お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


寒くなったり暖かくなったりと、季節の変わり目は体調も崩しやすい時期。だからこそしっかりと体調管理が欠かせないのが社会人。

そこで自宅で対策できる方法としてオススメなのが、湯船に浸かることです。しっかりと体を温める習慣を身につけ、基礎体温をあげておくことが誰でもできる予防法なのです。

また「デトックス」にも着目しておきたい季節。
汗もかきやすくし、デトックス効果も期待できる、簡単な冷え対策アイテムをレシピでご紹介いたします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜ、この時期にデトックス?

ドイツでは花粉症のこの季節になると「春季療法」という、ムズムズする季節をゆるやかに乗り越えられるよう、ハーブティーを活用した方法が取り入れられています。

春季療法では、冬は寒さで血行不良になり、体に毒素が溜まってしまっていて、それが春になり暖かくなってくると血行がよくなり、その反動で花粉症として現れると考えられています。

そのため寒いうちに血をキレイに浄化してくれる効果の期待できる「ネトル」というハーブティーを飲み、抗アレルギー作用の期待できる「エルダーフラワー」のハーブティーを、ムズムズを感じ始める頃から飲むというのが、ドイツの春季療法の考え方です。
ここでのポイントは、血をキレイにすることはもちろん、溜め込まないという努力も必要だということ。

そこで今回は、デトックス効果を期待できるアロマブレンドのバスソルトの作り方をご紹介。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デトックス効果の期待できるバスソルトレシピ

使うもの

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【200Lの浴槽のお湯で1〜2回分の量】
▪︎死海の塩・・・100g
▪︎蓋つきのガラス瓶・・・1個(死海の塩が少し余裕を持って100g入れられるくらいの大きさのもの)
▪︎エッセンシャルオイル・・・全部で10滴
(※死海の塩に対して、1%の濃度になるように10滴にしています。)
・ラベンダー・・・4滴
・ジュニパー・・・3滴
・サイプレス・・・3滴

ラベンダーには鎮静、消臭効果を。
ジュニパーは、リンパの流れをスムーズにしてくれる効果を期待できます。
さらにサイプレスは、老廃物を排出、むくみ除去も期待できるエッセンシャルオイルです。

※量を作りすぎてしまうと、エッセンシャルオイルが酸化してしまいます。
そのため作る分は作り置きせずに、使う分だけを作るのがベスト。

作り方

1)死海の塩を計量します。
2)計量した死海の塩を、ガラス瓶に入れます
3)先ほどの分量どおりのエッセンシャルオイルを、2に入れます。
※この時エッセンシャルオイルが一気に出てきてしまわないように、45度くらいの向きに傾けるのがポイント。静かに傾け1滴ずつ落ちるのを待つと、余分にエッセンシャルオイルが入ってしまうのを防ぐことができます。
4)分量をきちんと入れることができたら、蓋をしっかりと締めて、シャカシャカとふって混ぜます。
もしもエッセンシャルオイルを入れすぎてしまったら、死海の塩をさらにプラスしてあげてください。
5)少し時間をおいて死海の塩とエッセンシャルオイルが馴染んだら、完成です。

バスソルトを使用する時のお湯の温度は、40度以下にしましょう。
塩が入ることで何も入れない時の温度よりも、体感温度が高く感じます。

ここには気をつけて!

今回使用しているジュニパーとサイプレスは、比較的、皮膚刺激の強いエッセンシャルオイルだといわれています。そのため、肌が弱い方は1%の濃度にこだわらず、エッセンシャルオイルの量を減らしてつくることです。

また妊娠中、肝臓疾患、急性腎炎の人は避けるようにしましょう。時間のない方は、くるぶしまで浸かることのできる洗面器に足を入れて楽しむのもオススメ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とにかく体を冷やさないことを意識して、自分自身の体は自分で守れるよう努めましょう。女性にとって冷えは大敵。ドイツの春季療法の考え方をぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


【#もちこのパンイチ 18】米粉パンを使ったヘルシーパンイチ

【#もちこのパンイチ 18】米粉パンを使ったヘルシーパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回はタンパク質たっぷりな鶏胸肉×グルテンフリーの米粉パンを使ったヘルシーなパンイチです!夏を目前に楽しく栄養を取っていきましょう♪


【#もちこのパンイチ 17】夏にもぴったり!バインミー風のパンイチレシピ

【#もちこのパンイチ 17】夏にもぴったり!バインミー風のパンイチレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回はベトナムのサンドイッチ、バインミー風のパンイチレシピです。エスニック風な味付けは暑い夏にもぴったり!


究極の時短かも!?覚えておきたい“ワンパン丼”レシピ #よくばり女子の深夜ごはん

究極の時短かも!?覚えておきたい“ワンパン丼”レシピ #よくばり女子の深夜ごはん

よくばり女子の深夜ごはん第8弾です!今回のテーマは「丼もの」 丼ものと言えば、器ひとつで洗い物が楽チン!ごはんの上にのせるおかず次第でアレンジ自在!中でも今回は、ワンパン(=フライパン一つで作れる)丼ものレシピをご紹介します。


【#もちこのパンイチ 16】北欧の伝統料理「スモーブロー」風のアレンジ

【#もちこのパンイチ 16】北欧の伝統料理「スモーブロー」風のアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回はデンマークのオープンサンド、スモーブロー風のパンイチレシピをご紹介します!


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング