【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


学生時代にしっかり英語を勉強したはずなのに、いざ話そうとすると全然相手に伝わらなかったり、習ったフレーズを使っているのに怪訝な顔をされてしまった。そんな経験はありませんか?

英語が苦手な人でも簡単に使えるワンフレーズ英会話を日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがレクチャーします。

実はあまり使われていない、4つのフレーズ

「I’m fine thank you. And you?」

「How are you?」への回答として誰もが習うフレーズです。もちろん意味が間違っているわけではありませんが、ネイティブでこのフレーズを使う人はほぼいません。表現が古く、「ダサい」イメージを相手に与えてしまいます。

「How are you?」という質問に対しては、「Same as usual.(いつも通りかな)」「I’m all right.(まぁまぁかな)」「Could be better.(よくはないかな)」「Couldn’t be better.(最高だよ)」といった返事をしてみましょう。

「Good bye.」

「Good bye.」には「もう会うことがないかもしれない」というレベルの別れを告げるニュアンスが含まれています。なので、日常会話で使ってしまうと「えっ!?」という顔をされてしまうかも。日常的なお別れのフレーズには「See you soon(またね)」を使いましょう。

「Pardon?」

「もう一度言ってください」という意味で間違ってはいませんが、「Pardon」という単語は丁寧すぎる言葉なので日常会話ではほぼ使われません。聞き返すときは「What did you say?(なんて言ったんですか?)」「Could you say that again?(もう一度言って)」などが良いでしょう。

「What’s your name?」

このままだとかなり厳しいフレーズになってしまい、警察の尋問かのような威圧感を与えてしまいます。「May I have your name?」と聞くようにしましょう。

「Can you ~?」と「Please」は使い方に気を付けて!

「Can you ~?」

「Can」を使った「~できますか?」系の質問には気を付けて。「Can」を使った質問は、「実行できる能力があるかどうか」というニュアンスを含むため、質問内容によっては小ばかにしているように受け取られてしまうことがあります。なので、質問をするときは「Do you ~?」を使うように心がけましょう。

「Please」の使い方

文章に「Please」を付ければ丁寧な表現になると思っている方もいますが、「Please call me.」など命令形の文章の場合、たとえ「Please」を付けても命令形には変わらないので相手によってはかなり失礼な言い回しになります!

せっかく習ったフレーズだけど……実は注意が必要!

いかがでしたか?
実はあまり使われていないフレーズ、意外だと感じた人も多いのではないでしょうか。

ここで紹介したのは、どれも授業で習ったものだと思いますが、教科書通りのフレーズをそのまま使うことはある意味危険。不自然な表現が例文として使われていることも実は多いのです。相手に嫌な思いをさせることなく、きちんと伝わる英会話を学んでいきましょう。

この記事のライター

日本ワーキング・ホリデー協会所属。ニューヨーク州立大学卒。「KOTANGLISH」にてすぐに使える英語フレーズを紹介しています。

関連する投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、使えたらカッコいい! 英語のことわざを紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語の勉強に使えるおすすめの洋画についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「お疲れ様」など会社でよく使う日本語特有の表現についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「YES」か「NO」で答えられない時のあいまいな返事についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、ビジネスシーンで間違えて使いがちな和製英語についてです。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング