勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

SNSに写真を載せようと必死……。大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。 


たった1枚で、友情にヒビが入る!

SNSに写真を載せようと必死……。
よく考えてみると、最近はマナーを守らずにSNSに載せることしか考えていない大人たちが多いような気がしています。

大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?
今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。

贈り物はSNSに載せない/載せるなら必ず相手の許可をとる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大切な友人・知人からいただいた贈り物を許可なく勝手にSNSに載せる人が増えています。

たしかに贈り物をもらった時点で自分のものではありますが、贈り主はまさかSNSにどんどん載せられるとは思っていません。大したものを渡していないのに「〇〇ちゃんからもらいました」と掲載するのは、相手に対して失礼です。

どうしてもSNSに載せたい場合は、必ず相手の許可をとりましょう。それが人間関係にヒビを入れないための約束事です。なおかつ「〇〇ちゃんからもらった」ではなく「大切な人からいただきました」と、相手が特定されないように配慮するのも大人として守るべきマナーです。

友人の子どもの写真を勝手に載せない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

既婚・独身にかかわらず、友人の子どもの写真さえも勝手にSNSに載せる人がいますが、そもそもママさんの許可はとっていますか?

SNSが当たり前になりつつある時代でも、やはり抵抗を感じる人もたくさんいて、あえてSNSをしていない人もたくさんいらっしゃいます。

なかには周囲の男性に対してアピールするために独身女子が子どもの写真を載せるパターンもありますが、ママさんからしてみると、とても複雑な気持ちでしょう。

友人の子どもの写真を載せるときはママさんの許可をとるのはもちろんのこと、名前や住んでいる地域など、個人情報が流出しないように配慮してあげてくださいね。

友人に「写り」を確認してもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNSに写真を載せようと必死になるがあまりに、基本的なことを忘れていませんか?
たとえば夢の国に友人と二人で出かけたとしましょう。二人の写真をSNSに載せるときは、ただ、載せていいかどうかの確認だけではなく、相手にその写真の「写り」を確認してもらいましょう。

可愛く撮れているかどうか気になるのは、お互いさまです。自分だけ写りのいい写真を載せても、友人としては載せてほしいとは思っていないかもしれません。掲載許可だけではなく、その写真でいいかどうかも細部までチェックしてもらって♡

SNSに載せるときは細心の注意を払う

たった1枚の投稿で、友情が壊れる可能性があるんです。

SNSを更新するときは感情に任せてではなく、載せても問題がないかどうかを確認したうえでアップしましょう♡そして、友人にも確認をいれるようにしましょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


SNS 友達 写真 マナー

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


【働く女性の基本に】身だしなみとコミュニケーションのマナーについて

【働く女性の基本に】身だしなみとコミュニケーションのマナーについて

社会人になると「ビジネスマナー」は欠かせないもの。けれど気を付けなければいけないポイントが多すぎて混乱してしまうこともあります。この記事では、早めに押さえておきたいマナーのポイントを、身だしなみとコミュニケーションにわけてご紹介。


【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

毎朝同じ時間に起きて、決められた時間に出社して、オフィスワークをこなして帰宅するだけなんてつまらない。毎日のある程度のスケジュールや仕事の流れが決まっているからこそ、快適に過ごすための一工夫をしてみるのはいかが?


遠くから幸せをそっと祈る。大人になって訪れた「友達との別れ」を受け止める方法

遠くから幸せをそっと祈る。大人になって訪れた「友達との別れ」を受け止める方法

「ずっと友達でいようね」と約束したはずなのに……。急に距離を置かれると、なんだか寂しくなってしまいますよね。親しい友達と疎遠になっても、バタバタしないことが大切です。


時間は有限!本来の仕事とSNS更新を両立させるために気をつけたいこと

時間は有限!本来の仕事とSNS更新を両立させるために気をつけたいこと

本来の仕事とSNSの更新業務。二つの仕事を同時進行で進めていくって意外と大変。SNSに対して、いつも高いモチベーションをもてるわけでもないし……。疲れない範囲で、目の前の仕事を進めてまいりましょう。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング