お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


フワッと流れがちな、ネガティブ連絡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事をする中で、良い連絡もそうではない連絡も経験すると思います。例えば、こんな内容を思い出してみましょう。

〈良い連絡〉
・ぜひ、採用したいです!
・新しい取引先が決まりました。
・無事に、交渉がまとまりました。

〈悪い連絡〉
・今回は、見送りで……。
・キャンセルしたいのですが。
・中止になりました。

など、良い連絡は明るく元気に素早く!なんなら電話までしちゃう!なんてこともありますが、悪い連絡の時は、相手の顔色を伺ってしまったり連絡が遅くなったりと、全く違う対応をしてはいませんか?

実際に仕事をしていると、フワッと流れて忘れた頃にお知らせがある。なんてことも多いものです。しかし、良い連絡より悪い連絡こそ相手の信頼度を高めるポイントになると思います。そこで、悪い連絡をする時の注意事項を3つまとめてみます。

1. あえて電話で謝罪を伝える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひとつめは、メッセージで済んでしまうことをあえて「電話」にする方法です。双方の時間を使うので電話よりメッセージが主流ですが、どうしても肉声で伝えたい場合はオススメです。

過去に、予定がキャンセルになった時のこと。
「すみません、〇〇がどうしてもキャンセルになってしまって…。色々準備していただいたのでメッセージ1通送るだけでは、申し訳ないと思いお電話しました」と言われたことがありました。普段は、メッセージで素早くやり取りをしている方だったので、何度も着信履歴があることに不思議に思ったのですが、とても丁寧な対応だなと嬉しく感じた経験があります。

なぜなら、普通は逆だからです。謝罪やお断りの連絡の多くは、メッセージ1通でサラッと見送り。これが一般的だと思います。もしくは、連絡が返ってこないかもしれません。

謝罪やお断りの連絡こそ、ひと手間をかける。とても素敵な対応でした!

2. 改善点を考えたメッセージ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お次は、見送りやキャンセルの「改善点」や「理由」を添える方法です。「今回は、ご縁がなく…」とメッセージを送るのも良いですが、

「求める部分が〇〇だったので、今回は残念ながら〇〇を重視させていただきます」
「今回は、〇〇の把握ミスで〇〇になってしまったので、次回は〇〇を改善したいと思います」


など「なぜ今一歩だったのか?」が見える内容だと送られてきた相手はイヤな気分はしないと思います。

人は納得できると、次に進めるものですが、大人社会の多くは「改善点」や「理由」は自分で探す必要があります。あえて教えてくれる人は、少ないのかもしれません。

しかし、もしそこで「改善点」や「理由」を添えることができるならば、「もっと成長して再チャレンジしたい!」と意欲を引き出すきっかけに変わるかもしれないですよね。

3. 「〇日までに再考」と期日を入れる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして最後は、期日の延期やキャンセルなどをうやむやにするのではなく、明確な期日を再考する方法です。「今、取り込んでいてまた改めて連絡します」より、「〇日までにもう一度考えて、改めて連絡します」のように期間を提示すると信頼度が高まると思います。


人は、待たされたり予定が崩れたりするとイヤな思いをします。予定通りにいかないこともありますが、間に合わないとわかった時点で新しい期日を決めるのがスマートだと思います。

——3つのポイントを意識して、ぜひネガティブ連絡も大切にしてみましょう。

 





関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング