勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

SNSに写真を載せようと必死……。大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。 


たった1枚で、友情にヒビが入る!

SNSに写真を載せようと必死……。
よく考えてみると、最近はマナーを守らずにSNSに載せることしか考えていない大人たちが多いような気がしています。

大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?
今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。

贈り物はSNSに載せない/載せるなら必ず相手の許可をとる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大切な友人・知人からいただいた贈り物を許可なく勝手にSNSに載せる人が増えています。

たしかに贈り物をもらった時点で自分のものではありますが、贈り主はまさかSNSにどんどん載せられるとは思っていません。大したものを渡していないのに「〇〇ちゃんからもらいました」と掲載するのは、相手に対して失礼です。

どうしてもSNSに載せたい場合は、必ず相手の許可をとりましょう。それが人間関係にヒビを入れないための約束事です。なおかつ「〇〇ちゃんからもらった」ではなく「大切な人からいただきました」と、相手が特定されないように配慮するのも大人として守るべきマナーです。

友人の子どもの写真を勝手に載せない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

既婚・独身にかかわらず、友人の子どもの写真さえも勝手にSNSに載せる人がいますが、そもそもママさんの許可はとっていますか?

SNSが当たり前になりつつある時代でも、やはり抵抗を感じる人もたくさんいて、あえてSNSをしていない人もたくさんいらっしゃいます。

なかには周囲の男性に対してアピールするために独身女子が子どもの写真を載せるパターンもありますが、ママさんからしてみると、とても複雑な気持ちでしょう。

友人の子どもの写真を載せるときはママさんの許可をとるのはもちろんのこと、名前や住んでいる地域など、個人情報が流出しないように配慮してあげてくださいね。

友人に「写り」を確認してもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNSに写真を載せようと必死になるがあまりに、基本的なことを忘れていませんか?
たとえば夢の国に友人と二人で出かけたとしましょう。二人の写真をSNSに載せるときは、ただ、載せていいかどうかの確認だけではなく、相手にその写真の「写り」を確認してもらいましょう。

可愛く撮れているかどうか気になるのは、お互いさまです。自分だけ写りのいい写真を載せても、友人としては載せてほしいとは思っていないかもしれません。掲載許可だけではなく、その写真でいいかどうかも細部までチェックしてもらって♡

SNSに載せるときは細心の注意を払う

たった1枚の投稿で、友情が壊れる可能性があるんです。

SNSを更新するときは感情に任せてではなく、載せても問題がないかどうかを確認したうえでアップしましょう♡そして、友人にも確認をいれるようにしましょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


SNS 友達 写真 マナー

関連する投稿


SNS疲れで、人間関係を断ちたいと思う人への対処法

SNS疲れで、人間関係を断ちたいと思う人への対処法

LINE、Twitter、Facebook、instagramと様々なSNSを活用するようになって便利になった反面、常にだれかとコミュニケーションを取っていなければならない…。と「SNS疲れ」を実感することはありませんか?


“嘘”の情報に振り回されない。「メディアリテラシー」を高めるためには

“嘘”の情報に振り回されない。「メディアリテラシー」を高めるためには

気軽に情報を入手できるようになった反面、嘘の情報が流れてきて、危うくそれを信じそうになってしまうこともあります。情報の正確性を確認するのはとても難しいもの、読み手が情報を見極める力が必要になってきます。そのためには「メディアリテラシー」を高めることが大切。ではどのようにして高めていけば良いのでしょうか?


知りたい情報を確実に見つけだす。情報収集のコツ

知りたい情報を確実に見つけだす。情報収集のコツ

どのお仕事でも欠かせないスキルなのが情報収集能力。膨大な情報から、知りたいことをすぐに見つけ出すためにはどうすればいい? 今回は、より良い情報を見つけ出すための情報収集のコツをご紹介します。


自由な世界を目指してともに歩く。「人生の同志」と出会う方法

自由な世界を目指してともに歩く。「人生の同志」と出会う方法

恋人・友達・仕事仲間……同じ方向を向きながら、毎日一緒に頑張れる人たちがいると、不安も少しずつなくなるかもしれません。人生の同志と出会うためには、コツも必要なんです♩


【神社・お寺共通】改めて知っておきたい、初詣に関するマナー

【神社・お寺共通】改めて知っておきたい、初詣に関するマナー

新年になると多くの人で賑わう神社やお寺。大人であればちゃんとした作法も知っておきたいところ。失礼のないようなお参りをすればきっと神様・仏様も喜んでもらえるはずです。今回は、改めて知っておきたい初詣のマナーについてご紹介します。


最新の投稿


メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

誰もが抱えるベースメイクの悩み。プロの視点で見た時、その失敗の原因に当たるほとんどが「ファンデの選び方」にあるのだそう。では、ファンデーション選びに失敗しないためにはどんなポイントを抑えておくべきなのでしょうか? ファンデの選び方に関するコツと、春に使いたいおすすめアイテムをご紹介します。


働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


RANKING


>>総合人気ランキング