【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


学生時代にしっかり英語を勉強したはずなのに、いざ話そうとすると全然相手に伝わらなかったり、習ったフレーズを使っているのに怪訝な顔をされてしまった。そんな経験はありませんか?

英語が苦手な人でも簡単に使えるワンフレーズ英会話を日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがレクチャーします。

実はあまり使われていない、4つのフレーズ

「I’m fine thank you. And you?」

「How are you?」への回答として誰もが習うフレーズです。もちろん意味が間違っているわけではありませんが、ネイティブでこのフレーズを使う人はほぼいません。表現が古く、「ダサい」イメージを相手に与えてしまいます。

「How are you?」という質問に対しては、「Same as usual.(いつも通りかな)」「I’m all right.(まぁまぁかな)」「Could be better.(よくはないかな)」「Couldn’t be better.(最高だよ)」といった返事をしてみましょう。

「Good bye.」

「Good bye.」には「もう会うことがないかもしれない」というレベルの別れを告げるニュアンスが含まれています。なので、日常会話で使ってしまうと「えっ!?」という顔をされてしまうかも。日常的なお別れのフレーズには「See you soon(またね)」を使いましょう。

「Pardon?」

「もう一度言ってください」という意味で間違ってはいませんが、「Pardon」という単語は丁寧すぎる言葉なので日常会話ではほぼ使われません。聞き返すときは「What did you say?(なんて言ったんですか?)」「Could you say that again?(もう一度言って)」などが良いでしょう。

「What’s your name?」

このままだとかなり厳しいフレーズになってしまい、警察の尋問かのような威圧感を与えてしまいます。「May I have your name?」と聞くようにしましょう。

「Can you ~?」と「Please」は使い方に気を付けて!

「Can you ~?」

「Can」を使った「~できますか?」系の質問には気を付けて。「Can」を使った質問は、「実行できる能力があるかどうか」というニュアンスを含むため、質問内容によっては小ばかにしているように受け取られてしまうことがあります。なので、質問をするときは「Do you ~?」を使うように心がけましょう。

「Please」の使い方

文章に「Please」を付ければ丁寧な表現になると思っている方もいますが、「Please call me.」など命令形の文章の場合、たとえ「Please」を付けても命令形には変わらないので相手によってはかなり失礼な言い回しになります!

せっかく習ったフレーズだけど……実は注意が必要!

いかがでしたか?
実はあまり使われていないフレーズ、意外だと感じた人も多いのではないでしょうか。

ここで紹介したのは、どれも授業で習ったものだと思いますが、教科書通りのフレーズをそのまま使うことはある意味危険。不自然な表現が例文として使われていることも実は多いのです。相手に嫌な思いをさせることなく、きちんと伝わる英会話を学んでいきましょう。

この記事のライター

日本ワーキング・ホリデー協会所属。ニューヨーク州立大学卒。「KOTANGLISH」にてすぐに使える英語フレーズを紹介しています。

関連する投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.3】道を聞かれたときに使えるフレーズ

【ワンフレーズ英会話 vol.3】道を聞かれたときに使えるフレーズ

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語で道を聞かれたときに使える英語フレーズです。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「これ落としましたよ」を、伝えたいときに使えるフレーズです。


【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、使えたらカッコいい! 英語のことわざを紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語の勉強に使えるおすすめの洋画についてです。


最新の投稿


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング