私は、まず新しいパソコンに買い換えるところからスタートしたり、資格の教本以外の予備知識を広げるために本を買いあさったり。将来へつなげるために費やしたすべての行動を、回収する必要があるのではないでしょうか。

複数取得をしたから分かること

そして、複数取得をしたから分かる私の視点での気づきは、「一つではなく、複数だから発揮できたこともある」ということです。

初めてお話しする方に、8個取りましたと言うと、なぜ同じジャンルの資格をそんなに取ったのですか?と驚かれることが度々ありますが、いつも私の回答は「同じ業界だからこそ、色々な視点で見てみたかったから」。

重複していることが一見、無駄に感じるかもしれませんが、あらゆる角度から同じジャンルを見ることで、より資格取得後に活かせる活動場所が広がったと自負しています。

バラバラのジャンルをたくさん取得するのではなく、同じジャンルの勉強を深掘りする方がより専門性が高まるのではないでしょうか。

投資と回収にプラスαを見出そう

何か自分でスタートする時に、投資と回収をすると言う概念がありますが、1つの資格に費やした教材金額の回収だけではもったいないと言うことが伝わりましたでしょうか?

私の場合は、美容資格から美容ライターとして、原稿料をいただく立場に変わり、そして資格を取得したことから学んだことをこうして連載するように。

または、美容資格の肩書きから商品のLP出演の依頼や、コメント出しなどをさせていただくなど、“費用に対しての効果”は取得した後も継続するものと考えてよいでしょう。

ぜひ、無限に広がる可能性を取得後の「効果」として捉えてみてくださいね!

 





関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング