ストレスを溜め込まない! 毎日の習慣を変えて不安定な心を安定させるには

ストレスを溜め込まない! 毎日の習慣を変えて不安定な心を安定させるには

日々のストレスが蓄積されて、パンク寸前になっていませんか? 忙しいのはいいことですが、余裕がなくなってしまうと体力的にも精神的にも限界がきてしまいますよ。 今回は、メンタルを上手にコントロールできている人の毎日の習慣について考えてみました。


不安定な心を安定させる方法♡1 大好きな人と過ごす

まず、心を許せる人との時間を作ること。
恋人、家族、ペット……自分が一緒にいて癒されるなら、形にこだわらなくてもOKです。

心配ごとや悩みごとを聞いてくれる人がいるだけで、安心しますよね!
アドバイスをもらうことで、自分のなかではなかった発想に出会えるかもしれません。
「誰かに話を聞いてほしい」と思ったら、頭に浮かんだ人に連絡を入れてみてはいかがでしょうか?

不安定な心を安定させる方法♡2 食事メニューを見直す

「体が資本」というくらいなので、食生活は人生にとって重要なものです。
イライラや不安を抱えているなら、一度食事メニューを見直してみましょう。
もしかしたら、栄養素が足りていないのかもしれません!

バランスのいい食事を心掛けたり、体に余分なものを取り入れないことで、ストレスが緩和されるならとても簡単だと思いませんか?
意外かもしれませんが、案外見落としがちな解決方法です。

不安定な心を安定させる方法♡3 しっかり休む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「嫌なことがあったら、とりあえず寝て忘れる!」というのも立派な解決策のひとつ。
毎日忙しいと時間と一緒に心の余裕もなくなってしまいがちです。

「忙しい」という漢字は「心を亡くす」と書きますよね?
本当にその通りで、生き生きとした心を持つには休息が大切なのです。
睡眠時間をきちんと確保して、ゆっくりお風呂に浸かったり、スポーツを取り入れたり……リフレッシュできるような暮らしを心掛けましょう♪

また、睡眠は時間と合わせて、質にも注目してみてください。
寝室をいい香りにしたり、着心地のいいルームウェアを選ぶことによって、気持ちよく眠ることができますよ♡

不安定な心を安定させる方法♡4 インプットする

最後は、インプットするということ。
友達となかなか時間を合わすことができない人も作品と向き合うことはできるはず!

本、映画、音楽……作品には生きるヒントがたくさんあります。
素晴らしい作品から刺激を受けて、モチベーションを上げてみてはいかがでしょうか?

時間ができたら、ここぞとばかりに気になっていたものをチェックしてみましょう。
また、本屋やレンタルショップをぶらぶらして、ポップを見ておもしろそうな作品に出会うのも楽しいですよ!
行き当たりばったりでも悪くないと思います♡

何かに夢中になっているときは、今考えていることから離れられることができるので、いい気分転換になります。

まとめ♡

不安定な心を安定させる、毎日の習慣について考えてみました。
今回紹介したのは、今からでも簡単に取り入れることができるものばかり!

誰だって、嫌なことや悲しいことはありますが、そこから切り替えるスピードは全て自分次第です。
上手に心をコントロールして、明るく楽しく生きましょう♡

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連するキーワード


習慣 メンタル

関連する投稿


ネガティブ思考ストップ!一瞬で心を明るくする「ポジティブ変換ゲーム」

ネガティブ思考ストップ!一瞬で心を明るくする「ポジティブ変換ゲーム」

ぐるぐるとネガティブ思考になりはじめたら、いったんストップ。このまま悪い流れへとならないように、断ち切りましょう♩


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

心が弱いから、気づけることがある。今はつらくても、心の弱さがいつか個性になるから大丈夫♡


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング