【日中編】もうベタつかない!花粉症の時期におすすめなファンデーション3つ

【日中編】もうベタつかない!花粉症の時期におすすめなファンデーション3つ

日中は花粉をなるべく肌につけないようにしたいもの。しかし乾燥はするから、保湿はしておきたいですよね。そんな時にオススメの日中用のファンデーションをご紹介します。


花粉症が気になる季節は、肌のカサつきや不調に悩まされることも多いでしょう。
この季節は特に、ベタつく肌のまま外出するのはNG。花粉が肌に付着しやすく、そのまま止まってしまう可能性があるからです。
そのまま肌に付着したままの場合、肌の炎症を起こしてしまう原因のひとつになりかねません。

そこで日中、しっかりと保湿はしてくれるけれども、肌表面をさらっと仕上げてくれるファンデーションを3つご紹介いたします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しっとり、サラサラなファンデーション3つ

ayanasu MAKEUPシリーズ/(DECENCIA ディセンシア)

アヤナス メークアップベース コンセントレート(化粧下地)
SPF20 PA++
25g/4,320円(税込)
アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート(リキッドファンデーション)
SPF25 PA++ 全2色 25mL
5,940円(税込)
アヤナス フェイスパウダー コンセントレート
13g/5,400円(税込)

敏感肌さんが安心して使い続けられるよう、設計された「ディセンシア アヤナス」。
このアヤナス シリーズから昨年登場したばかりの、メイクアップシリーズ。

下地、リキッドファンデーション、パウダーの3つからなり、全てを重ねる「光レイヤード設計」により、長時間つけていてもくすまず、ツヤ肌を維持。さらに毛穴落ちしにくい半球型のリキッドファンデーションにすることにより、肌にピタッと密着してくれるおかげで、夕方のメイク崩れも気にならない!
ツヤさらを叶える画期的なシリーズです。

MINERALair(ミネラルエアー)

ミネラルエアー スターターセット
(本体・ミネラルエアーファンデーション10mL・USBケーブル)
12,960円(税込)

ベースメイクが苦手、どうしても厚塗りに見えてしまう、コンシーラーがうまく使えない。
そんなお悩みをかけている方は、ミネラルエアーがオススメです。
スプレーをするように顔に吹きかけるだけのミネラルファンデーションで、誰でも簡単に均等にファンデーションを塗ることができます。気になる部分には重ねるだけで良いので、ふんわりとした薄づきなナチュラルな質感の肌がすぐに手に入るのです。
さらに、何と言っても吹きかけるだけなので、肌をこすったりする摩擦が少なく、敏感に傾いている花粉症の方の肌には刺激を与えることなくファンデーションを纏うことができるのも◎。

EVER GLOW CUSHION SPF23 PA++ / FEMMUE(ファミュ)

EVER GLOW CUSHION SPF23 PA++/FEMMUE(ファミュ)
15g
4,600円(税抜き)
※2019年3月1日(金)Make↗︎Kitchenより先行発売
3月15日(金)Cosme Kitchen発売

花々の持つ美しさのエッセンスで、内側からも外側からも女性の魅力を引き出してくれるモダン ボタニカルブランド「FEMMUE(ファミュ)」。

韓国で人気を博しているクッションファンデーションが、ついに日本上陸。
植物成分90%とミネラル成分10%で構成されている、みずみずしく軽い仕上がりのファンデーションは、肌にまとうだけで胸がときめき、表情が変わる。
日本人の肌色に合わせて開発されたファンデーションカラー「ライブベージュ」は、ヘルシーな素肌感あるツヤを引き出してくれるから、カラーメイクをより美しく演出してくれます。

スキンケアもべたつかないものを!

セビウム ローション/BIODERMA(ビオデルマ)

セビウム ローション/BIODERMA(ビオデルマ)
200mL
3,024円(税込)

昨年発売したばかりの潤いが8時間続き、毛穴は4割も小さくなるという化粧水。
通常の化粧水はというと、保湿をする化粧水と毛穴などを引き締める化粧水と2つが一緒になっていることはほとんどありませんでした。
しかし、それを実現させてくれたのがこちらの化粧水です。

ビオデルマ独自の処方である、イチョウ葉エキス、マン二トール、サリチル酸が皮脂バランスを整え、「エブリコエキス」が肌をキュッと引き締めてくれます。
そのため肌になじませた時にはしっとり、時間経過とともにパウダーを塗ったかのようなサラサラ感に。ベタつきがほとんどないため、花粉の時期にこそ使って欲しいアイテムです。

「保湿できること」「肌表面はサラサラなこと」

「保湿できること」「肌表面はサラサラなこと」このどちらも叶えるコスメというは難しいもの。

しかしながら、毎日必ず出勤で外に出なければならないわけですから、少しでも心地よく過ごせるように、この時期は使用するコスメにも気を配ってみましょう。

そして帰宅したら、シャワーを浴びて花粉を早急に洗い流して。ちょっとだけでも快適な日々が過ごせますように。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


コスメ 花粉症 美容

関連する投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

働く女子が夏に悩みやすいものの代表に「メイク崩れ」があります。そこで参考にしたいのが、踊って汗をかいていても崩れることもないアイドルたちのメイク術。ナチュラルなのにキチンと盛れて、キープ力抜群のメイクテクは、私たち働く女子にとって強い味方になります。プロ直伝のメイク法をチェックしていきましょう!


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング