たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方



外に出られるうちは、まだまだ元気

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。
外の空気を吸った方が気分転換になると頭では分かっていても、電車に乗るのも億劫に感じるし、メイクをするのも面倒くさくなっちゃったり。

すっぴんのまま寒い思いをしながら出かけるくらいなら、おうちでゆっくり過ごしていたいはず。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先させましょう。

お部屋のインテリアを考えてみる

一人暮らしの場合、理想の部屋像があったも、いきなりそこには辿り着けません。

予算の兼ね合いもありますし、いきなり、すべての家具や雑貨を買いそろえるほど、余力はでてこないでしょう。とはいえ、今よりもオシャレな部屋にするためになにが必要なのかを考える時間は、楽しいですよね♡

たとえば自宅で働いているなら、クローゼットの一部を書棚にしてみるのも楽しそう。あるいは、トイレが殺風景ならインテリアを少しずつ買い足すのも気分転換になりそうです。

今回は、あくまでもおうちにこもると決めたわけですから、何か買い足す必要はありませんが、インテリアを紙に書き出していくうちに、元気も取り戻せているかも。

おうちの中で無計画な休日を過ごす

おうちにこもると決めたのに、TODOリストをつくろうとしていませんか?
それではまったく「休憩」の意味がありません。自分のお部屋ですから、なにをしようとどう過ごそうと自由です。

一日こもると決めたなら、あえて無計画な休日を過ごしましょう。お腹がぎゅーと空いてきたなら、ご飯をつくりだす。「久しぶりに雑誌でも見ようかな」と思ったなら、本棚から引っ張り出してきて読んでみる。そのときの気持ちに従って動くだけでも、ストレス解消になります。

おうちの中で過ごすときまで、リストをつくっていると、さすがに息が詰まっちゃうかも……。

予算を決めてネットショッピングを楽しむ

今はお部屋にいながらでも、買い物が楽しめる時代。どうしてもなにかしたい気分になっているなら、予算を決めたうえでネットショッピングを楽しみましょう。とくに今の時期は春にかけてセールが何度も行われる時期。お買い得品があるのも事実です。

ずっとほしかったアイテムがたまたま半額になっているなら、ポチっとお買い上げ。ただし、何度もポチポチしていると、まとまった金額になりますから、くれぐれも買い物のしすぎには気をつけること。インテリア系のグッズを買い足すのも、楽しいおこもり休日になりそうですね♡

外に出かけたくないときは、自分が思っている以上に疲れている!

外に出かけたくないというのは、身体ももちろん精神的にも疲れているサインかも。

これ以上、心を苦しくさせないように、無理をせず、おこもり休日を選びましょう。できれば、SNSをチェックする時間も少なくして、自由な時間を満喫してください♡