買い色発見! プラスワンで華やか印象『アディクション ザ アイシャドウ』

買い色発見! プラスワンで華やか印象『アディクション ザ アイシャドウ』

元美容部員のCinq編集部メンバーが見つけたのは「絶対買い!」なADDICTION(アディクション)のアイシャドウ。99色も発売されている『アディクション ザ アイシャドウ』ですが、その中でも必ず購入しておきたいのはこちらのカラーでした! 使うポイントとともに紹介します。


仕事終わりにプラスワン。一気に華やか印象にシフトする目元

元美容部員であるCinq編集部のメンバーが「この季節に絶対買っておいて欲しい!」と豪語したのは『アディクション ザ アイシャドウ』シリーズから発売されている、とあるカラー。

『アディクション ザ アイシャドウ』は99色のカラーが同時に発売された人気シリーズですが、今回紹介するのはその中でも「必ず持っておきたい!」という運命の一色。仕事が終わったあとに、これをひとつプラスするだけで一気に華やか印象に導いてくれるという優れモノだそうなのです。

アディクション ザ アイシャドウ
92 Mariage (P)
マリアージュ

気になるその色味が、92番の『Mariage(マリアージュ)』というカラー。濡れたように煌くシャンパンベージュが、この冬のとっておきのアクセントになるのだとか。早速気になる色味をチェックしていきましょう。

パレットからそっと『アディクション ザ アイシャドウ』をとってみると、サラサラとした質感にも関わらず、思いのほか発色がいいことに驚きます。まるで肌に吸い付くように細かいラメが肌に密着。派手なギラギラ感はなく、それぞれ異なる細かい粒子が絶妙な輝きを与えてくれます。光を取り入れて反射するように輝く明るいラメは、見る角度によって輝きを変え、濡れたようなツヤが瞳に印象を与えてくれる。

大事な予定があるときに、これをひとつポーチに忍ばせておくだけで、簡単に印象チェンジが叶う。そんなアイテムを実際に使うのはどんなところが良いのか? その回答がこちら。

黒目の下部分に細く入れることで、濡れた瞳が愛らしい華やかさをプラス

このカラーの魅力は、なんといってもあらかじめ使っていた他のアイカラーを邪魔しないこと。どんな色にも自然に馴染むようにアクセントになってくれるのが魅力でもあるのです。お仕事終わりのベーシックメイクにも、自然な華やかさをプラスしてくれる。

オススメなのは、黒目の下部分に細くポンポンとラメを指乗せるようにオンすること。そうすることで、まるで濡れたようなキラキラとした瞳に。暗闇の下はもちろん、屋外の明るい場所でも、光をうまく取り込んで輝くツヤを与えてくれるので、デートや女子会などどんなシーンでも大丈夫。
白目の白さが際立ち、より透明感のある瞳に。ナチュラルなのに、瞳が大きく見える効果も嬉しい。

シャンパンベージュという優しいカラーは、目の下に入れても変に悪目立ちすることなく、ギャルっぽい印象にもならないからこそオトナ女子に活用して欲しい色味。女性らしい繊細な目元を作ってくれます。

たくさんあるアイシャドウを店頭で見ると、一体どのカラーが本当に買い色なのか? 迷いに迷ってわからなくなってしまうこともあるので、印象チェンジに活用したいアクセントカラーに興味がある人はぜひこの『92 Mariage(マリアージュ)』を手にとってみてください。元美容部員のエディター太鼓判! の即決カラーです。

小さなテクニックですが驚くほどに印象が変わるので、忘年会やデートなど、予定が詰まるパーティーシーズンに。デコルテが開いた洋服を着るときなどは、デコルテに薄く伸ばすのもオススメ◎。

商品詳細

ADDICTION(アディクション)
アディクション ザ アイシャドウ
92 Mariage (P)
マリアージュ
価格:2,160円(税込)/編集部調べ

この記事のライター

関連するキーワード


美容 コスメ アイシャドウ

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング