肌のテカり、ベースメイクのヨレを改善! エテュセ オイルブロックベース

肌のテカり、ベースメイクのヨレを改善! エテュセ オイルブロックベース

朝どれだけバッチリメイクをしていても、夕方頃にはベースメイクがヨレヨレ……。それは実は肌が乾燥している証拠かも。そんな悩みをサクッと解決してくれるのが『エテュセ オイルブロックベース』。肌の修正液として使える、優秀なプチプラコスメを紹介します。


夕方には肌がテカってヨレヨレ……

入念にスキンケアをしてベースメイクにもしっかりと時間をかけたのに、夕方になったら肌がテカっておでこや小鼻の周りのファンデにヨレが……なんてガッカリした経験はありませんか?

肌の表面にある水分が蒸発して乾燥が進み、さらにはそれをカバーをしようとして皮脂分泌が活発になってしまうという“インナードライ肌”に悩む女性は多いものです。
メイクのヨレを直そうと、ファンデを重ねれば重ねるほど厚塗りになって、メイクにヒビが入るようにさらに乾燥が目立ってなんだか痛々しい……。
潤いのあるサラサラ肌をずっとキープするにはどうすればいいの? 日々忙しく働く女性の肌の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。

メイク直しは、皮脂を押さえてからパウダーが基本だったけど……?!

基本的にメイク直しをする時は、ティッシュなどで軽く皮脂を押さえてからパウダーをポンポン、と乗せるようにします。油取り紙を使うと、必要以上に皮脂を取りすぎてしまうこともあるので要注意。

皮脂を取り除いたあと、乾燥が気になる人は、コットンなどに染み込ませた化粧水をなじませてからファンデを重ねるのもオススメです。

けれど、そんな面倒な工程を全てカットしてくれる優秀コスメがエテュセから発売されています。その名も『テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース』
コロンとしていて可愛いデザインと、お財布に優しいコストが優秀! と話題になっています。汗や皮脂に悩まされていたテカりもこれで解決♡

エテュセ オイルブロックベース <部分用化粧下地>
7ml 1,200円(税抜)/編集部調べ

エテュセ『オイルブロックベース』って?

『オイルブロックベース』は、まるでマニュキュアのような筆先が特徴です。
実は、肌の上にこのまま直塗りしてOK。小鼻やTゾーンなどの毛穴やテカりが気になるパーツに直接筆を塗るように乗せていきます。

真っ白なので「本当に肌の上に乗せて大丈夫?!」と心配になってしまいますが、それも心配無用。肌の上に乗せると透明になるのでご安心を。テカリ修正パウダーが配合されていて、余分な皮脂をキャッチ。メイクしたての時のようなサラサラ肌に導いてくれます。

直塗りしたあとは、指でポンポンとなじませるだけ!

直塗りしたあとに、指でポンポンとなじませるだけで透明な液がふっくら肌に。もちろんあらかじめ塗っていたファンデーションの上からで問題ナシ。まさに「修正液!」というサラサラな肌に。
肌が突っ張る感覚もないので、安心して使うことができます。

直接塗るのはちょっと……という方は指先にオイルブロックベースをとってから肌の上にポンポンと乗せていきましょう。気になるパーツだけに直接触れるので、全体的に厚塗りな印象がつくこともなくとってもナチュラルにお直しが叶います。ダマになったりする心配もなくて安心。

仕上げに『スキンケアパウダー』で、もっとサラサラ肌

『オイルブロックベース』を直接塗ってそのままにしておくのはなんだか不安……なんて方も多いハズ。

そんな方は薄づきのパウダーをさらに重ねておきましょう。けれど、粒子の大きいものを乗せてしまうと、オイルブロックベースを塗った周辺だけが不自然に見えてしまうことになってしまうので、なるべく目立たない細かい粒子の色のつかないお粉を選んで。

オススメなのは、同じくエテュセから発売されている『スキンケアパウダー』です。
肌のくすみが気になるとき、ベタつきが気になるときや、ファンデーションを使いたくない方のために作られたスキンケアパウダーは、ナチュラルなのにまるでヴェールをまとったかのような自然なふんわり肌に導いてくれる。

もっとも嬉しいのは、24hつけっぱなしOK! というところ。あらかじめベースメイクをした上から、さらにメイクを重ねるのは、肌に悪そうでなんだか罪悪感がわきますが、これであれば肌を労わりながらのメイク直しが叶います。

エテュセ『スキンケアパウダー』

エテュセ スキンケアパウダー <フェイスパウダー>
10g 1,900円(税抜)/編集部調べ

「素肌でいるより肌におい」がコンセプトのスキンケアパウダーなので、夜のすっぴんメイクにも使うことができます。実際に肌の上に乗せてみると、とっても細かい粒子がふんわりと肌に透明感をプラス。

(左が使用前、右が使用後の写真です)

粉っぽさはないのに、自然と毛穴をカバーしてくれるようなふんわり感がわかるでしょうか? こちらにもテカリ防止のミネラルパウダーが配合されています。心地良いベビーローズの香りも、なんだか安心してしまう。

『オイルブロックベース』+『スキンケアーパウダー』でテカリ知らずの肌へ

この2つのアイテムで、赤ちゃんのようなサラサラ素肌へ導いて。どちらも常に持ち歩いておきたい、優秀なアイテムです。アフター6の大切な予定も、テカリやヨレ知らずの赤ちゃん肌で挑んで! ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

関連するキーワード


美容 コスメ

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング