美乳の条件は大きさではなく「形と質感」!マシュマロおっぱいの作り方

バストは大きさじゃない!  魅力が決まるのは形と質感

男性にはない女性らしいパーツの代表、バスト。「小さいのが悩み」なんて声をよく聞くけれど、大きければ良いというわけではないと思います。それよりも大事なのは、形と質感。サイズが何であれ、女性らしい丸みと、マシュマロのようなふわふわな柔らかさと、若々しいハリのある質感であればバストは美しく見え、自分の中にある女意識も高まって自信が持てるようになります。
そんな魅力的なバストを育てるには、日頃からマッサージや保湿をすることがマスト。バストは手をかければ必ず応えてくれます。

マシュマロおっぱいをつくる バスト美容液

バストは年を重ねるごとにハリがなくなってくるので、ハリを出す効果がある美容液を早めに取り入れるのが得策。美容業界の大先輩たちからも「アラサーのうちからケアをしておけば10年後、20年後のバストが変わるわよ」と何度も言われてきました。

お風呂上がりの血行が良くなっているときに、スキンケアをするタイミングでバストにも美容液を。私は、まず「クラランス」のバスト用美容液を塗り、つぎに「極潤」のリフトゲルを重ねます。

クラランス レ ピュスト エパヌイッサン 50ml ¥7500
肌ラボ 極潤 リフトゲル 100g ¥1470(編集部調べ)

「クラランス」はバストに特化している専用美容液で、使い続けていくうちにバストにハリが出るのを実感。バストを下から上に持ち上げるようにしながら全体に塗りこみます。
「極潤」は、顔にも使えるゲル。リフトアップ効果が高く、引き上げたようなキュッと上向きのハリのあるバストをつくれます。

毎日3分のバストマッサージで ハリ&ふわなマシュマロおっぱいに

バスト美容液はマッサージをしながら塗りこむと効果がアップ! 私は毎晩、お風呂上がりの血行が良くなっているときに、両胸を3分かけてマッサージしています。とっても簡単なので今夜からぜひお試しあれ!

①固まったバストをほぐす

ブラジャーでずっと固定され続けたバストは、血行が悪くなり意外と凝り固まっているもの。バスト全体を大きく円を描くようにゆっくりと動かしてほぐすことで柔らかさを取り戻せます。このマッサージを左右の胸それぞれ5回行います。

②おなかの肉を胸に寄せ集める

おなかについた肉を胸に移動させるイメージで、ウエスト部分から手を左右に小刻みに動かしながらお肉をバストへ。おなかもスッキリするし、バストにはふっくらとハリが出て一石二鳥♪

③背中のお肉を胸に寄せ集める

背中に流れてしまったバストもマッサージで寄せ集めます。胸と反対側の手でグイッと背中の肉をつかみながらバストへ持ってきて、胸側にある手の甲を使ってさらに胸に流します。なるべく背中の裏側から思いっきり肉を持ってこれるよう、少し前かがみになって行うのがおすすめ。

大胸筋を鍛えてバストのたるみ防止

胸の前で合掌をするように手の平を合わせて、息を吐きながらグーッと両手の平に力を入れて押し合うのを10秒。
バストを支えている大胸筋が鍛えられるので下垂を防止できます。大胸筋は普段の生活ではなかなか鍛えることができないので、意識的にエクササイズを取り入れて!

眠っている間も美胸を育むナイトブラ

寝返りでバストが横に流れてしまうのを防ぐナイトブラは必須。私は「ワコール」や「ダブルエクサ」を身につけて、バストを適正な位置で固定させたまま毎晩寝ています。身につけていると、背中にバストが流れてしまったり、両胸が離れてしまったりすることなく、バストの丸みと位置をキープできるので、ナイトブラをつけるようになってから胸に対する悩みが減りました!

ワコール ナイトアップブラ ¥3800
ダブルエクサ ¥3980

丸いフォルム、マシュマロのような柔らかさ、若々しいハリ感

手をかけたらかけたぶんだけ効果を実感できるバスト。ただただ大きくしようと思わず、丸いフォルム、マシュマロのような柔らかさ、若々しいハリ感を保てるようなケアをして、女度をグンと底上げしましょ♡