彼が重荷!恋愛よりも仕事に集中したいと思ったときに確認したいこと



恋愛がストレスに

彼がいる状態を幸せに思えたのは、最初のうちだけ……。
いつの間にか彼よりも仕事をしているときの方が楽しくて、どちらかと言うと幼い彼に怒ってばかり。

このまま付き合い続ける自信をすっかり失っているのでは?

恋愛よりも仕事に集中したいと思っても、勢いで別れを突き付けるのは危険。
今回は、恋愛よりも仕事に集中したいと思ったときに確認したいことをご紹介します。

恋愛がプラス要素になっていますか?

恋愛よりも仕事が楽しいと思えるのは、ある意味、幸せなことです。それだけ今の仕事が天職だと思えたり、生き甲斐を見つけていたりするから。

しかし問題なのは、彼とのこと。彼の精神的未熟さが目立つと、二人のバランスがとれなくなります。

そのうち「俺と仕事、どっちが大切なの?」と彼から言われるかもしれません。

女性側からしてみれば「お前だって、しっかり働け!」と言いたくなるところですが、ぐっと我慢…。

そんな小さなイライラが積み重なれば、彼と付き合い続けるかどうか不安になるのも当然です。そこで考えたいのは、彼との関係がプラスの影響になっているかどうか。

あきらかに彼に対してストレスを感じる瞬間が多く、別れが見えてきているなら、早い段階で打ち切りにすべきかも…。

恋愛よりも仕事が楽しいと思えるのは、ある意味、幸せなことです。それだけ今の仕事が天職だと思えたり、生き甲斐を見つけていたりするから。

しかし問題なのは、彼とのこと。彼の精神的未熟さが目立つと、二人のバランスがとれなくなります。

そのうち「俺と仕事、どっちが大切なの?」と彼から言われるかもしれません。

女性側からしてみれば「お前だって、しっかり働け!」と言いたくなるところですが、ぐっと我慢…。

そんな小さなイライラが積み重なれば、彼と付き合い続けるかどうか不安になるのも当然です。そこで考えたいのは、彼との関係がプラスの影響になっているかどうか。

あきらかに彼に対してストレスを感じる瞬間が多く、別れが見えてきているなら、早い段階で打ち切りにすべきかも…。

彼が足かせになっていない?

彼と付き合っていて、本当に楽しいですか?
もしかしたら、あなたが好きなのは「○○くん」ではなく「彼氏」なのかもしれません。

彼氏とデートしている私、彼のために尽くしている私に満足しているだけなら、もうこれ以上、二人が一緒にいる意味はないのです。

恋愛よりも仕事を優先するたびに不機嫌な彼を見ていたら、心の中で「何か違うかも」と思ってしまうのは当たり前!

彼が幼いからこそ、振り回される機会も多く、そのたびに一人になりたいと思っているはずです。毎日を過ごすうえで、彼が足かせとなり、前に進めない状態が続いているなら、もう彼との関係を清算しましょう。

心のどこかで一人になりたいと思っていない?

私も7年近く付き合った人と別れたとき、どこかホッとした気持ちになりました。彼はそもそも、仕事の話をすると不機嫌になるタイプで、とても同じ世界にいるとは思えないほど、自分に限界をつくる人でした。

交際した年月は7年ですが、後半の3~4年は、ずっと心のどこかで我慢していたと思います。

今の彼と一緒にいて、心のどこかで「一人になりたい」と思っているなら、それがあなたの本音。

心は一人になりたいと叫んでいるのに、無理やり彼と一緒にいても疲れるだけ。そろそろ本当の気持ちを優先させてあげないと、あなただけがヘトヘトになってしまいます。

恋愛と仕事は相手によっても両立できるかどうか変わってくる

恋愛よりも仕事に集中したいと思っているということは、おそらく相手とのバランスが保たれていません。

相手を尊敬し、自分よりもがんばっている部分があれば、仕事が忙しくても会いたいと思うし、ほどよい距離感をずっと保てるはずなのです。

二人のバランスが崩れてきている今だからこそ、これから一緒にいるパートナーが本当に目の前の彼でいいのかどうかをよく考えて♡