飲みに行くと怒ってしまう彼氏。どうしても行きたいときの対処法は?

飲みに行くと怒ってしまう彼氏。どうしても行きたいときの対処法は?

飲み会に行こうとすると嫌がり怒ってしまう彼氏……。でもどうしても行きたい飲み会はある! そんなときに大切なのが、彼氏を不安にさせないことです。では、彼が嫌がる飲み会に参加する時には、どういった点に気をつけていれば良いのでしょうか?


彼氏ができても、男友達は大事

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になるとお酒の付き合いは増えていきます。
女子だけの女性会のときもあれば、仕事の飲み会などで男性がいることももちろん。とくに自分とあまり親しくない異性がいる場合には、恋人がいると行きづらくなってしまうものです。飲み会に行きたくても行けない……なんて困っている人も多いのではないでしょうか?

仕事の付き合いもありますし、彼氏ができたからといって男友達とは友達でなくなるわけでもないので、そういった制限がかかることにストレスを感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、彼氏は飲み会に行くのを嫌がります。友達や会社での飲み会に参加するだけなのに、機嫌が悪くなったり、怒る……なんていう束縛エピソードを耳にしたこともきっと皆さんあるはずです。

たまには、彼氏に縛られず、気ままに飲みに行きたい。そう思った時に実践すべき対処法をご紹介します。

飲み会に行くときは事前報告を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼氏にとってみればお酒の席は、誰が相手でも関係ありません。
「酔った勢いで変なことをされてしまうのではないか」「そのまま浮気に発展してしまうのではないか」などともしもを考えたらキリがなく、心配事が多いはずです。

心配されたり、怒ってしまうからといって、あえて言わないようにしてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はここに問題が。男性にとっては言わないで飲み会に行ってしまう方が余計心配になってしまいます。もし隠していたことばバレたときは、黙って他の男と飲んでたという事実が先に脳裏に伝わり、たとえ何も心配するようなことがなかったとしても疑いたくなってしまいます。

事前に報告するにしても「飲み会に参加する」のような曖昧な表現だと、彼氏もどんな飲み会なのかわからず、不安にさせてしまいます。会社の飲み会なのか? 友達の飲み会なのか? など、どういう集まりの飲み会なのか伝えるようにしましょう。
また、よく飲む男友達なのであれば、普段から話をして名前を覚えさせておくことで、あらかじめ免疫をつけることができます。

飲み会中に連絡を都度いれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

飲み会に参加していない彼氏は、その場の様子が気になりマイナス思考になるばかり。ここは少々面倒ではありますが、都度連絡を入れてあげることが彼氏のためです。
「~のお店にいるよ」や「~を食べているよ」や「あなたの話をしたらいい人だねって言われたよ」など、無難な内容で問題ないです。

ただ、あまりに連絡しあうと飲み会を楽しめませんし、相手にも失礼になってしまいます。なので連絡をするタイミングは、始まる前・飲み会中(トイレなどで席を立つ時)・終わった後に連絡を入れるがオススメです。

帰宅時間を伝える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

飲み会をすると、ついつい楽しくて時間が長くなり、気づいたら夜遅くになっていたということがあります。とは言っても、盛り上がりすぎて朝帰りになってしまったり、迎えに来てもらうこととなると彼氏から信頼されることはありません。余計に飲み会への参加を嫌がり怒ってしまう原因にもなってしまいます。そうならないように、しっかりと帰宅時間を決めましょう。

そして、決めた時間はしっかり守ることが大切です。途中で帰ることになってしまうかもしれませんが、ここは自制心を強く保つことです。しばらく守り続けていれば、だんだんと信頼が貯まり、多少遅くなっても許してもらえるようになっていきます。

彼氏が厳しすぎるのであれば、別れるも視野に入れておこう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

飲み会に行くのを嫌がる彼氏。良い意味で考えれば、とても愛されているという考え方になりますが、束縛の理由は自分の自信の無さから来ているかもしれません。大好きな人が自分の目の届かない場所に行ってしまうことが心配で、束縛したくなってしまう気持ちはわからないことはないですが、お互いに疲れてうまくいかなくなる可能性も高く、徐々に息苦しくなってしまいます。
良い大人なのですから、あまりにも厳しいようなら別れるのも視野に入れておくべきです。全てを彼のいう通りにしていると、パワーバランスが崩れて自分の負担が増えるばかり。


とはいえ、できれば円満でいたいものです。
であれば対処法をきちんと実践し、信頼をできる相手になる行動に務めることです。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


恋愛 飲み会 嫉妬

関連する投稿


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

好きな人との雑談LINEが好きなら、お互いが楽しく無理なく続けることができるようにコツを掴みましょう! 今回は誰でも簡単に実践できる、テクニックをご紹介します。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング