お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


フワッと流れがちな、ネガティブ連絡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事をする中で、良い連絡もそうではない連絡も経験すると思います。例えば、こんな内容を思い出してみましょう。

〈良い連絡〉
・ぜひ、採用したいです!
・新しい取引先が決まりました。
・無事に、交渉がまとまりました。

〈悪い連絡〉
・今回は、見送りで……。
・キャンセルしたいのですが。
・中止になりました。

など、良い連絡は明るく元気に素早く!なんなら電話までしちゃう!なんてこともありますが、悪い連絡の時は、相手の顔色を伺ってしまったり連絡が遅くなったりと、全く違う対応をしてはいませんか?

実際に仕事をしていると、フワッと流れて忘れた頃にお知らせがある。なんてことも多いものです。しかし、良い連絡より悪い連絡こそ相手の信頼度を高めるポイントになると思います。そこで、悪い連絡をする時の注意事項を3つまとめてみます。

1. あえて電話で謝罪を伝える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひとつめは、メッセージで済んでしまうことをあえて「電話」にする方法です。双方の時間を使うので電話よりメッセージが主流ですが、どうしても肉声で伝えたい場合はオススメです。

過去に、予定がキャンセルになった時のこと。
「すみません、〇〇がどうしてもキャンセルになってしまって…。色々準備していただいたのでメッセージ1通送るだけでは、申し訳ないと思いお電話しました」と言われたことがありました。普段は、メッセージで素早くやり取りをしている方だったので、何度も着信履歴があることに不思議に思ったのですが、とても丁寧な対応だなと嬉しく感じた経験があります。

なぜなら、普通は逆だからです。謝罪やお断りの連絡の多くは、メッセージ1通でサラッと見送り。これが一般的だと思います。もしくは、連絡が返ってこないかもしれません。

謝罪やお断りの連絡こそ、ひと手間をかける。とても素敵な対応でした!

2. 改善点を考えたメッセージ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お次は、見送りやキャンセルの「改善点」や「理由」を添える方法です。「今回は、ご縁がなく…」とメッセージを送るのも良いですが、

「求める部分が〇〇だったので、今回は残念ながら〇〇を重視させていただきます」
「今回は、〇〇の把握ミスで〇〇になってしまったので、次回は〇〇を改善したいと思います」


など「なぜ今一歩だったのか?」が見える内容だと送られてきた相手はイヤな気分はしないと思います。

人は納得できると、次に進めるものですが、大人社会の多くは「改善点」や「理由」は自分で探す必要があります。あえて教えてくれる人は、少ないのかもしれません。

しかし、もしそこで「改善点」や「理由」を添えることができるならば、「もっと成長して再チャレンジしたい!」と意欲を引き出すきっかけに変わるかもしれないですよね。

3. 「〇日までに再考」と期日を入れる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして最後は、期日の延期やキャンセルなどをうやむやにするのではなく、明確な期日を再考する方法です。「今、取り込んでいてまた改めて連絡します」より、「〇日までにもう一度考えて、改めて連絡します」のように期間を提示すると信頼度が高まると思います。


人は、待たされたり予定が崩れたりするとイヤな思いをします。予定通りにいかないこともありますが、間に合わないとわかった時点で新しい期日を決めるのがスマートだと思います。

——3つのポイントを意識して、ぜひネガティブ連絡も大切にしてみましょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング