取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


仕事・結婚・出産の選択肢が迫られる30代

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。
大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってきます。

お互いに仲良くしたいという意思はあっても、実際に会って話すと、なにを話せばいいのか分からなくなってしまったり。
それぞれにとってベストな距離感をみつけられたら、いいですね。

独身女子と既婚女子は「会う頻度・連絡頻度に気をつけながらベストな距離感をつくっていく」

独身女子と既婚女子は、どうしても対立構造のように考えられがちですが、実際に周りをみているとボーダーラインを越えて、適度な距離感で友情を育んでいる人たちが多い印象を受けます。結婚をしている・していないだけでは、それほど関係性は変わらないのかもしれません。

ただ世の中には結婚しているだけで独身女子に対し「あなたは負け組」と表現する人がいるのも事実です。独身女子と既婚女子が仲良くしていくためには、今までのようにべったりな関係ではなく、会う頻度・連絡する頻度も少しおさえながら、今の二人にとってベストな距離感をつくりだしていくのが一番です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

独身女子とママ女子は「お互いの価値観を押し付け合わない」

一番難しいのは独身女子とママになった女子たちが理解し合うということです。
独身女子からしてみるとママ女子から「なぜ結婚しないの?」「子どもは早く産んだ方がいいよ!」というのは余計なお世話。

そしてママさんたちからすると、今日の今日で「空いている~?」と声をかけられるほど、ストレスなことはありません。

独身女子はバリバリ働き、確実にキャリアを築いています。一方、ママさんたちも寝る時間を削りながら子どもと向き合っています。どちらかが上、どちらかが下ではなく、どちらも一つの人生で、どちらとも正解なのです。つまり、両者が友情を育むためには、お互いの価値観を押し付け合わないことが、なによりも大切なんです。

独身女子同士は「友人を彼氏代わりにしない・依存もしない」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お互いに独身同士ですと、やはり依存性がやや高まります。
しかも、それぞれ彼氏がいないとなると「お互いに支え合っていこう!」となります。

しかし、二人とも一生独身を宣言したわけではありません。どちらとも、まだまだ結婚・出産する可能性があるということは、いくら今の段階で独身同士だったとしても、べったりの関係は危険ということです。

人間関係は時間の流れとともに確実に変化していきます。どちらかが結婚や出産にいたっても関係性を崩さないためには、今の時点で、依存しないことが重要なのです。

取捨選択しながら、自分の人生を生きる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代後半は、まだまだ時間が残されているせいか、焦っているとはいえまだ余裕があります。しかし、30歳になり、さらには35歳という節目がみえてくると、再び「私はどうすればいいんだろう」と悩む時期に入ります。

20代以上に30代は、はっきりと取捨選択しなければいけません。しかし、他の誰がなんと言おうと自分が納得していればいいんです。

30代以降も友情が続いていくように、どの友人とも適度な距離感を保ちながら、楽しい思い出を一つずつ増やしてまいりましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


友達 30代 人間関係

関連する投稿


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人もいれば「おばさん」と言われる人もいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか? 今回は、おばさんと言われないために気を付けたい行動や仕草について考えていきます。


しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

失敗をしたから、コツが分かる。人間関係も自分なりの付き合い方を覚えれば、少しは楽になれます。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」をお伝えします。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング